上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シルバーウィークの4日目。
この日は会社の先輩M氏とツーリングに出かけました。

私の勤務先は津市にあるため、伊勢から津までは車で運びます。そこで待ち合わせ、朝の8時少し前に予定より少し早く出発。予定では津市を出発して青山方面へ向かい、無謀にも青山高原を抜けて津市に帰ってくるという65kmのコース。

ちなみにM氏のバイクは私の購入候補にも入ったCannondaleのCAAD9-5で、もう少しで型も色も同じバイクになるところでしたが、M氏に却下をくらって、当初の予定通りビアンキを購入したといういきさつがあります。

人生もロードバイクも先輩であるM氏に引っ張られて青山へ向かい、峠の入り口辺りまでは時速30キロぐらいで順調にきましたが、峠に入ると国道の最高地点まで延々と7キロの上りになります。これまで地元の峠やパールロードで少し慣らしてきたものの、やっぱり7kmを一気に上るのはこたえ、そこから青山高原への更に厳しい上りになる手前で休憩です。

30分ほどバイク談議に花が咲き、CCDドリンクを作ったり、エネルギー補給をしたり。
しかしどうにもそれ以上厳しい勾配には挑む気になれず、目的地を変更、これまで上ってきた道を一気に下り、美杉村の君が野ダムへ向かうことになりました。
はい、ヘタレです。

延々と上った7キロの道は、帰りは快適そのもの。約7キロの間、50キロ前後でほとんど漕がずに飛ばすことができました。路面状況はあまりよくないけど、体力に自身のある方にはお奨めです。帰りの気持ちいいこと。


で、下ってからはしばらくフラットな道を走り、最後の激坂を上れば君が野ダムへ到着です。

キャノンデールとビアンキ

私のCarbon MONO-Q

M氏のCAAD9-5

こうやってバイクを並べると爽快ですね。
ちなみに私のビアンキがかなり小さく見えますが、フレームサイズ53で特に小さいわけではありません。キャノンデールのサイズが56という大きなサイズのため、そう見えるだけなので念のため・・・。

でもね、こうやって人の走りを見たり装備を見たりするのはいろいろと参考になります。ここまでずっと前を走ってくれて助かりましたし。
そして今度の週末はもう1人増えて3人でツーリング予定です。同じ部署にロードバイク乗りがこんなにいるとは思ってもいませんでしたが・・・。

ということで少し休憩をして帰ってきました。帰りは旧一志町にあるとんかつで有名な馬の背でヒレカツを食べ、更にゴール地点近くで濃厚なソフトクリームを食しました。これだけ運動しているとカロリーのことは気にならないし、これから食べる楽しみも増えそうです。


9/22 青山、君が野ダム
走行距離 79.56km
走行時間 3時間24分
平均速度 23.3km
最高速度 54.4km



スポンサーサイト
2009.09.24 Thu l サイクリング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/4-2bc1db1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。