上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は慎之助さん、ドカさんと楽しいサイクリング?に行ってきましたが、明るいうちから酒を飲んだらそのままダウン・・・。という訳で1日遅れの更新です。

いつものメンバーのようですが、3人が顔を合わせるのは鈴鹿以来なんですね。
とりあえずレースの予定も全て終わったし、今日はのんびりサイクリングでいきましょう、なんていう嘘臭いいつもの合言葉でスタート(笑)

で、最初に向かったのは久しぶりの鴻坂峠。
ここまでは追い風だったこともあり楽なペースで走ってきました。

DSCF5624.jpg
鴻坂峠から見える景色。
ほとんど眺望の効かない峠ですが、ここだけひらています。

DSCF5625.jpg
すっかり暑い時期になりましたが、こんな日陰はやはり癒されます。
ここまでは和気藹々としたペースでしたが、この後、誰がペースを乱したのか・・・。

いや、こうなることは予想していましたが、頂上が近づくと誰となしにペースが上がって、多少濡れている路面をホイールスピンしながらダンシング(汗)
ドカさんは病み上がりと言いながらも元が違うし、慎之助さんもさすがに富士山からの凱旋です。
いつになく速いペースで登ってしまいましたが、この後どうなることやら・・・

DSCF5626.jpg
M子もぐったり・・・(・_・;)


この後はお待ちかねの下りとなるわけですが、ここの峠は林道のためほとんどブレーキかけっぱなしで飛ばせません。しかもこの時期は路面が緑色で濡れているとあって、もう恐る恐る下るしかありません。登りよりAveは遅いかも・・・(・・;)


DSCF5627.jpg
そんなこんなでユルユルとR260へ合流。
そのまま南島方面へ向かいますが、この二人は意気揚々と飲み会の話しで盛り上がっているような・・・(;・∀・)

DSCF5628.jpg
志摩といい、南伊勢といい交通量の少ない走りやすい道♪
これでアップダウンがなければ言うことなしなんですが・・・


そんなことを考えつつ、南島に入ると本日2度目のクライミング。去年のクリスマスに慎之助さんと二人で行ったデートスポット、かさらぎ展望台へ登ります(・_・;)
ここもほとんど車は通らないため3人であれこれ盛り上がりながら展望台へ。最後の方は斜度がアップして苦しかったですが・・・。


DSCF5630.jpg
鵜倉園地のかさらぎ展望台
雨上がりのせいもあって、この時期にしては景色が綺麗です♪

DSCF5631.jpg
太平洋に面した贄浦の湾内。
漁業が盛んなところです。


さて、いつまでも野郎3人で景色を見ているわけにも行かず、写真を撮ったらさっさと下山(笑)
次の目的地に向かう前に、いつものスーパーで腹ごしらえ・・・


DSC_0405.jpg
スーパーの前に地ベタですが(笑)、ねぎとろ巻きとキリンフリー。
いや、別にお茶でもいいのですが・・・(^o^;


そんな訳で、腹ごしらえしたら最後の難関へ。
これまで南伊勢の峠道はほとんど制覇していましたが、実は残っていたところがありまして、それが今回走る大紀南島線。◯◯峠という名前は無いようですが、中身は間違いなく峠そのもの。しかもひと粒で2度美味しいみたいな・・・(・・;)


DSCF5632.jpg
路面を心配していましたが、予想に反してキレイな舗装面。
この辺りにしてはだんとつで走りやすい路面でしたが、時々あるグレーチングに隙間が多く、そしてヘビだの鹿だの、猿の糞だの・・・(;゚д゚)
下りは調子に乗って飛ばさないように要注意です。
そして登りも6km弱ではありましたが、中盤からは10%前後の勾配が続き、なかなか休めない厳しい登りでした。

DSCF5633.jpg
ようやくピーク

DSCF5634.jpg
ピークのトンネル
2000年に完成したばかりでまだきれいな状態でしたが、法面の工事をしているらしく車は通れません。自転車はなんとか通ることができたので、そっと通過させてもらいます。

トンネルを越えると一旦下りに入り、100mほど登り返しがありますが、この区間は土砂が出ていて滑りやすく、砂利も浮いているので最徐行で・・・。

ほどなくして最後の上りとなりますが、最後の最後になぜか意地の張り合いで・・・
いい年したおっさん3人が困ったもんです。(-_-;)


ハイライトはほぼここまで。
峠を降りると阿曽で、そこからしばらく走ると大台町というのは前の週とほとんど同じです。
昼は一富士か大黒屋と思っていましたが、スーパーでそれなりに腹ごしらえしたため、途中のコンビニでパスタを食べて帰路へ。

最後は追い風というのもあってAve30オーバーという、いつものパターンで帰ってまいりました。
実は最後のクライミングあたりから左膝の痛みが少し出てしまいましたが、なんとか騙し騙し帰ってこれました。もう暑い時期だと言うのに、そろそろ完治してもらいたいものです。


本日のルート
120610-01.jpg

6/10 鴻坂峠~南島~大紀南島線
走行距離 126.19km
走行時間 5時間04分
平均速度 24.9km/h
最高速度 52.7km/h
カロリー 2,341C
高度上昇値 1,620m



スポンサーサイト
2012.06.11 Mon l サイクリング l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いつも思いますが、器用に走りながら写真撮るもんですね。
私も一回真似しようと思いましたが、
危うくまた救急車のお世話になりそうでしたので・・・(汗)

