上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ウェアは無事に(?)届きました。
英国からの返事によると、発送は9月28日に行なっているので関税で時間がかかっていたのでは、といった内容の返事がありました。
マニュアル通りですな(笑)


さて、ちょっと前から気になっていたのがライト!

1年半ほど前に購入したLED LENSER P7は評価もかなり高く、実際に強烈な明るさが魅力です。
が、気になっていたのはすぐに暗く感じること。
LED LENSER P7にはHighモードとLowモードがあり、200ルーメンのHighモードだと3時間しか持ちません。というか、3時間持つはずなのに1時間もしないうちに暗く感じるようになります。
やはりネットでもそういったインプレはあるようで、ひょっとするとエネループを使用しているせいかもしれませんが、夜練の最後の方は少しさみしく感じてしまい、これでは予備のエネループを常備しているとはいえ、ロングの帰りが遅くなった場合などには厳しいかもしれません。
かといってLowモードで使用すると、これ本当に同じライト?ってくらいに暗くなります。

そんなこんなで以前から気になっていたのはLEZYNEのSUPER DRIVE。

super_drive-l1.jpg
【High】450LM, 【Medium】300LM, 【Low】150LM

Highモードの450ルーメンが何といっても魅力ですが、300ルーメンでも150ルーメンでも実走行には問題が無さそうですし、Lowモードなら5時間というバッテリーの持ちが魅力。
ただ、気になっていたのがバッテリーを取り外すことができるものの、予備バッテリーの販売がないこと。
あとは英国でも約1万円という値段か・・・。


そんな訳でしばらくは様子見かなと思っていました。


ところがこんなのが・・・

super_drive.jpg
Super Drive XL Front Light "Loaded"
500 lumens/1.5hrs
350 lumens/2.5hrs
175lumens/5hrs

何とSuper Driveが更にパワーアップし、予備のバッテリーまで付いてしまいました。
もちろん定価は少し上がってしまいましたが、なぜか英国の販売価格は下がっているような・・・。

うーん・・・悩ましい(´・ω・`)



で、いつもなら終わってしまうのですが・・・


121016-205609-DSC_3626.jpg
(`・ω・´)シャキーン

実はもう届いてしまいました(笑)
5£のバウチャーを使用して、10,060円也(^^)
ウェアは随分と時間がかかりましたが、今回は1週間ほどで到着。というかウェアの翌日に・・・(・・;)


121016-205719-01-DSC_3627.jpg
落として傷だらけになってしまったLED LENSER P7
こいつは他の用途にも十分に使用できます♪


121016-210150-01-DSC_3628.jpg
セットの中身
本体の他に予備バッテリー、マウント2個、ヘルメット用マウント、USBケーブルなどが付属しています。


121016-210225-01-DSC_3629.jpg
予備バッテリーとバッテリーケース
単3より少し大きいサイズです。


とりあえず簡単なテストを。
カメラの露出は全て固定しています。

121016-211814-01-DSC_3635.jpg
Super DriveのMiddleモード
LED LENSERに比べると暖色系の色ですが、中心部の明るさはもちろんのこと、周辺までかなり明るいです。
試しに外でも光らせてみましたが、夜間走行にも十分な明るさ。


121016-211941-01-DSC_3636.jpg
こちらはLED LENSER
フォーカスコントロールで中間くらいにセット。
中心部は強烈に明るいですが、周辺部は比べ物にならないですね。


121016-212002-01-DSC_3637.jpg
LED LENSERを広角にセットするとちょっと暗いです。
実際よりちょっと暗く写っています。


121016-212037-01-DSC_3638.jpg
逆にLED LENSERのフォーカスを中央にするとこんな感じ。


ということでいきなりライトが新調(^^)v
重量はバッテリー込みでLED LENSERが192gに対し、SUPER DRIVEが149gと軽量化もできました。
ウィングハンドルにはマウントが対応していないためサイコン用のバーに取り付けになりますが、この辺りはまた対策を考えていかないと。
え?ハンドル交換?
(爆)



スポンサーサイト
2012.10.16 Tue l 買い物 l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

