上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
カテゴリでは【サイクリング】としていますが、こんなサイクリングどやねん?っていうコースを本日は走ってまいりました。

110724-01.jpg

朝一で走るのはデュアスロン日本代表が練習する獅子ヶ岳。ここを超えると普通はもうお腹いっぱいなのですが、続いて向かうのは藤越林道。ここも勾配が急なところは最後の2kmぐらいなのですが、その2kmに渡って10%~12%が連続する、脚を休められない急坂。ここだけ走ってもキツイのですが・・・
そして最後のおまけに七保峠。コイツを超えてようやく昼メシを食べることが許されるという、セットで走るのは躊躇ってしまうコースです。

そんな変なコースにチャレンジするのは志摩サイのメンバー6人。

・物欲部部長 慎之助さん
・いつも滋賀県から自走参加の ひかげさん(本日2時半出発とか・・・)
・こんなコースをサイクリングとして選んだ チリンチリンさん
・何も知らずに参加してしまった ゆうさん
・昨日ビワイチを走っている ドカさん
・この中では一番普通であろう 私(爆)

そんな輩が高校生レストランに集合し、最初の、いや本日最難関の獅子ヶ岳を目指します。
あ、朝だけ参加のスプリンター、スッス君は獅子ヶ岳の入り口で帰って行きました。本当は彼に一番登らせたかったところでしたが・・・

獅子ヶ岳は度会スカイラインとも呼ばれますが、先日の台風の影響で土砂崩れや崩落を心配していましたが、入り口まで辿りつくと「通行止め」の看板が出ていたものの、まぁ自転車だし、行けるところまで、ということで早速スタート。

獅子ヶ岳はこのところタイムを縮めてきているのですが、今日はその後が控えているのでそこそこのペースで抑えて走ります。といって抑えて走ってもここはキツイのですが・・・
ここをノーマルクランクですいすい登って行くドカさんはもう天晴れです。
全然付いて行ける訳もなく、タイムは31分26秒。前回より2分落ちです(>_<)


DSCF4774.jpg
とりあえず全員登ってきました

DSCF4775.jpg
いつ来ても霞んでいます(>_<)


さて、1個目のピークを超えて150mほど下りますが、そこからまたまた100m以上登り返しがあります。もうこれだけで峠を2つ越えた気分になれるという、お得なコースであります。
そして2個目のピークを超えた下りが、あちこちで土砂が崩れている状態。何度かクリートを外してダートを越え、ようやく麓まで下りてきました。

そしてこのままでは返してくれないのがこの変体サイクリング。
次は藤越林道。
ここを単体で走ってもそれなりに走り甲斐のあるコースですが、ここは日の当らないところが多いので夏場でも涼しいところです。ここも台風の影響を心配しましたが、思ったよりキレイな状態でした。というか、普段よりキレイだったので、きっと掃除してもらったようですね。


DSCF4776.jpg
ちょっと分かりにくいけど、林道の横に川が流れているため、空気はヒンヤリ、マイナスイオンたっぷり。


DSCF4777.jpg
勾配の緩い、余裕のあるうちに写真を・・・


DSCF4778.jpg
少しづつ勾配が増してきます。


DSCF4779.jpg
まだ余裕あり?(笑)

ここからもう少し走るといかにも峠道と行った勾配になるのですが、その手前からドカさん、慎之助さんのハイペースに引っ張られ、急勾配の区間はもう既にヘロヘロ・・・(・.・;)
ここは普段から路面が濡れていてコケもあるため、ダンシングするとホイールスピンするところですが、勾配が緩くなるところがないため、ダンシングで登り始めるとそのまま走らざるをえない、それでいてライン取りを選ばないとスリップと、何とも厳しいコースです。


DSCF4780.jpg
そんなこんなでピークに到達。
ここはまったく眺望がききません(-_-;)

そして休憩の後、ここを下って最後の七保峠を目指すわけですが、その下りで何と2台が落車してしまいました。幸いにも大事には至りませんでしたが、ここの下りは私もヒヤッとしたことがあり、晴れた日でも細心の注意を払って下らなければならないところです。


