上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
シミュレーションといっても、わざとパンクさせる話ではありません。
(^_^;)

明日はまたまた山岳コースの予定です。
といっても天気が怪しいんだけど・・・(・.・;)

天気予報は今日の方が良さそうだったけど、薬局に買い物行ったり、ホームセンター行ったりと、まったりというかダラダラしているうちにDVDを観はじめ、FCR号で少し走りに行こうかと思っていたのもヤメ^^;
とりあえずチェーン掃除だけやっておこうとしたところ、以前買ったチューブレス用のパンク修理セット、こいつを試してみようということになりました。

取り出したるは春日部のアニキからいただいたお古のタイヤ。

DSCF4784.jpg
こんな具合にパックリと穴が開いております。

で、こいつはクリンチャータイヤなので、当然のことながらこのままやったらチューブまで穴が空いてえらいことになってしまいますので、いったんチューブを抜いてタイヤだけをはめます。

そしてシミュレーションスタート!


DSCF4785.jpg
先ずはタイヤに開いた穴に向かって、付属の千枚通しみたいなツールをブスっと。
タイヤに自ら穴を開けるのは気が引けますが、ここは思い切ってやります。


DSCF4786.jpg
次に必要になるのは、セットに含まれているゴムシート。
説明書によると、このシートを3mm幅にカットせよと・・・


DSCF4787.jpg
3mmかどうかはかなりアバウトですが・・・


DSCF4788.jpg
続いて、先ほどのツールの先に穴が開けられていますので、カットしたゴムシートを通します。
これがけっこう通しにくかったですが(・.・;)

あ、いや、細かいものが最近見難くて・・・、という理由ではありませんよ。
念のため・・・


DSCF4789.jpg
そして付属のゴム糊をシートにたっぷりと塗って・・・
と思ったら塗り方が少なくてやり直しました。
ここは思い切ってたっぷりつけた方がいいですね。


DSCF4790.jpg
そしてボンドが乾く前にざっくりと通してやります。


DSCF4791.jpg
程よく奥まで通してやったら、今度はそのまま引き抜いてやると先っぽだけが現れ、ゴムシートがクネクネっと中に残るわけですね。
ちょっと言葉では説明しにくいかな・・・(・.・;)


DSCF4792.jpg
で、出ていたシートは2,3mm残してカットしてやれば完成!
5分ぐらい乾かせばOKみたいなので、チューブレスタイヤを外してあれこれやるよりは、こちらの方が作業は早そうです。

が、これだけゴムが残るとどうなんでしょうかね(・.・;)
走行時にコツコツ感が分かるような気もするのですが。
それと、ボンドをしっかりと着けてやらないとエア漏れも心配だし、何にしろ応急処置的な感じが否めないなというのが試してみた感想です。


DSCF4793.jpg
裏から見るとこんな感じでゴムが残ります。
今回はクリンチャーなので、この後、裏側も短めにカットしておきました。


DSCF4795.jpg
せっかくなのでレザインのポンプもテスト♪
伸ばすとこんなに長くなります(笑)

とりあえず適当にポンピングしてみたところ、5気圧ちょっとまで入りました。がんばってやれば6気圧までは入りそうです。が、ポンプがけっこう熱くなりますね。この材質なら致し方ないところか・・・


まぁ何にしても、いずれのツールも本番でお世話にならないに越したことはありませんね。



スポンサーサイト
2011.07.30 Sat l パーツ l コメント (6) トラックバック (0) l top

コメント

No title
 こんにちは^^

 いろいろとお役に立ってるようで何よりです(笑)

>こんな具合にパックリと穴が開いております。
 うっ…(泣)
 何度見ても痛々しい…(悲)
 ちなみに、その次の画像は衝撃でしたが(笑)、テキスト読んで納
得しました(笑)

>これがけっこう通しにくかったですが(・.・;)
 突っ込もうと思ったのに、自分で消化しちゃうんだもん
ナァ…(笑)

 しかしチューブレスのパンク修理って、こうやってやるんですナ。
 理にかなっているようだけど、HIDEさんの言われる通り、やはり
「応急」的な感じがちょっとするかも…
 完全に塞げればいいけど、それもムズかしそうですしネ。
 やっぱりチューブ持ちが安心じゃないですか?
2011.07.31 Sun l こた. URL l 編集
No title
こんばんは。

ちょっと想像したのとは違いますが、こうやって直すんですね~。
参考になりました。

ってまだ修理キット買ってませんが(笑)。
他に買うものが無いとポチしたくないお値段なのでいつ買えるのやら…。
2011.07.31 Sun l nebochito. URL l 編集
No title
なるほど(・_・;)
こうやって修理するんですね。
画像だけみてると破壊してるのかと思いました(笑)
2011.07.31 Sun l みっちー. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^^)

おかげさまで第二の人生を歩み始めています(笑)
こうやって直してやれば普通に使えそうですよ。

>その次の画像は衝撃でしたが(笑)
ちょっと刺激が強すぎましたかね(^_^;)
私でさえ気が引けました(笑)

>突っ込もうと思ったのに、自分で消化しちゃうんだもん
歳ってヤですね(笑)

とりあえずチューブを入れてしまうのがいちばん現実的かもしれませんね。
ってか、素直にシーラント入れておけばそれでいいのかも(^_^;)
2011.07.31 Sun l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
こんばんは!

手法は想像に近いものでしたが、出来上がりは想像と程遠いものでした(笑)
出来上がりを見たときは、「いいのか、これで」と思いましたから(^_^;)

>他に買うものが無いとポチしたくないお値段なのでいつ買えるのやら…。
そうなんですよね。
これだけのことに送料は払いたくないし、近くのショップでも売ってないし・・・。
2011.07.31 Sun l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
は、破壊っすか(^_^;)
車のタイヤもこんな感じで修理したような記憶がありますが、ゴムシートを切って使うというのはどうなんでしょうかね。
予めスティック状に切ってあれば、わざわざハサミを持ち歩く必要が・・・
あ、はさみは仕上げに必要でした(^_^;)
2011.07.31 Sun l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/264-df5e72f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。