にしても、まだまだあんなコース残ってるとは南伊勢町恐るべしです。
これで滝原宮付近の路肩ガタガタがなかったら、そっち方面の峠はいい感じのルートが沢山作れそうなんですけどね


2012.06.11 Mon l 慎之助. URL l 編集
お疲れさんでした。
最後の峠はキツかったですね(^o^;)
帰りはすでに脚が売り切れ状態でかなりヤバかったですね^^;
やっぱりサイクリングじゃなかったですね!
またよろしくお願いします(^_^)
2012.06.11 Mon l ドカ. URL l 編集
No title
大紀南島林道、通れるようになったんですね。
去年の10月に行ったら盛大に崩れていて撤退しました。HIDEさんの写真のようにトンネル入り口にバリケードがぽつんと置いてあるだけで、麓には何も表示が無かったので騙されました。

でも、意外と早く復旧した気がします。
これで奥西河内林道が通れるようになっていたら藤坂とあわせて周回コースが組めますよ。

それから、自分も昨日の午後、鴻坂峠に行きましたが、コケ怖かったですネ。
2012.06.11 Mon l わいだ. URL l 編集
No title
 こんにちは^^

 相変わらず走ってますネェ~
 ホントにバラエティに富んだコースが作れるところだと、いつも感心しますが、普段からそんなコトばっかり考えてたりして(爆)

 しかもメンバーの方々にも恵まれておられますよネ。
 よく、自分よりちょっと速い人と一緒に走るといい、とか言われますが、HIDEさんの場合はお互いに切磋琢磨しているようで、その辺もうらやましいかと。
 何せオレの場合、身近にいる人は速い人ばっかりなので、全然太刀打ちできないし(笑)

 お疲れさまっす。
2012.06.12 Tue l こた. URL l 編集
慎之助さん
カメラはいつでも取り出せるようにいていますので(^^)v

>危うくまた救急車のお世話になりそうでしたので・・・(汗)
orz
気をつけてくださいね(^_^;)

しかしいろんなコースがありますね、南伊勢。
これで路面がきれいだったら天国なんですが。

>これで滝原宮付近の路肩ガタガタがなかったら
阿曽から川の向こう側を走るルートがありますが、無駄に登りが多そうで避けています。
今度試しに走ってみますか?
2012.06.12 Tue l HIDE. URL l 編集
ドカさん
ほんと最後はキツくて足が回りませんでした。
それでもノーマルクランクで登ってしまうところはさすがです!

内容の方はいつものことながらハードでしたね(^_^;)
私はゆっくりペースを築こうとしていたのですが・・・。

まぁそれはともかく、あちらの方もよろしくお願いします(意味深、爆)
2012.06.12 Tue l HIDE. URL l 編集
No title
登って下りての繰り返しでガッツり120キロ!
気合は入ってますね~^^!
1620mか~お腹いっぱいになりそう(爆)

膝の方が心配ですね、、、
負荷に気をつけて回してくださいね^^
2012.06.12 Tue l てっちゃん. URL l 編集
わいださん
何とか通り抜けられるようになっていました。
実際にはNGですが・・・(^_^;)
確かに麓に注意書きをしておいて欲しいところです。

それにしても去年から崩れていたんですか。
派手に土砂が出ていたので、ひょっとしたら去年の大雨ですかね。

>これで奥西河内林道が通れるようになっていたら藤坂とあわせて周回コースが組めますよ。
げげっ!
そんな周回コースくわばらくわばらです(・_・;)

>自分も昨日の午後、鴻坂峠に行きましたが、コケ怖かったですネ
かなり青々とした路面でしたね(^_^;)
夏場は避けたほうが良さそう・・・
2012.06.12 Tue l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは!

そちらの週末は天候がイマイチだったようですね。
こちらは日曜日になんとか走ることができました。
しばらく憂鬱な天候が続きますね。

>普段からそんなコトばっかり考えてたりして(爆)
い、いやその・・・
決して仕事中にルートラボなんて開いていませんぞ!(;^ω^)

>しかもメンバーの方々にも恵まれておられますよネ
そうなんですよ。
自分より速い人ばかりですので、いつもヘロヘロになるものの鍛えてもらっています。
ひとりだとマイナスAve2キロくらいになります(^_^;)

>お疲れさまっす
あざーっす!
2012.06.12 Tue l HIDE. URL l 編集
てっちゃん
思ったよりハードなコースでした。
距離はそこそこなんですが、こっちの方に行くともれなくいくつか峠がついてくるから・・・。

>1620mか~お腹いっぱいになりそう(爆)
てっちゃんだったら楽勝でしょ(^_^;)

>膝の方が心配ですね、、、
あざーす!
なるべく負荷をかけないようにしたかったのですが、なにしろメンバーがメンバーなのでついていくのに必死(・_・;)
でも症状は軽いのでそのうち治まりそうです(^^)v
2012.06.12 Tue l HIDE. URL l 編集
No title
126kmで獲得標高が1620mですか
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
志摩では日常が山岳グランフォンドですね。
膝くれぐれも大事にしてくださいね。

2012.06.13 Wed l みっちー. URL l 編集
みっちーさん
幸か不幸か、こんなコースがいくらでもありまして・・・
やろうと思えばこのくらいの距離で標高2000mオーバーもルートが作れます。
もちろんそんなコースは走りませんが(´;ω;`)
北陸もよく似た地形じゃないでしょうか?

>膝くれぐれも大事にしてくださいね
ありがとうございます。
以前よりは良くなっている気がしています(^^♪
2012.06.13 Wed l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/384-7dc37511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。