上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
どっかで聞いたことのあるようなタイトルですが・・・^^;

今日は慎之助アニキの企画でプチ(?)山岳ライドにいってきました。
志摩サイのコミュで参加者を募っていたし、クリスマスだし、男子も女子もたくさん参加してもらって、目的地であるハート型をしたかさらぎ池の見える公園で盛り上がりましょう、と思っていましたが・・・。

参加者は慎之助さんと私のみ(爆)

そりゃそうですよね。
このくそ寒いのに、しかも貴重なクリスマスの日に自転車に乗らなくても。
クリスマスも寒さも関係ないオヤジ二人って・・・orz


ま、それはともかくここのところ飲み過ぎ食べ過ぎ、2日連ちゃんでのクリスマスケーキにより、どうみても腹周りがやばそうな気配を見せていたため、世間がクリスマスだろうがカップルだろうが、ここは予定通り変態山岳コースを走らねばなりません。
しかし集合場所のミニストップまで、脚が重いこと重いこと(・・;)
気温も出発してすぐに2.2度を記録していました。

で、ミニストップで慎之助さんと合流したら買い物だけ済ませ、とっとと出発です。
今日はスッス君がいないので平和なペース。
あ、スッスくんはクリスマスだから不参加と言うわけではありません^m^

最初に向かうのは伊勢から南西方面に向かって南島方面に向かいますが・・・
ややこしいですね^^;

南伊勢に出る手前で山を越えますが、旧能見坂は越えずにトンネルでパス。
いちどは旧峠も越えてみたいのですが、この先のことを考えるとトンネルで正解(^_^)v


南伊勢からは少しR260を西に向かい、かさらぎ池を見るためにプチクライミングスタート。
といってもほとんどはたいしたことのない勾配で、慎之助さんとホイールがどうのこうのとか言いながら和気あいあいと登って到着しました。
標高は200mほど。


DSCF5214.jpg
南伊勢の海と山が一望できます。
海も冬のために澄んでいるし、ここまで上った疲れが癒される景色です。

DSCF5215.jpg
太平洋の水平線

DSCF5217.jpg
いかにも冬の海って感はありますが、登って海が見えるのはいいですね。

そして・・・

DSCF5218.jpg
こちらがハートの形をしたかさらぎ池

ちょっと強引なところもなくはないですが、たしかにそんな形に見えます。
ここは池といっても海水が入り込んでいます。

そして振り向くと・・・

DSCF5219.jpg
次に登る藤坂峠がほぼ正面に見えます。

標高500mほどですが、こちら側から登ると海からだからまるまる500m登らなければなりません(・・;)
とりあえずオヤシ二人でここにいてもしょうがないので(笑)、体が冷える前にさっさと下りますが、いやいや寒いこと寒いこと・・・。
登りは南向きだしクライミングだし暖かかったですが、下りはその逆。
海沿いだから少しは暖かいのですが、それでも日が当たらないところは寒いですね。

さて、この後は本日最大の藤坂峠となる訳ですが、その前にスーパーで腹ごしらえ。

DSC_0194.jpg
暖かいものでもと思いましたが、てこね寿司が目に留まってしまいました。
しかもスーパーの駐車場で食べてるし(^_^;)
この辺りはコンビニもないんですよね・・・。

風の当たらない陽だまりは暖かいですが、曇ってくるとすぐに寒くなってきます。
二人しててこね寿司を食べ、温かい茶を飲んだら出発!

さて藤坂峠、と言いたいところですが、その前に小さな峠のような坂道があって、これもけっこう曲者だったりするんですが、その坂をズルズルと超え、藤坂峠もズルズルと登り始めます。
写真も撮ってなかったし・・・(>_<)

藤坂は反対側から走ったことはありますが、こちらから登ると距離が7キロちょっと。標高差は500mちょっとという、南勢地区では最大級の峠です。
最初は少し急?、途中が適度で、後半になぜか15%とか現れたりしますが、ゆっくり登ればそれほどきつい峠ではないです。剣峠を少し長くした感じかな?雰囲気的にも・・・


