上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は春分の日で休みなのですが、お仕事の方もけっこうみえますね。
てか、いつものメンバーで暇なのは私一人だったようで・・・^^;

そろそろ負荷を上げていかねばと思い獅子ヶ岳からの地獄コースを想定しましたが、朝起きたら・・・、どうせ走るのは一人だし、昨日からの頭痛が治ってないし、こんな晴れた日にや花粉だらけでえらいことだし、タイヤの事もあるから無理しちゃいかんよなとか、出てくる出てくる言い訳の数々(爆)

もうほんとこのままサボったろかいとまで思いましたが、花粉の症状もひどくないので出かけることにしました。

獅子ヶ岳の入り口までは家から約20km。最初は何となく追い風で気持ちよく走っていたのに、途中からほとんど向かい風。この時点でも心が折れそうでしたが、とりあえず入口に到着。

DSCF5419.jpg
これより手前の信号からスタートする人も多いですが、ヘタレな私はここからスタート^^;

登りはじめてすぐに14%勾配がやってきますが、何度登ってもここでもう帰りたくなります(-.-;)
序盤はこんな急勾配と少し緩くなることの繰り返しですが、すでにペースはボロボロ。脇腹は痛くなるわ足は回らないわで、10km/hを切るどころか、今日は8キロ台まで記録してしまいました(汗)。花粉症の薬飲んでるし、日曜日の食べ歩きで足が疲れているし、頭痛も影響しているはずだしと、これまた出てくる言い訳・・・^^;

そして中盤は少し休めるところが何ヶ所かあり、この辺りで呼吸を少し整えます。この辺りまでやってくると、何とかゴールまで行けるかという気になってきますが、ここ最近、心拍が170台までしか上がらないのが気になるのですが、単に心が折れているだけなのかな・・・。

そして終盤に差し掛かる頃にまたまた14%という勾配が現れ、このへんが本当に苦しいところです。もうタイムはどうでもいいやと投げやりになるのがこのあたり・・・。
そしてラスト数百メートルになって緩斜面が現れると、思い出したようにスピードを上げてゴール、といつものパターンそのままで今日も登って来ました(笑)


タイムは29分フラット

初めてM-10で登りましたが、Bianchiのラップより遅くなってるし・・・orz


DSCF5421.jpg
下から見た時はきれいに山が見えていましたが、モタモタ登ってきたら少し霞がかかって来ました。冬の早朝ならきれいに伊勢湾が見えるんだろうなぁ・・・。

駐車場で少し休憩した後は小萩側に下り、元気なら鴻坂~剣などと考えていましたが、やはりタイヤの事もあるし家に引き返すことにしました。あ、そうそう、下りの途中で猿の集団に遭遇。考えてみたらこっちは完全なアウェーですので、ここは遠慮してソロソロと通り過ぎました。

そして帰りはすべての区間、向かい風orz


ということで本日はこんなルート
120320-01.jpg

3/20 獅子ヶ岳
走行距離 59.18km
走行時間 2時間32分
平均速度 23.2km/h
最高速度 51.2km/h
カロリー 1,370C
高度上昇値 946m



さてさて、いったん家に帰って車でお出かけ。
松阪のショップまでシーラントを買いに出かけました。
そこでいろいろお話を伺いましたが、チューブレスもまだまだネガティブな要素があるようです。
その話は置いといて、さっそく家に帰ってシーラント注入!


120320-152025-DSC_1701.jpg
購入したのはHUTCHINSONのProtect'air
中の液体を30ccほど入れてやればいいようですが、約4回分入っています。
それで1,575円はちょっと微妙かな・・・(´・ω・`)

あ、ボトルの底に成分がかなり沈殿していますので、使用の前にはしっかりと振る必要があります。実際、かなりの時間をかけて振る必要がありました。


120320-152058-01-DSC_1702.jpg
先日はめたばかりのタイヤを1/3ほど外してやります。
そしてここの隙間からシーラントをドドスコスコスコと注入していくわけですが・・・


120320-152239-01-DSC_1703.jpg
勢い良くやり過ぎると、ドピュっと元気に飛び散ります。
こいつはいただけません(汗)
ちゃんとティッシュで拭いておきましょう。
実際、カメラのレンズにまで飛んでえらいことでした(;゚д゚)


120320-152424-01-DSC_1704.jpg
こんな具合に入ります。

ちなみにパンク防止のために使用するなら30ccだけど、穴をふさぐ目的なら20ccでいいよと言われたので、少し少なめにしてみましたがどうでしょうか。数日経ってエア漏れがなくなれば大成功、症状がかわらなければもう少し継ぎ足してみたほうがいいのでしょうか。

さてさて、もう一方のタイヤにも入れておけばパンク防止になりますが、少し悩んだ挙句入れずに修理専用とすることにしました。とりあえず今までパンクはないし、ホイールにダメージを与える話もありますので、もう少し様子をみることに。


120320-153001-01-DSC_1706.jpg
空気を入れたらこんな感じに・・・
やはり泡かシーラントかが少し滲んでいます。このまま塞いでくれることを祈りましょう。


おまけ
120320-153944-01-DSC_1707.jpg
シーラントの入れ物にはこんな感じで使用方法が記載されています。

はめる → 入れる → 下に送る → はめる → 空気入れる → 回す

使用方法、たったこんだけかい(゚Д゚)!
と言いたいところですが、まぁこれだけ書いてあれば分かるくらい手軽な作業でした。

ただ、バルブコアを抜いてそこから細いチューブで注入するようなイメージがあったので、そんな入れ物がついてくると作業は更に楽になるのになと感じた次第です。

以上



スポンサーサイト
2012.03.20 Tue l サイクリング l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
 こんにちは^^

