上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
初めての伊吹山ヒルクライム、雪の影響で12kmに短縮となってしまいましたが、来年も出るのかどうだか分からないけどちょっとばかり分析を・・・。

今年は参加者が多かったせいかスケジュールが大きく変更となり、30代、40代、20代は午前受付、午後レースということになりました。受付は9:30開始なのでのんびり出かけても良かったのですが、第1駐車場が満車になると受付から離れた第2駐車場になるため、とりあえずよく分からないままに家を5時に出発。
高速とR1を使って滋賀県経由で走ると8時前に到着し、第1駐車場を無事確保しました。といってもレースは13:00スタートなので猛烈に時間を持て余します。ただし時間が遅いと駐車場が遠くなってしまったようですので、とりあえずこのくらいに着いておいたほうが無難でしょうか。
幸いなことに、同じ駐車場にTakaさん、わいださん、いまぞーさん、かみーさんがいたので、自転車談義で時間を潰すことができました。

受付を済ませてアップのため、街中を少しばかり走って来ました。幸いなことに?あちこちに手頃な坂道があるため、適度に心拍を上げることができます。ただし、レース前にとトイレに向かうと、そこは長蛇の列で15分ほど待たされました。こればっかりはしかたないか・・・。

その後、下山用の荷物を預け、いよいよ集合場所へ。ここはそれほど広いスペースでないところへ、午後の選手のほとんどが集まるためちょっとごった返します。またその後はクラス別にスタート地点である有料道路のゲートまで集団で移動しますが、これがまた混雑とゆっくり歩道走行。歩行者が車道を歩くはめになっていたのはちょっとなと思いました。


1334500001923.jpg
いざ出発!

1334499594036.jpg
会場へ移動するいまぞーさん、私、Takaさん


そしていよいよヒルクライムがスタート。コースとしてはいつも練習で走っているような激坂はほとんどありませんが、やぱり長丁場のためしんどいです。40代クラスの割と前の方でスタートしたため、先にスタートした30代もけっこう抜きました。早々にパンクしている人や、あと少しというところでチェーンが落ちてしまった人、苦しくて?ダウンしている人もいました。

そしてコースの真ん中をフラフラ走っている人もけっこういて、抜かすときに気を使うことも何度かありました。スタート前にこういったマナーについても説明があってよかったかなと感じました。

そんな訳で、以下、ガーミンのデータを元に分析のためのグラフを作成してみました。今回は1km毎にLAPを切ってみましたので、それ毎の時間、上昇値、心拍、ケイデンスなどを見ることができます。

120415data.jpg

スタートしてから6kmあたりまでは、平均勾配が5~8%ほどで、割りと変化の多いコースとなっています。心拍も180を越えてしまって、少し頑張りすぎているかなという感じです。ギアは23tまでで何とか頑張って来ました。

そして7km辺りで10%を超える坂が現れ、この日初めて25tに入れました。もちろんそのあとは25t使いまくりです(笑)。心拍の方は少し落ちてきていますがこの辺りで脚がなくなってきているのが分かります。いつも登る峠は6kmほどなのでへんに納得です。

そして8.5km辺りから勾配が緩くなり、9.5km辺りで待望の下りが現れました。とはいってももう少し長い下りを期待しましたが、休ませてもらえたのは300mほどでしょうか。そこだけ唯一アウターを使いましたが、その後の1kmちょっとは10%ほどの勾配が続く、このコースとしては一番厳しい区間となっていました。
グラフを見てもこの区間は800m程しかないのに80m近く上昇。平均10%近い区間です。


そんなこんなで無事ゴール。
公式には12kmのコースとなっていますが、実際には11kmを少し切るほどの距離でした。

ゴールの後は完走証を受け取り、スタート前に預けた荷物を受け取ります。後は全員がゴールするのを待って下山。
下山も当然ながらいつもより長いダウンヒルとなりますが、これだけ参加者が多いとゆっくり下るしか無いですが、おかげで上りでは気付かなかった琵琶湖の景色などを楽しむことができました。


スタートするまでは最初で最後のヒルクライムと思っていましたが、完走してしまうとまた参加したくなる、まさにそんな楽しいレースです。ただ、桜の時期でなければ最高なんですが・・・。

以上、来年があるのかどうかわかりませんが、とりあえず記憶から消えてしまう前に自分の備忘録としての記事でした(笑)



スポンサーサイト
2012.04.17 Tue l レース・イベント l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

お疲れ様でした(^^)
不参加でしたが、イメージしやすい日記で、さすがHIDEさんだなぁと思いました(○´∀`○)
下り用の荷物預かってくれるんですね!!
預けるのウェアなどですか?
きっと下りは寒かったんじゃ・・・?

寒がり御三も是非一度参加してみたいです(^^)
2012.04.18 Wed l 御三. URL l 編集
No title
 こんにちは^^

 こういう風に分析ができるって、スゴいナァ… と、素直に感心。
 オレだったら「あ~ 疲れた」で終わっちゃうから(笑)

 こういうイベントにはまったく関心のないワタシですが(ヒルクライムだから、なおさら・笑)、やっぱり出場する場合はこうした冷静な分析が次回につながるんでしょうネ。

 お疲れさまっした(^^)/
2012.04.18 Wed l こた. URL l 編集
No title
はじめまして。わんです。

ヒルクラ、お疲れ様でした。当日はお会いできませんでしたが、一緒に走っていると思えるだけで嬉しかったです。

自分はデータをパソコンに落としても無いです。
さて、心拍なかなか低いですね。たぶん自分は平均心拍185bpmぐらいかと。これは最大心拍が人によって違うのでなんとも言えませんが。
ケイデンスはなかなかのものですね。自分はここまでまわせたらもう少し早く慣れると思います。