DSCF5220.jpg
あと数百メートルというところにある水汲み場
ちょっとブレてしまいましたが、夏場は助かりますね。


DSCF5221.jpg
そんなわけで頂上から(^_^)v

登ってきた道が尾根沿いに見えて、いかにも登った感が味わえるし、海も見えておそらくほとんどの人が撮影するポイントです。
あそうそう、ここを登っているときにけっこうな数のローディとすれ違いました。
こんな日に走っている人も案外いるんですね(^^)


さてさて、ここからの下りも日当たりが悪い、というかほとんど暗いような林道で路面が見にくく砂利が落ちている、時々強引なヘアピンカーブが現れる、という気が抜けない下りです。
しかもところどころガードレールが切れているので・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかし・・・
今日はSwiss様のブレーキシュー♪

シマノに比べるとコントローラブルでよく効く、これは間違いないです。
おそらく雨もシマノより効くと思われますので、後は耐久性だとか変なトラブルがないか等が気になりますが、とりあえずシマノを買うならこれを買っといた方がよさそうです。
値段も思ったほど高価ではありません。


そんなこんなで藤坂峠を下ったらすぐに始まるのが藤越林道。
ここも反対側からは何度も走っていますが、藤坂側からは初めて。
距離は3キロほどですが、藤坂よりこちらの方がむしろ急かなという勾配で、途中でガーミンが20%を表示していてこれは間違いだと思いますが、やっぱり10%を超える勾配は随所に現れます。
最後の最後に苦しいところですが、これを登りきれば後は惰性で帰れるコースなのでがんばりました。

DSCF5223.jpg
藤越林道ピーク地点
ここも標高390mあるようですが、それよりも寒いこと寒いこと。
この場所で2度ほどでしたが、登っている途中は1度しかなかった模様です(>_<)


後は峠を下って川に沿うように伊勢まで帰ってきました。
往きよりも強風が吹き荒れていたのでどうなるかと心配でしたが、幸いにもまともな向かい風にはならず、むしろ少し追い風気味で飛ばして帰ってこれました。

そんなこんなでおっさん二人が鼻水を垂らしながらの修行コース。

クリスマスに何やってんだか・・・(爆)


本日のルート
20111225-01.jpg

12/25 かさらぎ池、藤坂峠、藤越林道
走行距離 100.25km
走行時間 4時間16分
平均速度 23.4km/h
最高速度 55.8km/h
カロリー 1,921C
高度上昇値 1,656m


とりあえず20km毎のラップも・・・

20111225-02.jpg



スポンサーサイト
2011.12.25 Sun l サイクリング l コメント (18) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お疲れさまです^^
冬の峠は寒さが堪えますね(笑)

スイス様いい感触だったみたいですね!
自分は使い古しの7900からだったので
非常に効くな~と感動しました、
雨もなかなかですよ~って雨は走らないよね
(爆)
2011.12.25 Sun l てっちゃん. URL l 編集
No title
いやー寒かったですね
一時は開催も危ぶまれましたが、日本海側は大荒れなのに
この辺は一応晴れに恵まれてなんとか実施出来て良かったです。

しかし最高気温が6℃ですから、峠や日陰は寒いっすね
でも伊勢近辺だとなかなかこれより寒くなることないですから
冬ライドのいい練習になったと思います。

意外と早く帰って来れたので、パース配分を考えればなんとか足も持つこと分かったので、これに鴻坂峠を加えてそのまま剣で帰ってくるなんていう、プチを外したコースもありかもとか考えてしましました(爆)
2011.12.25 Sun l 慎之助. URL l 編集
なかなか楽しいサイクリング?だった様ですね(^〇^)
最近ご一緒してないので次回はぜひ参加させて頂きたいと思います(^o^)v
2011.12.25 Sun l いまぞー. URL l 編集
No title
今日も寒かったですね。自分は峠ひとつでおなかいっぱいでした。