 相変わらずキッツいなぁ…
 まぁ今日はオレもキッツいコトがあったんですが(笑)

 シーラント入れちゃったのネ。
 ショップで聞いた話しとか、nebochitoさんのレスにもあるように(オレはご本人から話しを聞きました)、どうもシーラント入れてホイールにダメージってのは、本末転倒のような気がして…
 あ、すいません、ケチつけてるつもりは全然ないっす <(_ _)>
2012.03.20 Tue l こた. URL l 編集
No title
相変わらず頑張ってますねぇ~(^_^)。獅子が岳を登ると言うことは、もう伊吹山ヒルクライムに向けて調整段階ですね...。私はちっともバイクに乗れませんし、体重も目標+5kgのままです。新しいバイクのフィッティングも全くで、ヒルクラは完走目標のグルペットになりそうです(笑)。
2012.03.20 Tue l Takaさん. URL l 編集
No title
60kmで獲得標高1000m弱ですか。スゴっ(笑)。
伊吹山に向けて良い練習になりそうですね。

Protect'air、私も次もし使うならこのシーラントにしようと思ってるので、インプレ続編待ってま~す。
2012.03.20 Tue l nebochito. URL l 編集
No title
伊吹山に向けて追い込んでますね。
この距離でその獲得標高はすごいコースだと思います。
シーラント効いてくれるいいですね。
TLももう少しいろんなメーカーが出してくれるといいのになぁと個人的には思ってます。
2012.03.20 Tue l みっちー. URL l 編集
No title
シーラント、効果があるとよいですね。
私のduraも、見事に錆びてしまいTLはやめてWOにもどしました。

物欲だけでなく(笑) 剛脚のHIDEさん、
相変わらずすごいところを登っていますね~。
2012.03.20 Tue l 監督. URL l 編集
No title
峠練お疲れ様でした^^
食べ物写真は無しですか(笑)

それにしてもホイールその後、、
てっきりディープなリムの物が出てくるかと
思いましたが(爆)

シーラント作戦上手くいく事を祈ってます!!^^

てシーラントが固まるまでにポチするよか~ん!
(爆)
2012.03.20 Tue l てっちゃん. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^^)

いやいや、私のキツさなんてこたさんに比べたら可愛いもんですから(^_^;)

>シーラント入れちゃったのネ
もうタイヤを換える以外、これしか残ってないですからね。
ホイールへのダメージの話もよく目にしますが、私の周辺ではダメージの噂を聞かないんですよ。
シーラントの製品とか分量、ホイールのメーカー、いろいろデータを集めたいところですね。

そんな訳で一番気になっているのはレンズに飛んだシーラントだったりして(^_^;)
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集
Takaさん
相変わらずお忙しそうですね。
私は暇だけはあるので毎週のようにダラダラ走っています(^_^;)
伊吹山はTakaさんがグルペットだったら、私なんて足切りとの勝負になりそうですよ(泣)
試しに獅子ガ岳を登ってみましたが、6kmでこの有様ですので、伊吹山の距離を登れるのかなぁって・・・。
完走もヤバイ気がしてきました・・・orz
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
伊吹山はいつも登ってる山と距離が違うので、ここを登ってもどうかなぁなんて思っています。
といっても記録がどうのこうのじゃなく、とりあえず完走が目標なんですけどね・・・。

Protect'airどうでしょうかね。
HUTCHINSONが推奨しているんだから問題ないと思っているんですが、とりあえずフロントだけ少なめに入れてみましたので、様子を見ながらレポートを入れたいと思います(^^)
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
>伊吹山に向けて追い込んでますね
伊吹山に向かっていますが、ぜんぜん追い込んでいません(笑)
久しぶりに登ってみましたが、こりゃ剣とか行ってる場合じゃない気がして、残す1ヶ月に暗雲が垂れこめてます(・_・;)

シーラント、さっき確認したところそれほどエアが抜けている気がしないので、これはこれで正解かなと思っています。
TLはいいところばかり雑誌に載っていますが、こんなネガティブな要素も意外とあるようです(・_・;)
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集
監督
ありゃりゃ、監督もダメージがありましたか(・_・;)
もしよかったらシーラントのメーカーとか教えていただけませんか?

>物欲だけでなく(笑) 剛脚のHIDEさん
いえいえ、どちらも凄くないですよ(^_^;)
最近はタイヤも買えなくて、シーラント買うのが精一杯ですから(笑)
このコース、デュアスロンの日本代表選手は20分で登ってしまうようです・・・(・_・;)
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集
てっちゃん
今日は食べ物画像、一切なし!
金ないから(爆)

てか、9時に出かけて昼頃に帰って来ました。
もう少し走りたかったのですが、3時間半くらいで0.7気圧くらい減っていましたので、夕方まで走っているとちょっときついですね。

>てっきりディープなリムの物が出てくるかと
(爆)
たぶんディープなものが出てくるのは春日部の方だと思いますよ。
ε = ε = ε = Ψ(  ̄ー ̄)Ψ |春日部|

>シーラント作戦上手くいく事を祈ってます!!^^
あざーっす!

>てシーラントが固まるまでにポチするよか~ん!
εミ(ο_ _)ο ドテッ…
(爆)
2012.03.20 Tue l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/349-52fef65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。