FC2ブログ
GWらしく、輪行を使ってどこかへ行きたいなぁ・・・、ということでちょっと無茶な企画をやってまいりました。ロングライドも久しぶりだし・・・。

20190504-053938_IMG_20190504_053937.jpg
お出かけは近鉄特急で~(笑)

20190504-070116_IMG_20190504_070115.jpg
始発できたので、大和八木を7時頃に出発できました。

20190504-082611_IMG_20190504_082610.jpg
しばらく街中の走り難いところを通りましたが、しだいに登り基調になり、前半戦はもうイヤ!って言いたくなるほど登り。しかもちょいちょい無駄な下りがあって、その分登り返さなければなりません。

20190504-092015_IMG_20190504_092014.jpg
とりあえず天川村に入ったところで補給。
いもぼたという郷土料理。
米と一緒に芋で炊いてあり、すこし焼き目が付くようにしていますが、自転車の補給に最高かも!

20190504-093946_IMG_20190504_093944.jpg
少し進むとみたらい渓谷。
とりあえずこの日のメインになっていましたが、ここがまた凄いの!

20190504-094131_IMG_20190504_094128.jpg
渓谷の上にこんな遊歩道が・・・
予定では歩くつもりがなかったのですが、こんなの見ると少しだけでも行ってみないと・・・

20190504-094231_IMG_20190504_094230.jpg
意外と頑丈な道w

20190504-094316_IMG_20190504_094314.jpg
絶景!
秋に来たら紅葉がバツグンかと。
とりあえず時間もないのでここまで。


20190504-100325_IMG_20190504_100324.jpg
その後も309号線を進みますが、凄いわ309!
路面はちょっと荒れてて酷道レベルだけど、景色が凄いの!

20190504-101436_IMG_20190504_101433.jpg
この透明な川!
やっぱり紀伊半島の奥地は凄いわ!

で、ここから登りが急になります。写真も撮る余裕なし(笑)
てこともなかったけど、とりあえずキリがないので写真も撮っていません。

そして・・・

20190504-104042_IMG_20190504_104041.jpg
これまたこの日の目的地、行者還トンネル。
トンネル手前をえぐい勾配にするのは止めてもらえますかwww
登山客が多いみたいで、駐車場所もけっこういっぱいになっています。
ま、GWだから仕方がないか・・・

20190504-104442_IMG_20190504_104442.jpg
トンネル抜けると上北山村。
そこは山が絶景!
新しい技も駆使しておりますw

20190504-104620_IMG_20190504_104618.jpg
補給に買ってきた塩おにぎりがたまりません!
何で米と塩なのにこんなに旨いんだろう・・・

20190504-104937_IMG_20190504_104936.jpg
桜もチラホラ

20190504-105937_IMG_20190504_105936.jpg
写真家にはけっこう有名なナメゴ谷
山の尾根だけ広葉樹になっていて、秋になるとまた凄いみたいです!

そこからハードなダウンヒル。
こっちから登らなくて良かったと、つくづく思います(^^;

20190504-113341_IMG_20190504_113341.jpg
上北山村でランチ。
チキンとトマトの煮込みカレー?みたいな名前でしたが、なかなか美味しかったです。
大盛りにすればよかったか・・・

20190504-122556_IMG_20190504_122555.jpg
前週も来た池原ダム。
ちょっと時間が押し気味なのでこんな写真撮ってる場合じゃないんですがw

20190504-125047_IMG_20190504_125046.jpg
備後橋でもwww

20190504-131432_IMG_20190504_131431.jpg
やっぱりキレイな坂本ダム。
昔は池原の水もここぐらいキレイだったんですが・・・

20190504-132453_IMG_20190504_132452.jpg
ここはお約束の場所!

20190504-133918_IMG_20190504_133917.jpg
ようやく三重県入り!

20190504-135052_IMG_20190504_135052.jpg
登りを終えて尾鷲方面へのダウンヒル。
大台ケ原方面がいい感じ!