しかし優雅な食事が持ち味のHIDEさんがスーパーの駐車場とはいただけませんね。ここはぜひとも展望台に戻るか、藤坂まで持って上がって食べてもらいたかったv-40
2011.12.25 Sun l わいだ. URL l 編集
No title
寒さという状況下での男二人旅、お疲れ様でした(笑)。

ルートラボ拝見しましたが、ハードなルート!
この季節、登るのはまだしも、下りが寒すぎるのでかなり大変だったのでは…。

SWISS STOPは評判に違わず良いシューなんですね。
そんなに効くなら・・・と思わなくもないですが、つい最近7900のシューに換えたばかりなので、試せたとしても当分先になりそうです(笑)。
2011.12.25 Sun l nebochito. URL l 編集
No title
こんばんは(^^)

この寒風吹きすさぶ中峠っすか
登っている時は良いですが、くだりはねぇ
極寒の下りでしょ
(爆)

上からの写真良いですね
中々の風景です!!

スイスストップ中々良い感じみたいじゃあ~りませんか(笑)
シマノよりリムの汚れが少ないらしいですね。

後は持ちですね、シマノより早いらしいと言う話も聞いたことが。。。(笑)

極寒の峠下り、お疲れ様でした(^^)

2011.12.25 Sun l 儀助. URL l 編集
No title
日本海側は大荒れの3連休だったので、この時期に峠に登れるってのは羨ましい限りですが、下り寒そうっていうかある意味登りより苦行なような(笑)
スイス様いいようですね。
ブレーキ効きはもちろんですが、コントローラブルな方が私的には重要視してます。
僕も今のが減ったら使ってみようかな。
寒い中お疲れ様でした。
2011.12.26 Mon l みっちー. URL l 編集
No title
クリスマスらしい一日ですね^^
クリスマスは仕事or趣味に没頭する日なのでそれはそれでクリスマスらしい日でしたよ(笑)

とても常人の私にはこの寒い中いことは思えないコースですが・・・
楽しそうで何よりです(笑)
2011.12.26 Mon l スッス. URL l 編集
No title
 お疲れ様でございます(笑)

 これで今年は走り納めなんですかネ…?
 ラストに峠とは、さすがクライマーHIDEさんですナァ~
 M子ちゃんがかわいそう(爆)

 いつもながらに眺望がすばらしい。
 冬の日の快晴だから、空気が澄んでるんでしょうネ。

 ちなみに我が家のクリスマスは、女房は仕事、上の子は彼氏とデート、下はおばあちゃんの家、結局オレひとりだけでした(爆)
2011.12.26 Mon l こた. URL l 編集
てっちゃん
>お疲れさまです^^
あざっす!
ほんと寒くて寒くて、おちおち休憩もしていられませんでした^^;

>スイス様いい感触だったみたいですね!
もうね、今回ばかりはてっちゃんのスイスΨ( ̄ー ̄)Ψにすっかり感染してしまいましたよ。
でもこれは勧められて大正解でした(^^)/

効きの方も確かに良くなっていますが、それに加え操作性や音鳴りも改善できました♪

>雨もなかなかですよ~って雨は走らないよね
はーい!
走りません(笑)
でもイベントやレースでは走らざるを得ないときがあるので、そんな時にも重宝しそう(^^)
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
慎之助さん
寒い中お疲れ様でした。
ほんと、つくづく三重県って自転車の環境には恵まれているなって実感しました。
この時期に峠にいけるんですからね。

気温は寒かったですが、峠は風が当たらないからいいですね。
それに平地だとどうしても無茶なペースになったりするし。
ま、それはそれで練習が必要とは思いますが・・・。

>鴻坂峠を加えてそのまま剣で帰ってくるなんていう、プチを外したコースもありかもとか考えてしましました(爆)
あのー・・・
昨日のコースでも走り足りませんでしたか?
(^_^;)

では走り初めに行ってみますか?
あ、もちろんスッスくんの都合のいい日に!
(爆)
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
いまぞーさん
伊勢から南伊勢方面は冬でも楽しめるコースがたくさんありますよ(^^)
既に慎之助さんは次なる恐ろしいコースを考えていらっしゃるし^^;
最近お忙しそうですが、ぜひまたご一緒してください。
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
わいださん
いやいや、本当に寒かったですね。
わいださんも近いコースを走っておられたみたいで。
今回は道路情報などをありがとうございました。

