上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GW中の事前計画では29日,1日,3日,5日と、1日おきで走りに行こうかと考えていましたが、1日は雨で走れず。3日も地元の祭りがらみで予定が入ってしまいました。

9時までには帰りたいので、獅子ヶ岳ヒルクライムしてさっさと帰ってくることに。

DSC_0024.jpg
7時前の気持ちいい朝
のはずが、黄砂で霞んでしまっています(-_-;)


DSC_0025.jpg
今日は時間がないためデジカメも持たず、画像はスマホから

さてこれからタイムアタックという絵でしたが、この画像、なぜか右半分がブレていて、左半分はブレていないという不思議な画像。手ブレ補正の構造がどんな仕組みか分からないけど、こんな不思議なこともあるんですね。


さて、クライミングの方はというと、まだ琵琶湖の疲れが残っているのか?、早々から脚があまり回りません。このためにスプロケをわざわざ12-27Tに戻したのに・・・。
ってか、これじゃ25Tでは登れなかったな(>_<)

それと前回から気になっているのは明らかに心拍数が以前より10ぐらい低い気がします。心拍計の電池を交換しただけなんだけど、以前の数値がおかしかったのか、今の数値がおかしいのか、うーん・・・。


さてさて、獅子ヶ岳は地元ではヒルクライムコースとして人気のあるコースですが、スタートして2.4km地点まではかなり急勾配が続きます。タイムを狙ってここでがんばりすぎると、中盤以降が苦しくなってしまいます。
そして中盤の3kmあたりからは急斜面と緩斜面が繰り返し訪れ、前半に頑張りすぎているとこの辺りで脚が回らなくなるという、まさに今回の私のパターンにはまります(^_^;)
5kmを過ぎた後半はようやく緩斜面となり、ここでスピードアップしてゴールの駐車場になだれこむというコースです。


DSC_0026.jpg
タイムは31分15秒
前回2月より43秒短縮しましたが、前回はかなりペースを抑えて走っていたはず。
まだまだ頑張りが足りないのか、頑張りすぎがダメなのか・・・
とりあえず30分は切れるようになりたいところです。


今回のルート
110503-01.jpg

データをグラフで見ると、速度、高度、心拍数の関係が分かりやすいですね(^^)
110503-02.jpg

LAPもクライミング前、クライミング、ダウンヒル以降に切ってみました。
110503-03.jpg

5/3 獅子ヶ岳
走行距離 53.83km
走行時間 2時間14分
平均速度 24.0km/h
最高速度 51.9km/h
ケイデンスAVE 78rpm
カロリー 1,207C
高度上昇値 749m


そうそう、この日は初kaskとなりましたが、かぶっていることを忘れるというと言い過ぎかもしれませんが、そのぐらい"かぶっていることの違和感"を感じないヘルメットですね。



スポンサーサイト
2011.05.04 Wed l サイクリング l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
私も今日久しぶりに登って来ましたが、たしかに2km過ぎ位までが
かなりしんどかったです。

でも改めて走ってみると道がきれいなので、いつもの林道と
違って安心して走れるところがいいですね

帰りは小萩へ抜けましたが、下りで斜度が15%越えてるところ
ありましたからやはりこっちからは登りたくないなと思いました。

ところで途中から藤越の頂上へ抜ける林道が出来ていましたが
走ったことあります?
2011.05.04 Wed l 慎之助. URL l 編集
慎之助さん
明日はロングなのに今日は獅子ヶ岳でしたか(^_^;)
前半は急勾配、中盤は緩急、終盤が緩斜面と分けることができそうですね。
それにコースの途中に距離を示す表示がでているので、どの辺りを走っているのか分かりやすいですし。

小萩側は登りたくないですね。
私は初めて走った時が小萩側からで、途中3,4回足着きしてしまいました(^_^;)