20190504-142651_IMG_20190504_142650.jpg
で、魚跳渓を抜けて紀北町までやってきました。

ここからはJR沿線になるので、イヤになったら輪行して帰ることができます。
が、あとは惰性で走れば辿り着けそうだし、ここから案外いい風だったのが助かりました。

自宅には18時半ごろに無事到着。
久しぶりの200キロオーバー、獲得標高も約2,500mというハードなコースでした。

この日のコース


2019.05.04 Sat l サイクリング l コメント (2) トラックバック (0) l top
去年参加した桜のAACR。
北アルプスと桜のコラボがあまりにもキレイすぎて、今年は桜と天候をにらめっこしながら、弾丸で行ってまいりました。

去年は桜の開花が例年より1週間から10日ほど早く、通常ならGWあたりが白馬の桜が楽しめる時期。ということで、開花の終わった安曇野らへんはパスして、大町から北を巡ります。午前中はAACRのハイライトを、午後は北アルプスGFの絶景ポイントをいいとこ取り!

20190502-061046_IMG_20190502_061045.jpg
その前に食事(笑)
いつものように高速のSAで朝定食。
TKGが染み渡りますw

20190502-075930_IMG_20190502_075929.jpg
この日はこんなメンバー。
ひとりトイレ中でいませんがw、おひとりはマウンテンでお楽しみのところ、スタートに駆けつけてくれました。

では、いざ出発!

と思ったら、ポツリポツリ・・・

(´・ω・`)

予報では8時ごろから晴れマークだったのに、どうも通り雨っぽいのがやってきまして・・・。
しかたがないのでスタートして200mぐらいでコンビニ休憩orz

20190502-081643_IMG_20190502_081643.jpg
AACRっぽく、お焼きを食べてみました。
さすが長野のコンビニ!

20190502-085447_IMG_20190502_085447.jpg
20分ぐらいしたらすっかりこの空!
道はまだ濡れていますが、ここから天気は急回復!

のはず(笑)

20190502-092759_IMG_20190502_092757.jpg
最初の見逃せないポイント、中綱湖。
オオヤマザクラ?が湖に写り込む有名な場所ですが、ちょっと水面がざわざわ・・・

20190502-093606_IMG_20190502_093606.jpg
続いては青木湖の一本桜。
去年も良かったので立ち寄りました。

20190502-095222_IMG_20190502_095222.jpg
続いては貞麟寺
数日前までは蕾でしたが、ここにきて一気に開花したようです。
なかなか読めないこの辺りの開花状況です。

20190502-095222_IMG_20190502_095522.jpg
メインの枝垂れ以外にも桜がたくさん。
カタクリも群生していました。

20190502-101850_IMG_20190502_101850.jpg
そしてそして、国道に架かるとある橋。
新しい技を習得しましたw

20190502-103959_IMG_20190502_103958.jpg
そしてここも絶景の松川に架かる橋。

20190502-105839_IMG_20190502_105837.jpg
ちょいと激坂を登るとある、野平の一本桜。
もうちょいと桜に陽が当たると最高なんですが、贅沢は言えません。

20190502-112514_IMG_20190502_112514.jpg
AACRで出会った場所 その1

20190502-112514_IMG_20190502_113014.jpg
その2

20190502-114840_IMG_20190502_114839.jpg
腹が減ってきたのでルートを変更してランチ。
そばととろろが付いて900円。
適当に入った店でしたが、なかなかよかったです。

20190502-122147_IMG_20190502_122147.jpg
こちらも外せない、大出の吊橋。
桜がちょっと散り始めていますが、日本の原風景的な景色がたまりません。

ということでAACRのコースはここまで。
後半戦は山岳ルートに入ります。

まずは・・・

20190502-131104_IMG_20190502_131104.jpg
人気の白沢洞門。
なんだか標識が面白い!

20190502-131421_IMG_20190502_131418.jpg
この絵が撮りたくて!
実は2年前の7月にも行ったのですが、その時は雲が多くてアルプスが全然見えず(泣)
ようやくリベンジ(^^)v

20190502-135305_IMG_20190502_135305.jpg
ながーいダウンヒルを経て鬼無里村で補給♪

20190502-143256_IMG_20190502_143256.jpg
せっかく登ったのに一気に下り、またまたイヤ~な感じの登りを経て絶景ポイント。
逆光でまったく顔が見えませんが、これはこれで面白い絵なので補正せずw

20190502-144058_IMG_20190502_144056.jpg
少し下るとまたまた絶景ポイント。
朝のことを考えると、ほんと良く晴れてくれました!

