上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまたM氏と走りに行きました。今回はもうひとり、チネリに乗るI氏も参加。
予定では菰野町の三重県民の森→宮妻峡→亀山某所の予定です。

津市内で8時に待ち合わせをし、予定通り出発したのはいいのですが、出発して1時間も経たないうちにI氏がリタイヤとなってしまいました。理由は自転車のトラブルではなく、なんと仕事のトラブル。I氏は10数キロ来た道を引き返し、家で着替えて顧客のところへ行ったとか・・・。うちの会社は容赦の無い会社であります

チネリ

ということでI氏のチネリだけ紹介。
実際にチネリを見たのは初めてで、渋いデザインのバイクかと思いきや、こんなポップなデザインだとは思っていませんでした。コンポはカンパが付いているし、今回のツーリング中にいろいろと見せてもらおうと思っていたのに残念です。

さてI氏とはそこで別れ、私とM氏は予定通り三重県民の森に到着しました。

またこの2台

ここへたどり着く坂道がけっこう長かったですが、公園は芝生の広場になっていて快適です。いつもは人がたくさんとのことですが、この日は静かです。

いつの間に・・・
いつの間に・・・

ここで30分ぐらい休憩し、菰野町の中心地でランチ。といってもマックですが・・・。菰野町といえばラーメンやうどん、他にもいろいろと美味しい店がたくさんありますが、なぜか選択したのはマックというのが貧乏なところですねでもビッグマックのセットでがっつりといっときました

お昼のマックをした後は宮妻峡に向けて出発。この辺りはけっこう起伏の激しいコースになってきますが、宮妻峡は入り口までで断念。ここから山を登るのは体力的に厳しく、いつものことながらヘタレな二人はこのまま素通りすることで意気投合です。

で、この辺りはサイクリストが多く、四日市や鈴鹿の方から走りにきているのか、けっこうすれ違うことが多かったです。今回は写真も撮りたかったのでリュックに一眼レフを持ってきました。けっこう肩が懲りましたが・・・
せっかくなので走っているところを

M氏
M氏とキャノンデール

私
私とビアンキ

そんなこんなしながら走っていましたが、ここから厳しいルートを選択してしまったらしく、更に起伏の激しいコースが待ち構えていました。M氏にけっこう置いていかれるようになりましたが、前回から気になっていた右ひざ痛がかなりひどくなっていました。どっかで打った覚えは無いし、疲労から来ているのかちょっと気になります。

その後、最終目的地を経由して、無事出発地点に戻ってきました。
伊勢からスタートするとすぐに峠道を越えなければいけないルートが多いですが、北勢方面には景色も良く気分良く走れるコースが多い気がします。

ということで今回はこのへんで・・・

9/27 菰野町県民の森、宮妻峡
走行距離 92.57km
走行時間 4時間03分
平均速度 22.8km
最高速度 57.1km
スポンサーサイト
2009.09.28 Mon l サイクリング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/6-a440a0af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。