上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
5月は夜練まで導入し、8時間耐久に備えてきました。
結果は台風の大雨と時間短縮により、少し消化不良的なところはありますが、とりあえ目標に向かってかなり走り込めたので、自分では良かったなと思っています。

そして1週間が経って今週、のんびりツーリングで回復走でもしようかなと思っていましたが、いろいろあって慎之助さんと獅子ヶ岳ヒルクライムに行くことになりました。
獅子ヶ岳でどこがのんびりやねん、って話ですが^^;、富士ヒルクライムを来週に控えた慎之助さんの壮行会ということで、ここはお付き合いしないわけにはいきません(笑)

ということで朝の9時にサークルKで待ち合わせて獅子ヶ岳に向かいます。

DSCF4736.jpg
晴れの予報に反してどんより空(・.・;)
そして間もなく獅子ヶ岳ヒルクライムのスタートです。


前回ここを登ったのはちょうど1ヶ月前で、そのときはスプロケを12-27Tで挑みましたが、今回は12-25Tでチャレンジ。ここのところずっと25Tを使っているので交換するのがめんどくさいというのもありますが^^;、慎之助さんはけっこう重いギアでガツガツいくので、27Tなんて使っていたら絶対においていかれそうです。

途中で13%とか何度も現れる道ですが、今回はダンシングも駆使してリズミカルに走ることを心がけました。とは言っても何度登っても心臓はバクバク、脚もフラフラできっついコースですが、12-25Tで登ったのが良かったのか、前回より2分も短縮することができました(嬉)

DSCF4737.jpg
自己ベスト更新の29分15秒(^^)v
ようやく30分を切れたのは嬉しいですが、今回は最後の緩斜面が踏めませんでした。やはり脚が残っていなかったのかもしれませんが、ここをもう少しダッシュできたら28分台も見えたのかなと・・・(・.・;)

0605-02.jpg
ちなみにデータはこんな感じ
平均心拍数はなんと174bpm(^_^;)

ゴール地点の駐車場で少し休憩しそこから更に先を目指しますが、ここのコースは100m以上下ってから更に登り返しがあります(>_<)

DSCF4738.jpg
そんな登り返しの途中にある一こま(笑)
良い子のみんなはこんなところで撮影しないように!


で、無事に獅子ヶ岳コースを抜けて家に帰れば昼メシ時には帰れますが、こんだけ走ってまだ走り足りない中年コンビ(笑)
この周辺では珍しい、まだ走っていない床ノ木峠(ゆすのきとうげ)を更に目指します。ここの峠は平家の里という独特の雰囲気を持った部落から、五ヶ所湾に抜ける峠です。

ちなみに平家の里を調べると・・・

平清盛の四男知盛は壇ノ浦の戦いで源氏に敗れ、自害したと言われていますが、伝説によると従者を従え、平家の再興を願い伊勢市矢持に逃げのびたとされています。この地にはその当時隠れた洞窟の覆盆子洞や伝説を伝える久昌寺があります。各家は石垣、生け垣に囲まれており、隠れ里のイメージは今でも残っています。(伊勢志摩きらり千選より)

こんな記事がありましたが、石垣や蔵、古い家がたくさんあって、歴史的な雰囲気をかもし出している部落です。が、調子に乗って走っていたので写真を撮るのは忘れました(爆)

峠自体はそれほど斜度のある峠ではありませんが、ここいらでも1,2を争いそうなうっそうとした峠で、路面は枯葉、枝、コケ、湧き水などでダウンヒルは楽しめません(>_<)
それどころか登りもダンシングするとホイールスピンすること数知れず、とりあえず制覇したから好んで走りにくるところじゃないかなと・・・

それはいいけど、こんなところを慎之助さんはアウター縛りで登りきっていました orz
さすがに日本一の山を登る人は違います(^^;)

DSCF4739.jpg
何度も騙され、ようやくピークにたどり着きました♪

下り区間もそれほど斜度はないため、けっこうな距離のダウンヒルとなりますが、前述のように路面が荒れているためユルリユルリとご褒美無しで下りていきます。
前日の筋トレで、握力も途中でなくなってきたし (ノД`)・゜・。