20190502-162450_IMG_20190502_162447.jpg
更に下ってまたまた登って、もう最後の脚を使い切った後に忘れていた最後の場所。
しかもまたまた激坂だし。
でもね、絶景ポイントですよ!

20190502-162631_IMG_20190502_162630.jpg
おかげで脚はお亡くなりになり、リアルorzとなりました。

そんなこんなで、今年も北アルプスと白馬を楽しむことができました。
こりゃ、毎年リピート決定かな!


20190502-184632_IMG_20190502_184631.jpg
おまけ
帰りの渋滞を避けるためにディナーも・・・


この日のルート


2019.05.02 Thu l サイクリング l コメント (2) トラックバック (0) l top
平成最後の・・・って付けりゃいいわけじゃないけど、とりあえずタイトル考えるのも楽だから(笑)

ということでポチッた物が熊野に行っている間に届きました。
その一つが・・・

20190429-080254_IMG_20190429_080253.jpg
あちこちで絶賛されているアップヒール。
ようやくポチりました。

しかしきれいな箱に入っていますね。
最近パッケージに凝るようになってきたメイドインチャイナかなと思ったら、ちくしょう、KOREA製でした。
ま、いいか。

20190429-102445_IMG_20190429_102444.jpg
着けた感じはこんな具合。
身長が高くなります♪
じゃなくて、噂通りにめっちゃ歩きやすい(・∀・)

次は

20190429-080317_IMG_20190429_080316.jpg
ま、ネタにするほどじゃないけど、輸送時やメンテナンス時に活躍するかなと。
こちらはきれいなパッケージじゃありません(笑)

20190429-080642_IMG_20190429_080642.jpg
でも中身はキレイ!
メッキパーツが男心をくすぐります・・・

で、買い物はこれだけ(^^;
最近、PayPayで無駄に買い物しているので自転車パーツに投資できません(笑)

さて、この前の熊野ライドで吹っ飛んだツール缶のふた。

20190429-102203_IMG_20190429_102201.jpg
ツール缶をポチろう化と思ったけど、とりあえずもらい物のボトルがあったから流用。
中身を見直したらすっきり入りました。
ベンツのマークは好きじゃないけど、ま、これでいいや(^^)

20190429-102254_IMG_20190429_102252.jpg
スピードセンサーの方はポッキリ折れてしまっています(´;ω;`)
こっちの対処は後回しで・・・


朝からそんなこんなでしたが、アップヒールも着けたし少し走りに行きましょう。
あ、走っているときはヒール関係ないけどwww

先日、獅子ヶ岳の麻加江側を様子見に行ったけど、反対側をちょっくら見に行ってきましょう。

出発が10時半ぐらいになってしまったから行けるところまで行って引き返そうと思っていたけど、崩れた土砂の撤去はすっかり終わっていました。
が、その箇所のアスファルトが剥がされて、まだ舗装が終わっていません(舗装する気配もなさそうだったけど)。

20190429-113351_IMG_20190429_113349.jpg
しかたがないので途中の写真を撮って・・・

20190429-115219_IMG_20190429_115217.jpg
ダートの急坂を下るのはイヤだから新藤越線へ。
曇っているけど海まで見えます。
方角からいくと五ヶ所方面?

20190429-115610_IMG_20190429_115610.jpg
この先、登った山を降りてガツーンと登り直すルートが見える、イヤな絵(笑)


そんなこんなで平成も終わり。
次に走りに行くのは令和になってからとなりますが、新しい時代も平和に自転車ライフが送れますように!


この日のルート


2019.04.29 Mon l 買い物 l コメント (2) トラックバック (0) l top
明けて二日目。

昨日は早くに寝落ちしたので4時過ぎに目が覚めて、トイレに行ったりスマホ弄ったり・・・。それでも完全に目が覚めてしまったので5時半ごろからごそごそと準備を始める。でも既に何人かごそごそしていた(笑)

さすが年齢層高めの合宿www

朝は昨日のポトフをスープにして、更にフルーツポンチやら野菜炒めやら豪勢です。私もホットサンドクッカーを持って行ったので何枚か焼きました。朝からもう満腹!
それから洗い物やら方付けして、8時過ぎに出発。