>しかし優雅な食事が持ち味のHIDEさんが・・・
いや、その情報は間違っていますよ^^;
てか、藤坂を持って登るのはあっても、展望台に戻るとそのまま能見坂に引き返して家に帰りそうです(笑)

またわいださんのコースを参考にさせてください!
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
男二人の文字通り激寒クリスマスライドに着色までしてもらってありがとうございます(爆)

今回はのんびり走ったので良かったのですが、100kmで獲得標高が1600mオーバーはけっこうハードでした。
しかも下りはしびれるような寒さ(笑)

SWISS STOPはいい感じでしたよ!
7900のシューってすぐに硬くなる気がしません?
濡らしてしまうと終わるような・・・
と言うわけで当分先とおっしゃらず、年末大売出しの際にでもポチっと(爆)
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
儀助さん
こんばんは^^

峠っすよ~(^_^)v
三重県はどこに行くにも峠が付いてくるし、幸か不幸か冬でも走れるところがたくさんあります(笑)

>極寒の下りでしょ
熱燗だったら良かったんですが(^_^;)

>上からの写真良いですね
こんかいは2箇所ともいい眺めでした。
最初のポイントはそれほど高さはないのですが、湾内に突き出た半島の先ですので、ぐるりと景色が見渡せます!
藤坂峠の景色も人気ポイントです。

スイスの使い心地は良かったですね。
シマノと比べると柔らかい感じがしますので、確かに減りは早いかもしれません。
試したくはないけど、雨の性能もよさそうですね!

>極寒の峠下り、お疲れ様でした(^^)
あざーっす!
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
この3連休、日本海側は致し方ないとしても、三重県の北のほうも雪のようでした。
やっぱり伊勢は温暖なのかなぁって、ちょっとばかり地形に感謝です(^_^)

>下り寒そうっていうかある意味登りより苦行なような(笑)
確かに(笑)
いつになく力んでしまって肩が懲りそうでしたが、それでも漕がずに進んでくれるので私は好きです(^_^)v

>ブレーキ効きはもちろんですが、コントローラブルな方が私的には重要視してます
カンパに替えてブレーキ性能が良くなりませんでしたか?
そこへ持ってきてスイスを入れたら・・・
(゚д゚)ウマー
(笑)

ぜひお試しくださいませ!
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
スッスくん
>クリスマスらしい一日ですね^^
どこがやねん!
(笑)

>クリスマスは仕事or趣味に没頭する日なのでそれはそれでクリスマスらしい日でしたよ(笑)
いや、人生半分終了しているおっさんはそれでいいけどさぁ・・・
まぁその先の話はいいか(^_^;)

>とても常人の私にはこの寒い中いことは思えないコースですが・・・
もう慎之助アニキが次のコースを考えていたから、次はスッス君も参加決定やで!
逃げないように!
( ̄ー ̄)ニヤリッ
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^_^)v

まだ走り納めるつもりはありませんが、年末の天候しだいですね。
ま、こんなに峠がっつりコースは最後だと思いますが・・・。

>M子ちゃんがかわいそう(爆)
それがですね・・・
M-10ってひょっとすると「マウンテン」の略で、本当はもっともっと山を走りたかったのに、私に買われてしまって、逆に不幸だったのかなとも思っています(笑)

>いつもながらに眺望がすばらしい
今回の眺望は特に良かったですね!
冬場は空気が澄んでいるし、ぜひこたさんも山に登って欲しいなぁ・・・
筑波山に登ったら女王の家が見えるかも(爆)

>ちなみに我が家のクリスマスは、女房は仕事、上の子は彼氏とデート、下はおばあちゃんの家、結局オレひとりだけでした(爆)
うわぁ・・・(・・;)
クリスマスに野郎二人で峠を登るより寂しいなぁ・・・
(爆)
2011.12.26 Mon l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/322-eca3f4cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。