DSCF4740.jpg
そんなこんなで無事五ヶ所に到着し、本日のランチはコンビニの駐車場(笑)
この頃から空が怪しくなり、さっさと帰らなければということで・・・


写真はここまでなんですが・・・

ここから鳥羽を周って帰ることになりますが、ここから慎之助さんの鬼引きが凄かった(>_<)
平地は30後半から40kmに届こうかという勢い。
五知峠までその快走が続き、そこで私が前を引きますが、このペースを壊すわけにもいかず、中年コンビにしては記録的な時間で鳥羽まで走り、そこで脚の終了した私は朝熊道で慎之助さんに軽く千切られ、すごすごと帰ってまいりました(・.・;)
とてもこの歳でやることではございません。。。(ノ><)ノ ヒィ


0605-03.jpg
ちなみにラップはこんな感じ。

1 獅子ヶ岳まで
2 獅子ヶ岳ヒルクライム
3 獅子ヶ岳登り返し~ダウンヒル
4 床ノ木峠を含む五知峠手前まで
5 五知峠からゴールまで

回復走どころか鈴鹿より疲れたんですけど・・・(^_^;)


本日のルート

0605-01.jpg

6/5 獅子ヶ岳、床ノ木峠
走行距離 116.61km
走行時間 4時間47分
平均速度 24.3km/h
最高速度 56.8km/h
ケイデンスAVE 74rpm
カロリー 2,286C
高度上昇値 1,584m


スポンサーサイト
2011.06.05 Sun l サイクリング l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
某マイミクさんの事故の情報が入ったので、かなり気持ちが沈んで
おりますが、一人ではちょっと行かないような床ノ木峠も走れて
楽しかったです。

五カ所からは思ったより脚が廻ったので、ちょっと調子に乗りすぎて
しまいましたが、あのペースで走ると鳥羽周りでも早く帰って来るもんだなあと独り納得しております。
(でも事故しないようにしないと)

しかしあのペースで登った五知の坂道えらかったですね
自転車始めた当初はあの坂でも必死で登ったもんですが
あの速度で登れるようになったんだと思うとやっぱり継続は力成りです

何にしてもいい練習できて良かったです。












2011.06.05 Sun l 慎之助. URL l 編集
No title
こんばんは(^^)

やはり今の時期は峠っすね
緑がいいですからね


>途中で13%とか何度も現れる道ですが

最近、そのくらいの勾配では驚かなくなっている自分がいます(爆)
まぁ、走ってみれば辛いのは承知してますがね
(笑)

>ちなみに平家の里を調べると・・・
ありがとうございます
こいうネタ好きです!!
耳かき一杯程度の歴史マニアって所でしょうか
(汗)

>本日のランチはコンビニの駐車場(笑)

なんのなんの
普通の道端で食事したことが。。。
そして、そこを靴下のようなSPD-SLで歩き回る1人の男(爆)
2011.06.05 Sun l 儀助. URL l 編集
No title
こんばんは。

床ノ木峠、確かに夕方とかに走りたくない感じの寂しい所ですね(笑)。
でも今の季節はマイナスイオンたっぷりそう。

2週連続ハードな自転車日、お疲れ様でした。
来週はグルメも楽しむノンビリポタかな?(笑)
2011.06.05 Sun l nebochito. URL l 編集
No title
 こんにちは^^

 キッツいナァ…
 これ、HIDEさん本人も言ってるけど、決して【回復】じゃないで
すよネ(笑) 
 距離といい、勾配といい、中年オヤジがせっかくの週末に走るコ
ースじゃないヨ(爆)
 いつまたHIDEさんと会えるかはわからないケド、軽ぅ~くチギら
れるんだろうナァ(怖)
 でもせめて背中が見えるぐらいの距離でがんばりたいです(笑)