ハンドルもポチりですね(  ̄▽ ̄)
2012.10.17 Wed l ドカ. URL l 編集
No title
次はハンドルですか~~
ライトインプレ期待です^^
2012.10.17 Wed l スッス. URL l 編集
ドカさん
ハンドルはポチりじゃなくてチネリ。
あ、ちゃうちゃう(^_^;)
ポチりませんって
2012.10.17 Wed l HIDE. URL l 編集
スッス君
ライトのインプレはそのうちするけど、ハンドルはポチらんよ( ̄▽ ̄;)
てが、インプレ期待しないで買いなさい!
幸せになれるぞ!
2012.10.17 Wed l HIDE. URL l 編集
No title
おお~ライトの買い替えは予想できなかったです^^
いや~これからの季節は必需のライト!
これはいい買い物しましたね^^

明るさも凄いけどレザインの美しいデザインが
とっても魅力的、、付属品も色々セットされてるんですね、実走行のインプレも非常に気になるところです^^!!
2012.10.17 Wed l てっちゃん. URL l 編集
てっちゃん
>おお~ライトの買い替えは予想できなかったです^^
でしょ~
自分も買うとは思ってなかったから(^_^;)
でもライトはハマりますね・・・

デザインもいいですね。
ただ、塗装が今ひとつでしたが、まぁこれはご愛嬌かなと。
今のところ部屋の中で点けて遊んでますが、またそのうちトンネルにでも行って試してきますね(笑)
2012.10.18 Thu l HIDE. URL l 編集
No title
 何だかいろんなモノがドンドン来ますナ(羨)

 レザインに墜ちましたか…(笑)
 コレ、オレも欲しいナァとは思ってるんだけど、P7みたいにハンドルの下側につけられるんですかネ。そっちのインプレもよろしくです(笑)

 エネループのような二次電池は、ギリギリまで電圧を持たせるケド、落ちるとなると急激に下がっちゃうので、こういう用途には予備は必須ですよネ。
 
 あ、だけどクマ退治にP7は活躍するんじゃなかったの…?(笑)
2012.10.19 Fri l こた. URL l 編集
No title
ライトは明るさと大きさとランタイムが気になりますネ
昇圧回路の無いモノはダラ落ちしちゃうんでカタログは詐欺だろって思っちゃったりしますw
私の使ってる閃325、355Bなんて実用的な明るさ一時間も持ちませんorz
明るくてランタイムも長いとなるとデカくて高価なものばかり…

この商品ヘルメットマウント付いてるのも気になりますネ
また実用レポ楽しみにしてますv

2012.10.19 Fri l りんぷー. URL l 編集
こたさん
>何だかいろんなモノがドンドン来ますナ(羨)
パソコンに向かってマウスをポチッとするだけで、あんなものやこんなものが届くんだ!(^^)v

orz


>レザインに墜ちましたか…(笑)
ちょっと値段が厳しいのと充電式ってどうなんだと思いましたが、予備バッテリーとロングランになったのでこれしかないっしょ!
いちおう下側にも付けられると思いますが、スイッチのボタンがバッテリーで残量確認ができますので、それが見えなくなってしまいますね。

エネループをはじめとしてニッケル水素電池はアルカリより電圧が若干低かったと思います。
暗さを感じるのはそのせいもあるのかなと思っています。
やはりバッテリはリチオムイオンがよろしいようで・・・Ψ( ̄ー ̄)Ψ

>あ、だけどクマ退治にP7は活躍するんじゃなかったの…?(笑)
そ、そうだった(・・;)
これはP7に軍配が上がります(爆)
2012.10.19 Fri l HIDE. URL l 編集
りんぷーさん
明るさもさることながら、やはりランタイムですね。
せっかく明るいライトでも1時間では・・・

>私の使ってる閃325、355Bなんて実用的な明るさ一時間も持ちませんorz
あれれ・・・
325は通勤用に使っていますがけっこう気に入ってますよ。
電池はアルカリを使っていますが、ニッケル水素系ですか?

>この商品ヘルメットマウント付いてるのも気になりますネ
付いてますよ(^^)v
でも箱に入れたまま閉まっちゃいました(笑)
洞窟探検には重宝しそうですね(爆)
2012.10.19 Fri l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/435-cccf7347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。