この日は前日にも増して秘境ルートへ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20190428-084336_IMG_20190428_084335.jpg
出発してすぐに登り始めるのは初日と同じだけど、10キロも走らないうちにMAX24%の壁・・・orz
その後も10%オーバーの坂があったけど、何てことはない普通の坂に想えたのは気のせいか・・・

スタート10キロで標高400mまで登ったら(いつも海近くからスタートだからきつい)、少しダウンヒルが入りようやくフラットな区間。
のはずが、ここでもSさんの鬼牽きスイッチが入り、池原ダムまでの25キロほどの区間を、ずっと35キロから40キロの爆走モードでした(;´Д`)

20190428-093618_IMG_20190428_093618.jpg
途中、七色ダムにて。
撮影を理由に休憩が入りますが、その代わりSさんの脚もリフレッシュされてしまいますwww

20190428-102528_IMG_20190428_102527.jpg
長い巡行が終わったら池原ダムへのダムクライム。
ここから”ゆっくり”という約束だったはずなんですけどね、池原ダム沿いのアップダウンでしばらくするとまたまたモードに入ってしまいますw

20190428-105335_IMG_20190428_105334.jpg
途中の備後橋。
少し前まで補強のため通行止めでしたが、いまは復旧しています。

20190428-112420_IMG_20190428_112420.jpg
池原のアップダウンが終わると坂本ダムクライム。
ここへ来てようやくゆっくり協定が戻りますwww

20190428-115857_IMG_20190428_115855.jpg
坂本ダム沿いはほとんどまっ平で平和モード。
景色もきれいなところなので和気藹々と進めました。

坂本ダムが終わるとひと山越えて尾鷲といったコースになりますが、こちらから走るのは今回が初めて。

20190428-122110_IMG_20190428_122110.jpg
いつもは素通りしていたところにこんな滝が。
隠れ滝という名前の通り、少し歩かないと気が付きませんが、落差のある立派な滝でした。

その後ピークを越えたら尾鷲までの長いダウンヒル。少し荒れたところがあって、ツール缶の蓋がぶっ飛び、どこかに転げ落ちたようで見つかりません(泣)
そして気が付いたらサイコンがフリーズしていたり、スピードセンサーが折れて反応しなくなっていたりと、意外と被害が大きかった。
_| ̄|○

そして尾鷲にたどり着き、駅前のメインストリート?に近い「鬼瓦」というお店でランチをいただきました。

20190428-134301_IMG_20190428_134301.jpg
煮魚定食@1,000円
黒ムツとブリの煮物が最高でした。他の小鉢も美味しかったし、からあげや焼き物、刺身もとっても美味しそうなお店でした。

大盛りのご飯もしっかりと平らげて午後の部へ。

ここから熊野までは42号線でびゅーっと・・・行くはずもなく(^^;
海岸線の無限アップダウンを越えてえっちらおっちら。

20190428-161259_IMG_20190428_161258.jpg
こんなビューポイントもあって、こちらも秘境ムード満点です。

無限アップダウンに脚を削られて、この頃には皆さんさすがにユルユルとしたモード。
まだかぁとか、もう勘弁してとか言っていたはずなのに、登りの最後は誰からとなくゴールスプリント状態で、どこまでも自転車乗りは三味線引きばかりだと思いましたwww

20190428-172414_IMG_20190428_172413.jpg
もう坂がなくなって安どの七里ケ浜。
前日はなかった鯉のぼりがこの日からかけられていました。


ということでみなさん無事にゴール。
池原方面の秘境ルートも、尾鷲から熊野の海沿いルートも、どちらもこれまで走ったことはありましたが、まさか1日で走破しようと考えるところは、さすがF会。もうやり切った感が半端ないです。

そして熊野の地。
急峻な山が海まで押し迫り、とても壮大な景色が楽しめます。
熊野古道もあるし、ぜひ訪れて欲しいところです。

この日のルート


2019.04.28 Sun l サイクリング l コメント (2) トラックバック (0) l top
変態さんの集まるF会。毎年開催されているという合宿に、今年は招集されてしまいました。
なかなかハードな内容なんだとか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

連休初日、早朝に起きて某所に向けて出発。宿泊は車中泊、近くの公園で宴会ということなので、車中泊セットと簡単な料理セット、ワインなどをもって出発。朝8時に集合でしたが、既に皆さん集まっておられます。というか、前日入りとか早朝入りとかで、既に集まって朝食タイムのような雰囲気。
この日は私の他に6名の方が参加。3人の方は面識があるのでそれほどよそよそしい雰囲気なし(笑)

