上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
頭の中はビアンキ一色です。それはもう寝ても覚めても。
実際はビアンキの他にもいいバイクはいくらでもあると思いますが、ビアンキってラインナップが広いんです。VIANIRONE7だとコンポにこだわらなければ実売で10万を切るものもあり、同じフレームで20万ぐらいのものまで、またカーボンフレームにもコンポの違いでいろいろ・・・
しかしコンポは最低でもシマノの105が欲しかった(後から換えるとなると大変なので)ので、同じようなクラスで他メーカーになると20万前後。ジャイアントだともう少し安くでもありそうですが、ちょっと自分の趣向とは合わない感じだし。

ということで第1候補に挙がったのがVIANIRONE7 ALU CARBON 105です。
VIANIRONE7 ALU CARBON 105

アルミフレームにカーボンバック、カーボンフォーク。コンポは105が付いて168,000円。これがまた近所のショップに在庫があり、2割引でいいとのこと。アルミフレームのバイクにするなら何も文句はないです。
思わず「ください」と言いそうになりそうでしたがちょっと持ちこたえ、ヤフオクの結果次第でどうするか考えることにしました。ヤフオクへは2週間かけて20品目の出品。その間に売れてしまったら・・・、ということは考えないことにし、とりあえずは後は運を天に任せるのみです。


ところでビアンキってカタログにラインナップがあってもショップにあるとは限りません。毎年10月頃に翌年モデルが発表されますが、注文しても入ってくるのは年明けから、ひどい場合は夏頃とか。ショップは客の注文分をオーダーし、プラスアルファ分を在庫として取り寄せているところが多いようですが、在庫分はそれほど多く持たないし、メジャーなショップはあっという間に売り切れ。後は在庫の残っているショップで自分の好きな型、色、サイズが運よく残っているかを探す、そんな運にも左右される自転車のようです。
今まで自転車事情なんて知らなかったので、これにはちょっと驚きでした。


スポンサーサイト
2009.10.04 Sun l バイク紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/9-fc7c59d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。