DSCF4782.jpg
そんな訳で最後の七保峠を登りました。
ここでもいろいろあったのですが・・・


DSCF4783.jpg
何とか食事にたどり着きました

場所はいつもの大黒屋。
本日の日替わりはコロッケに刺身。
いつもながらけっこうなお味でございました。

で、最後は家まで帰るだけですが、「ま、ゆっくり帰りますか」の合言葉で、ちっともゆっくりだったことがない3名。最後は慎之助さんに引いてもらってヘロヘロの帰還です。


110724-02.jpg
本日の標高と心拍グラフ

MAXはまたまた187まで行っています(・.・;)
峠部分が高いのは当然として、そうでないところがなぜか高いのは・・・
~~~(ノ><)ノ ヒィ


7/24 獅子ヶ岳、藤越林道、七保峠
走行距離 111.24km
走行時間 4時間54分
平均速度 22.7km/h
最高速度 64.1km/h
カロリー 2,424C
高度上昇値 1,478m

ということでみなさんお疲れ様でした。
ひかげさん、そろそろ帰着された頃でしょうか(^_^;)


スポンサーサイト
2011.07.24 Sun l サイクリング l コメント (14) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いや~ 予想はしていましたがやっぱり疲れましたね 

幸い怪我の方はあまりおとがめ無しで終えることで来ましたが、
肩の方は直径2cmほど奇麗に擦りむいていますので、
こうやって落ち着くと結構痛みを感じますが、いい勉強になりましたわ

さあこれからドカさんに借りたツールのDVDを見て転けないテクニックを磨きます。
2011.07.24 Sun l 慎之助. URL l 編集
No title
先月、似たようなコースを走りました。
http://yj.pn/jGLeQq
昼食は一富士でしたが...
大黒屋では食べたことがないので行ってみたいですね。

ところで、写真のB-Heartsの方は私も知っていますが、この人がドカさんですか?
2011.07.24 Sun l わいだ. URL l 編集
No title
こんばんは(^^)

記事の文中に誤りを見つけました。
>・この中では一番普通であろう 私(爆)

この中では一番の物欲大魔王であり、自分では普通だと思っている 私!!
に訂正してください
(爆)

しっかし、相変わらず登ってますね(笑)
あ!三重はどこを走っても峠が付いてくるんだっけ?(爆)

もう一回走りだしたら、峠を3,4つ越えないと駄目な体になってきたんですね(怖い)

お疲れ様でした(^^)
2011.07.25 Mon l 儀助. URL l 編集
No title
 こんにちは^^

 こ、これは…
 何というM度満点な…(泣)
 って、なんでオレが泣くんダ! って話しですが(笑)

 みっちーさんも山行ったみたいだし、HIDEさんがこのド級Mコー
ス、いい日よりだったのに、朝からビール呑んでたのはオレだけ
か(笑)

 それにしてもキツそうなコースですネェ…
 いつにも増して、読んでるダケで息が上がってきた(笑)

 いろいろとあったようですが、とにかく大きなコトもなく、無事
に戻られたようで何よりでした。
2011.07.25 Mon l こた. URL l 編集
No title
な、なんですか?!このMなコースは(爆)
人のせいにしてるけど、本当はHIDEさんがコーディネートしたんでしょ?(笑)

これは、近い将来
「平地より峠の方が楽♪」
って言い出すな。
おそるべし(・_・;)

落車した方大丈夫でしたか?
うちのチームでもあったのですが、
こういった車もめったに通らない峠道って
苔むしてる箇所が結構あって危険ですよね。
お互い気をつけましょう。
2011.07.25 Mon l みっちー. URL l 編集
No title
さすが山岳王ならではのルート!!

車も来なさそうだし走りやすそうですね。いいな~、こんな林道があって。
あ、でも勾配は結構キツそうなので、ちょっと嫌かも(笑)。

同行の方も大けがではなかったみたいで何よりです。
お疲れ様でした~。
2011.07.25 Mon l nebochito. URL l 編集
慎之助さん
お疲れ様でした。
身体の方、大きなケガじゃなくてほんと良かったです。
真後ろで見ていて焦りましたよ(・.・;)
藤越の下りは細心の注意が必要ですね。

>ドカさんに借りたツールのDVDを見て
そんなの見たら、たまテンションが上がって下りのスピードも上がりそうですよ(・.・;)
でも、私も貸して欲しいなぁ・・・(笑)

また次回、よろしくお願いします!
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
わいださん
あらら(・.・;)
わいださんもこんなコースを・・・
しかもコースを拝見すると、帰りもわざわざ坂道の多いルートを辿っているような(>_<)
