上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日のサイクリングの予定が中止になって、内心ほっとしていたところもありました。
というのも膝の具合がいまいち良くならず、昨日はジムに行って久しぶりに20分ほど走ってみましたが、やっぱり少し痛くなってくるような・・・。
いっそのことしばらく休んだ方がいいのかなとも思えるのですが、できればそれは真冬までとっておいて、走れるうちはだましだまし走ろうかとも。
無理をしても意味は無いのですが、ウィンドブレークジャケットをぽちっとやってしまった手前、やっぱり冬も走るべきなのか、悩ましいところです。

そんな迷いの中、昨日ジャケットが届きました。
ここはあまり無理をせず、近場でそれなりのコースを走ろうと思い、前から走ってみたかった林道麻加江小萩線を通って、地元でも山登りの人気コースである獅子ヶ岳を登ってみることにしました。
はっきり言って、あまり無理をせずという言葉がすでにどこかへいっています(>_<)

朝はちょっと遅めの9時過ぎにスタート。
昨日までの雨で今日あたりは冷え込むかと思っていましたが、起きてみたらけっこう穏やかな日。ウィンドブレークジャケットの下に半袖の速乾性アンダーだけを着て出発しましたが、出発してすぐに立ち寄った自動販売機にて既に暑い感じ(汗)
風もあまりありません。
帰って着替えるのも何だし、前のファスナーを開けてそのまま走ります。この時期にしては暖かい日であります。

P1000277.jpg
県道から山岳道に分かれるところ。
膝が少々痛むものの、ここまでは平均26.5kmとそれなりのペースできています。

ここから山道に入るわけですが、ここは10年以上昔に一度車で走っただけ。
それなりに厳しいとは思っていましたが、実際に自転車で走ってみるとこれまで走った中で一番の急勾配が待ち受けていました。斜度10%でも急坂ですが、いったい何度あるの?と言いたくなる上り。インナーローでダンシングしないと登っていきません

P1000278.jpg
そんな急坂でヘタレていると上から降りてくるローディの方。反対側から抜けてきたのでしょう。ここは地元のローディが密かに鍛えている場所のようです。

P1000279.jpg
最初はうっそうとした雑木林を抜ける道でしたが、標高が高くなると景色がひらけてきます。
とはいっても、いったいいつまで続くのか、この先どのぐらいの斜度が待ち受けているのか分からず、何だかんだで3回ほどヘタレて上りましたが、そうこうしているとゆっくりと下り始めました♪

ここまでの平均はすでに18kmぐらいまで下がっています。これでやっと下りやぁ、と思って快適に走っていると何とまたまた上りが始まりました
こういうパターンは気分が萎えます。
途中でもう1回休憩を挟み、ようやく最高点に到着。

P1000280.jpg

P1000281.jpg
ここは眺望も素晴らしく、伊勢湾方面が良く見えるポイントですが、もたもた上っていたせいでけっこう霞んできています(>_<)
ここからもう少し山を登ることができますが今回はパス。

ここからはようやく下りのスタート。これまで全開だったジャケットのファスナーを閉め、急な下りに挑みますが、日陰の部分はまだ濡れているし、落ち葉が道を覆っている、ところどころ鉄のどぶ板がある、といった具合で下りも気を抜けません。
ブレーキを強めにかけても30km以上でていたりしましたが、PRO3はけっこうがんばってくれました。
またジャケットなしでは寒くてえらいことになりそうでしたが、風を全くというほど通さない素材なので、何キロにも及ぶ下りも快適に走ることができました。真冬には欠かせないアイテムだと思います。

さて、そんな具合で初の獅子ヶ岳でしたが、降りてきてペダルを漕ぐと膝がいやな痛さになっていました。しばらく動かさずにいると痛みが酷くなるような・・・。
これからちょっと休んだ方がいいのでしょうか。


あと、ジャケットの着心地ですが、思っていたよりゴワゴワせず柔らかく、普通に着たくなるような着心地です。これにベンチレーションでもあれば完璧かなぁと思います。
最後まで迷ったソフトシェルジャージだともう少しいいのかも。


11/15 獅子ヶ岳
走行距離 60.04km
走行時間 2時間45分
平均速度 21.7km
最高速度 52.4km


スポンサーサイト
2009.11.15 Sun l サイクリング l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ひざの
 痛みはまだあるようですネ…
 ワタシは持病の腰痛がまたもや復活してしまい、しばらく整体通いになりそうです。昨日は久々の某バンドのライブで、オールスタンディングだったものですから、これで余計悪化したかも…(自爆)

 この時期は本当にウェアに悩みますよネ。
 暖かくなったり、寒くなったりですし、身体を動かせば暑くなる、休めば寒い、と… 特に峠はその両極端ですよネ。風は体感温度を極度に下げますし、峠攻めの時はジャケットは必須でしょうネ。
 お互い身体をいたわりながら、長く乗り続けたいものです… ヾ(^^;年寄リクサイ (笑)
2009.11.16 Mon l こた. URL l 編集
こたさん

夏場はいいですが、これからの時期ほんと悩みますよね。とりあえずジャケットは購入したけど、レーパンもこのままでいいのか、シューズカバーもやっぱり必要か、いややっぱりジャージも欲しい・・・、なんて考え出すとお金がどれだけあっても足りません(>_<)

膝の方は相変わらず良くないです(泣)前回よりはちょっとましな気もするんですが・・・。
ほんと、だましだまし乗り続けるような・・・。
じじくさいですね(笑)
2009.11.16 Mon l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/30-a5d9a973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。