出撃準備が整い、いざ出発。
この日は紀和の千枚田方面からおくとろ温泉方面とのことで、頭の中でルートを想像しながら走りましたがことごとく外れます。ってか、ここを通りますかというルートですが、よくよく考えたらそこはF会。普通の国道を想像した私が浅はかでした(;゚д゚)ゴクリ…

20190427-082749_IMG_20190427_082749.jpg
スタートして数キロで登り始め、どんどん険しい方面へw
しかし雨上がりの青空に新緑が映えていい感じ!

20190427-082756_IMG_20190427_082756.jpg
海側も素晴らしい熊野の景色!
出発して数キロしか走ってないのに既にこんな高度感www

20190427-085444_IMG_20190427_085443.jpg
しばらく登りが続いてようやくトンネル。
一度走ってみたかった札立峠でした。
ツールド熊野のコースになっているところかな?
めっちゃきっついコースだけど、こんなところを何周もするのか・・・

20190427-085559_IMG_20190427_085557.jpg
ちょいちょい海も見えます。

真っ暗なトンネルを抜けるとしばらくダウンヒル。この日からレッグウォーマーなしにしたけど、山の中はけっこう冷えます。

20190427-091151_IMG_20190427_091150.jpg
ダウンヒル途中で現れる絶景ポイント!
こんな切り立った景色が、熊野の山の中では随所で見られます。

20190427-100151_IMG_20190427_100150.jpg
それからしばらく走ると現れるのが丸山千枚田。
全国的にも大きな規模の棚田ですが、ちょうど水を張った頃で景色は最高!
夕暮れに見ると感動の景色です。

20190427-100204_IMG_20190427_100202.jpg
棚田の途中から見る山もこんな感じ。
こんな急峻な土地によく田んぼを作ったな、というか作る気になったなと思えます。

そこからしばらく走って道の駅で休憩。
ちょっとだけ平坦で平和な時間でしたが、予定よりペースが早いからとちょっと回り道。

20190427-110728_IMG_20190427_110725.jpg
トンネルがあるのにわざわざ旧道とか・・・orz

しかし登るものを登ってしまえば、あとは下り基調で昼食ポイントへたどり着けます。

20190427-120722_IMG_20190427_120721.jpg
ラフティングやいかだ下りの出発地点になる場所。
渓谷もダイナミックです。

20190427-121122_IMG_20190427_121122.jpg
この日の物欲バイクwww

20190427-124101_IMG_20190427_124101.jpg
そんなこんなでランチポイントのおくとろ温泉。
普段やってるバイキングを楽しみに来たけど、6月までお休みなんだとか。
カツ丼を選んだけど、とりあえず無難なお味でした@1,000円

食べたらしばらく平坦基調ですが、Sさんがそこそこ鬼牽きwww
熊野の地になかなか平和が訪れることはなく、最後の仕上げも途中10%オーバーを含む峠越えでした。

20190427-142604_IMG_20190427_142604.jpg
最後の峠

20190427-142616_IMG_20190427_142615.jpg
いろんなゴールが見られます(笑)

てか、まだゴールじゃなかった。
周りで時間が早過ぎるとかどうとか言い始めたので、熊野の観光ポイントを何か所か案内することにしました(無理やり平和なコースへwww)。

20190427-145958_IMG_20190427_145957.jpg
まずは鬼ヶ城

20190427-154347_IMG_20190427_154345.jpg
獅子岩

20190427-155202_IMG_20190427_155159.jpg
花の窟神社

時間もある程度潰れて、ようやくゴール地点に戻れる雰囲気になりましたw
それからみんなで市内の銭湯へ。温泉施設でもない、昔ながらの銭湯へ行くのは何十年ぶりのことか・・・。写真はありませんが、昭和な雰囲気が残る、昔ながらの銭湯でした。

その後はイオンへ買い出しに行き、宴会はポトフをメインに数々の男料理。飲み物もビール、日本酒、ワイン。
青空宴会は最高です!

20190427-211607_IMG_20190427_211607.jpg
こんな感じで夜は更けていくのでした・・・

この日のルート


2019.04.27 Sat l サイクリング l コメント (2) トラックバック (0) l top