上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
Bianchi 928 Carbon MONO-Q を購入するまでの道のりをご紹介します。
そんな大げさなものでもないですが・・・(^_^;)

自転車には、実は去年までマウンテンバイクに乗っていました。マウンテンバイクといってもそれほど本格的なものではなく、ホームセンターで購入した安物です。
それでも街中をちょこちょこ乗ったり、飲み屋に行ったり(ええんかい)、車に積んで出かけることもありましたが、1年前にアクシデントによりホイールを曲げてしまいました。ホイールを交換すればよさそうでしたが、ホイールを買うと安い自転車が買えそうです。それでも年に1度は必要な時期があるし、仕方なく安いクロスバイクを探すことにしました。

ところがですね、どうせなら軽いバイクが欲しい(車のルーフに乗せるということもあり)と思い、「いっそのことロードバイクにしてみよう」ということになりました。子供の頃にドロップハンドルの自転車に乗っていたし、ハンドルに対する抵抗はぜんぜんありませんでした。

で今年の7月に購入したのが↓のバイクです。
ロード1代目

ロードバイクといってもネットで安いのを探し、オールアルミ製で11キロという重量でも満足していました。今までのマウンテンバイクに比べるとはるかに軽いし、もちろん速い。どうせならということでウェアやボトルも買って、少し距離を伸ばして走りに行くことが増えてきました。まさか自転車を趣味にするなんてことは夢にも思っていなかったのに・・・。

自転車で走りに行くと山道があります。軽いといっても上りは息切れするくらいしんどく、前2段、後7段のギアを交換したいと思いましたが、これがなかなか思うようにいかず。ギアを乗せかえるためにはホイールを交換し、コンポーネントもほとんど交換する必要があることが分かりました。ざっと計算すると何と10万円。これならそこそこの新車を購入した方がいいやん、ということになってきました。
自転車を購入してまだ2ヶ月ぐらいだったのに・・・(>_<)

そんなこんなで連日のようにショップのサイトを見たり、雑誌を見たり。そんなことを繰り返しているうちにビアンキが気になるようになりました。そしてビアンキを扱っている店が伊勢に2店舗あり、あまり期待せずに見に行くと在庫があるではないですか。しかも割引してくれるそうだし。

後は金策です。
少しでも軽いカーボン製のバイクが欲しいところですが、フレームがアルミ製のVIA NIRONE 7なら14万ぐらいで手に入りそうです。冬場にちょっと資金の目処があるため、嫁に借りようと少し話を切り出してみたところ・・・
カメラを売れなど、どうのこうのでもうこてんぱんでした。まだ話は全て終わっていないのに(~o~)

こうなったら家に眠っている古い資産を手放すか、ということでヤフオクに大量出品することが決まりました。こうして深い深ーい自転車沼にはまり込んでいくのでありました。

つづく


スポンサーサイト
2009.10.02 Fri l バイク紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/8-34221bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。