もう、みなさんドMばっかりっすね(笑)

お察しの通りB-Heartsのジャージの方がドカさんです。
ご存知なんですね。
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
儀助さん
こんばんわ(^^)

あれ?
間違いありますか?
私の物欲はぜんぜんノーマルだと思っていたのですが・・・^^;

だったら何で汗かいてるんだって(笑)

>あ!三重はどこを走っても峠が付いてくるんだっけ?(爆)
東は海、西は山ですからね。
自転車で走るとなると山が漏れなく付いてきます(>_<)

>もう一回走りだしたら、峠を3,4つ越えないと駄目な体になってきたんですね(怖い)
い、いや、1日1個で十分なんですが・・・orz

>お疲れ様でした(^^)
あざーす!
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^^)

やっぱりM度満点のコースでしょうかね?
そう言われて見るとそんな気も・・・

>いい日よりだったのに、朝からビール呑んでたのはオレだけか(笑)
関東の方はビール日和だったみたいで(笑)
あ、でも2日連チャンは止めた方がいいっすよ(爆)

>それにしてもキツそうなコースですネェ…
>いつにも増して、読んでるダケで息が上がってきた(笑)
いやいや、多摩地方の方々も、普段からドMなコースを走ってらっしゃるみたいですから、私なんてまだまだなんですが・・・
こたさんもそろそろモチベーションアップしましょうね(^_-)-☆

>いろいろとあったようですが、とにかく大きなコトもなく、無事に戻られたようで何よりでした
生身の体でするスポーツですから、安全が第一ですね。
改めて思いました!
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
みなさんにMなコースと言われると、えらくMなコースだったんだなぁという気がしてきました。
獅子ヶ岳の標高グラフを改めて見ると、まるでM字になってるし(爆)

>人のせいにしてるけど
( ・ω・)モニュ?

>本当はHIDEさんがコーディネートしたんでしょ?(笑)
と、と、とんでもございません(^_^;)
私は何も知らずに連れられて・・・(爆)

>これは、近い将来
>「平地より峠の方が楽♪」
>って言い出すな。
。。。゛(ノ><)ノ ヒィ
そ、そ、そんな人は峠の女王だけですヨ(汗)

>落車した方大丈夫でしたか?
お二人とも最後まで完走されましたので、とりあえずバイクも身体も大事には至らなかったようで何よりでした。
が、日の差さない峠道は危険ですね。

みっちーさんもくれぐれもお気をつけください!
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
。。。゛(ノ><)ノ ヒィ
(笑)

>さすが山岳王ならではのルート!!
いえいえ、山岳王なんてとても名乗れないですが、女王からしたら普段のポタリングコースですよ(^_^;)

>車も来なさそうだし走りやすそうですね
車はね、下手すりゃ通らない日もあるんじゃないかな。
それ故に道にコケが生えたりして怖いです。

>あ、でも勾配は結構キツそうなので、ちょっと嫌かも(笑)
またそんな謙遜されて・・・
勾配はキツクなるほど嬉しいくせに(笑)

>同行の方も大けがではなかったみたいで何よりです
ほとんど同じ場所で立て続けに2台でしたのでどうなるかと思いましたが、お二人とも受身が上手だったようです。
直線で頭から落ちてヘルメットを割ってしまう誰かさんは何だったのか・・・orz
2011.07.25 Mon l HIDE. URL l 編集
No title
のぼってますね~^^

そういえば、、、随分坂に行ってない(笑)

下りでの落車は怖いですね・・・
ご無事で何よりです^^
HIDEさんもトップスピード凄いから
気をつけてね^^
2011.07.27 Wed l てっちゃん. URL l 編集
てっちゃん
登ってきましたよ~(笑)

>そういえば、、、随分坂に行ってない(笑)
そういえばてっちゃんのプライベートなツーリング、最近聞かないですね。
とか言って、また師匠とガッツリ走って登って、一気に取り戻すんでしょうなぁ・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

(笑)

1車線の下りはけっこう慎重に下ってるんですよ。
先日はちょっと突っ込みすぎてロックしましたが^^;
落車は怖いですね、気をつけねば・・・
2011.07.28 Thu l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/262-a56f3f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。