上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ビアンキが届いた翌日のこと、早速サイクリングに出かけることになりました。
候補場所はいろいろとありましたが、以前のバイクで走ってみてひどく疲れて、もう2度と来るものかと思ったパールロードであります。

以前の記事

ぜんぜん懲りてないなぁと思われそうですが、軽くてタイヤも細くなり、ギア比も低い、それにビンディングシューズとくれば、ひょっとすると軽々走破できるんじゃないの?と思ったかどうかは別として、とりあえず以前のバイクと比べるためにここに決定。
途中のコースは少し変えて(楽に?)ありますが・・・。

まずは最初の休憩ポイントの鳥羽。
ここまで不覚にも立ちゴケというやつをやらかしてひざを打撲。
少し血がにじみながらの走行であります。

かもめの散歩道

遠くに見えるは答志島

ちょっとアクシデントはありましたが平坦なところは30kmぐらいで流せているし、ここまでは順調で快適そのもの。以前のバイクはフォークからフレームまで全てアルミであったため、路面の荒れなどがダイレクトに体へ響いてきましたが、フルカーボンのバイクは話に聞いた通り振動がかなり吸収されています。これは長距離になれば疲れが違ってきそう。

鳥羽を出発ししばらく走るとパールロードへ向かう道に入りますが、ここからが坂道が待ち構えています。前回のルートは志摩側からでしたが今回は鳥羽側から。といってもさほど上り下りは変わりませんが。

カキで有名な今浦

後ろに見えるのは麻生の浦大橋

麻生の浦大橋を渡るとパールロードのスタート。上りは苦しいものの、雲ひとつ無い天気に景色も最高。交通量もそれほど多くないのに自転車はあまりみかけない。元気であればお奨めのルートなんですけどね

そんなこんなで前回は疲労のため立ち寄ることもできなかった鳥羽展望台に到着。

眼下には水平線

遠くの海は飛んじゃいました(^_^;)

シルバーウィークの2日目ということでけっこうな数の観光客が来ていました。携帯画像なのでイマイチですが、景色もいつになくきれい。
そうそう、パールロードの何箇所かから、冬には富士山が見られることもあるようです。冬に自転車で来ることは無いと思いますが・・・(^_^;)

CCDドリンクを作ったら出発です。今回はパールロードの終点までは行かず、相差口から国道167号線へ抜け、そこから鳥羽へ戻るルートです。言ってみればヘタレですな(笑)
そこからは以前も走ったことがある道だし、無難に鳥羽まで戻ってきました。風が逆風であったのを除いて・・・。

そしていつもは国道をそのまま走り抜ける鳥羽市内ですが、今回は市街地ルートへ。せっかくなので赤福へ立ち寄って今年初の赤福氷を食べることに。

赤福氷を食べるなら鳥羽店で

赤福店の中でシューズをカツカツ言わせ、しかも派手派手のウェアで異様だったかもしれませんでしたが、まぁ知らない人ばっかりですしね(^_^;)
遠慮なく赤福氷をたいらげて出発です。

その後は特に何ということも無く無事(?)家に戻ってきました。
本格的にビアンキに乗り始めた感想としては、風がアゲンストでなければ速いです。で幹線道路少し追い風なら40kmぐらいで巡航してしまえそうです。でも逆風だと25kmぐらいに(>_<)
それと文中にも書きましたが乗り心地は良いです。カーボンフレームの効果は軽いことも大きいけど、振動吸収性という意味でも大きいです。
あと、当然パット入りのパンツを履いていますが、以前のシートより座り心地が良さそう。フィジークのシートはやっぱり良いのでしょう。

ということでこの日のデータ

9/20 パールロード
走行距離 75.00km
走行時間 3時間10分
平均速度 23.5km
最高速度 57.0km



スポンサーサイト
2009.09.23 Wed l サイクリング l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/3-d1feacef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。