そしてほかの二方もおっしゃってますが、文章がすばらしいです。読みやすいしイメージしやすいです。
自分も文章努力します。
2012.04.18 Wed l A星 わん. URL l 編集
No title
仕事中にエクセルでグラフまで作ちゃっダメじゃないですか~
ということはおいといて、こうやってガーミンデータを分析してみるのも面白いですね

知らなかったけど伊吹はスタート時間にこんなに余裕があるんですね。富士は7:00から順次スタートなのでこの余裕がなんとなく羨ましいです。
さあ来年は伊吹と富士は両方出ましょうね( ´ ▽ ` )ノ
2012.04.18 Wed l 慎之助. URL l 編集
御三ちゃん
ありがとう。
実は文章能力ないんだけどね(^_^;)

メジャーなヒルクライム大会は事前に荷物を預かってくれ、トラックでゴール地点に運んでくれます。
バッグに上着なんかを入れておいて、ダウンヒルは暖かいカッコで降りてくると。
もちろんバッグにぬいぐるみとか入れておいても構わないけど(爆)

ヒルクラって御三ちゃんのためにあるようなレースだから、来年はぜひ(^^)b
2012.04.18 Wed l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^^)

Edge800だとこんな分析ができますよ!
あ、500でもできるか(笑)
ここのコースは下見とかできないので、来年のためにデータを残しておきたいという意味で分析してみました。
って来年も出る気満々じゃん(爆)

こたさんも一度何かのイベントに参加されてみてはいかがですか?
GFとか面白いと思いますよ!
2012.04.18 Wed l HIDE. URL l 編集
No title
何てマメな(笑)。
でも、こういうキチンとした分析が来年のタイムにつながるんだろうなぁ…。
来年も是非エントリーを(爆)。

>スタートするまでは最初で最後のヒルクライムと思っていましたが、完走してしまうとまた参加したくなる、まさにそんな楽しいレースです。
私も登ってる最中は「こんな辛いレース二度と参加するもんか」って思うんですけど、終わってみれば「来年も出たい」って気持ちになるのが実に不思議な所です。
2012.04.18 Wed l nebochito. URL l 編集
わんさん
はじめまして、じゃないですよ!
何度かコメントいただいています(^^)b

駐車場や会場できょろきょろしてはいたのですが、私もわんさんを発見できませんでした。
クラスが違ったので別なレースでしたが、それにしてもさすがのタイムですね!
春先のアクシデントが無ければ・・・と残念に思います。

心拍の差はモロに年齢の差じゃないでしょうか(^_^;)
私の場合、普段は180までいったら チ─( ゚д゚)→ン です(笑)
ケイデンスも意外ですね。もっと回されるのかと思いました。

文章の件、ありがとうございます。何年もブログやってるくせに、なかなか上手くならないのですが・・・(・・;)

2012.04.18 Wed l HIDE. URL l 編集
慎之助さん
ちょ、何てこと言うんですか(゚д゚)!
そんな極秘事項をさらっと書かれては困りますね(笑)
今回は1km毎のラップを取ってみましたが、ヒルクラには充分使えますね。慎之助さんも獅子ヶ岳で試してきてください(笑)

スタート時刻は前回までとは変わったようですが、なんだか気が抜けてしまうようなのんびりしたムードでした。
県内の人間はいいですが、遠方の方はちょっと辛いんじゃないかなと。

そんなことより(笑)来年は慎之助さんもエントリーしましょうね!
富士山は・・・(^_^;)
2012.04.18 Wed l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
マメな男は嫌いですか?
(爆)

来年もぜひ出たいのですが、春先というのが辛いんですよね~。桜の誘惑はあるし、花粉の中で練習しなきゃいけないし・・・。
ただ、気が向いた時のためにデータは残しておきたいなと。

>私も登ってる最中は「こんな辛いレース二度と参加するもんか」って思うんですけど、終わってみれば「来年も出たい」って気持ちになるのが実に不思議な所です
全くその通りです。なんつうか、アホですね(笑)
夏にはこれより相当厳しい大台ケ原に誘われているのですが・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
2012.04.18 Wed l HIDE. URL l 編集
No title
改めてお疲れ様でした
毎回スゴイ分析です(@_@;)
エッジってホントはこうやって使うもんなんですね
私PCに落としただけで満足しちゃってます

スズカに大台ケ原に吉野と来年は乗鞍や富士まで行っちゃいそうですネ
応援してますv
2012.04.19 Thu l りんぷー. URL l 編集
No title
伊吹山お疲れ様です!!
楽しく読ませてもらいました!
来年もありますよ!伊吹山ヒルクライム!

また、来年お会いしましょうね!!
2012.04.19 Thu l ジールフォト奥田です. URL l 編集
りんぷーさん
あざっすー!
って、毎回ってことはないのですが、とりあえずネタのために(笑)

>エッジってホントはこうやって使うもんなんですね
うーん、どうでしょうか。
こうやって使うこともできるぞ、みたいな。
それが分かってよかったかもです。

>スズカに大台ケ原に吉野と来年は乗鞍や富士まで行っちゃいそうですネ
そう、めっちゃ行きたいですねぇ・・・
でも資金難(爆)
鈴鹿は出るとして、あとは要検討です・・・
2012.04.19 Thu l HIDE. URL l 編集
奥田さま
こちらにまでコメントいただきありがとうございます。
来年の伊吹山、間違いなくありますよね。
私の参加があるかなと意味でして(^_^;)

でも楽しかったのできっと出場すると思います。
写真も楽しみにしています♪
2012.04.19 Thu l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/359-b10bd9ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。