 お疲れ様でした!
2011.06.06 Mon l こた. URL l 編集
No title
いやはや~爽快なコースですね^^

峠のタイムアック!!回復走(爆)
獅子ヶ岳峠、距離とかタイム的にこちらの
白石峠と同じような感じかな?
とにかく峠三昧お疲れ様です^^
これで風邪も吹き飛んだかな(笑)
2011.06.06 Mon l てっちゃん. URL l 編集
No title
鈴鹿の後にこんだけ峠三昧とは。。
や、やっぱりアップダウンがあるとは言え、サーキットだけじゃHIDEさんの山岳王魂が納得しないんですね(・_・;)
僕も見習って、ちょっとは登りの練習しないと。。
2011.06.06 Mon l みっちー. URL l 編集
慎之助さん
マイミクさん、大丈夫でしょうかね。
意外と元気そうではありますが、最近まわりで事故が続いているので心配です。
って、自分が最初だったような気もしますが(・.・;)

床ノ木峠、おかげさまでようやく行くことができました。
が、予想以上にすごいところでしたね(^_^;)
獣どころか、物の怪が出てきてもおかしくないような・・・

後半、慎之助さんの気合と速さにはたまげました\(◎o◎)/!
五知なんてただの坂道でしたね。
後半であれは壊れてますよ、ぜったいに・・・(>_<)

来週、ってか今週末ですね。
五合目までぜひアウターで!(爆)
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集
儀助さん
こんばんは♪

やはり今の時期はリューイーソーでしょうか(笑)
梅雨が明けると暑さでダラダラになるので、今が走り易い時期ですね!

獅子ヶ岳の13%も元気ならいいのですが、後半に出てくると堪えますね(>_<)
まだまだ修行が足りませんわ。。。

>耳かき一杯程度の歴史マニア
何とも微妙な例えですが^^;、私は歴史は苦手です(笑)
機会があったら写真を撮ってきますね!

>そこを靴下のようなSPD-SLで歩き回る1人の男(爆)
こりゃまた微妙な・・・(^_^;)
しかし道端って、どんな状況だったのかちょっと興味があります(笑)
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
こんばんは!

床ノ木峠は涼しげでしたので、夏には気持ち良さそうでした。
が、夕方とかいうより、昼間でも一人では走りたくないようなところでしたよ(^_^;)

>来週はグルメも楽しむノンビリポタかな?(笑)
そうなんですよ。
グルメに行こう行こうと思いつつ、結局はコンビニ飯が続いているという・・・orz
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは♪

本当はゆっくりまったり、ボケーっと走ろうと思っていたんですが、何故だか正反対になってしまいました(^_^;)

>中年オヤジがせっかくの週末に走るコースじゃないヨ(爆)
(笑)
普通、中年オヤジっていったら、昼間っから家でゴロゴロしていて、明るいうちからビールを飲み始めるもんじゃないですか。
それがいつの間にやらこんな生活ですよ(^_^;)
こんな私に誰がした!?
(笑)

>でもせめて背中が見えるぐらいの距離でがんばりたいです(笑)
何を仰いますやら!
平地じゃ絶対こたさんに千切られますので、次回のオフ会は山岳にしておかないと・・・

いや待て待て・・・
そういえば最近筑波とかで鍛えられているんだった・・・orz
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集
てっちゃん
>いやはや~爽快なコースですね^^
うーん、私にはきっついコースなんですが、さすがにてっちゃんになると、爽快なコースになっちゃいますか(^_^;)

>峠のタイムアック!!回復走(爆)
回復走のはずが、なんでタイムアタックしてるんだって(爆)

>獅子ヶ岳峠、距離とかタイム的にこちらの
>白石峠と同じような感じかな?
うーん、どうなんでしょう?
女王にお聞きしてみようかな・・・(笑)

>これで風邪も吹き飛んだかな(笑)
いやいや、それがね。
まだ鼻がグズグズしております(>_<)
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
いやいや、山岳王はみっちーさんの称号ですから!
私は山を越えるより海を越える方です(爆)

って、みっちーさんも山岳GFお疲れさまでした!
あのハードなコースを完走するのは凄いと思いますよ!
2011.06.06 Mon l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/242-3ff17790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。