>ところで途中から藤越の頂上へ抜ける林道が出来ていましたが走ったことあります?
藤越のピークに、更に右に上る道がありますよね。
そこへ繋がっているはずですが、以前見たときはダートでした。
今は舗装されているのでしょうかね?
2011.05.04 Wed l HIDE. URL l 編集
No title
お疲れ様でした。

似たような名前のとこ走ってますね。
僕は先日「獅子吼(ししく)」ってとこ登って来ました。
HIDEさんとこの獅子ヶ岳程きつくないです。

ヒルクライムはペース配分が難しいですね。
一定のペース、同じケイデンスで登るのが先日のテーマだったのですが、なかなか難しいです(・_・;)
2011.05.05 Thu l みっちー. URL l 編集
No title
 こんにちは^^

 早朝から元気なオヤジその1が登ってたのは、これだったのかぁ
(笑)
 これもキツそうな峠ですナ…(泣) こんなところを登るのに 
「さっさと帰ってくる」 なんて、何だか別の感覚がコワれ始めて
るのでは…?(笑)

>こんな不思議なこともあるんですね。
 心霊写真だってば(爆)

 KASK、そんなにいいですか… ゴクッ…
 オレのOGKも安物なせいか 「めっちゃかぶってるという感じ」
 が常にしてます(笑)

 あ、いかんいかん…
 危うくHideggleのキャンペーンに乗ってしまうところだった…
(笑)
2011.05.05 Thu l こた. URL l 編集
No title
こんにちは♪

お疲れさまです^^ 朝早起きですね!
黄砂で霞んでいても、早朝の気持ち良さが伝わってきます。

ずいぶん高いところまで登ってるように見えますけど、これで標高何m位なんですか?
走っていて気持ちよさそうな眺めですよね。
ワタシ、登るのは嫌いですが、高いところを走るのは好きかもしれません^^;
2011.05.05 Thu l こぼ. URL l 編集
No title
こんにちは。

寸暇を惜しんでのヒルクライム、お疲れ様です(笑)。
これぐらいの距離で行けるのなら、気軽に行けていいですね。

私だと大垂水に行って帰ってくる、という感じかなぁ。
うーん、でも9時迄に帰ってこなきゃ行けないなら登らないな、きっと(爆)。

kaskも良さそうで、とっても羨ましいですぞ(笑)。
2011.05.05 Thu l nebochito. URL l 編集
みっちーさん
お疲れ様です!

みっちーさんも獅子のコースでしたか(^^)
きつくないコースの方がいいなぁ(笑)

ペース配分は難しいですね。
抑えようと思っていても、いつも気が付けば”ぜいぜいはぁはぁ”(笑)
緩斜面でスピードを上げるんじゃなく、とりあえずゆっくりして息を整えるだけ。
てっ〇ゃんにはなれませんね(^_^;)
2011.05.05 Thu l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんにちは(^^)
わたしゃその1の方ですか?(笑)

>これもキツそうな峠ですナ…(泣) 
もうね、ぜひこたさんにご案内したい峠ですよ。
他にもパールロードも案内したいですね。
さぁ、あなたはどっち?(笑)

>何だか別の感覚がコワれ始めてるのでは…?(笑)
時間がないのにこんなところに行くなって話ですね(^_^;)

>心霊写真だってば(爆)
何か写ってないか、こたさんもう1回見といて(>_<)

KASKはねぇ、良くないよ、ぜんぜん。
ショップにあっても、絶対試着なんかする価値ないって。
ほんとほんと・・・

ん?かえって嘘っぽい?
(爆)
2011.05.05 Thu l HIDE. URL l 編集
こぼさん
こんにちは♪

早起きして走るのが、ようやく気持ちのいい季節になってきましたね。今日も朝は早かったですが、道は空いているし走りやすいです。

>これで標高何m位なんですか?
ここは550mぐらいだったと思います。
冬の澄んだときなら伊勢湾の向こうに愛知県が見えるようです。

>ワタシ、登るのは嫌いですが、高いところを走るのは好きかもしれません^^;
いやいや、登った者だけが味わえる楽しみです(^^)v
ぜひともクライマーになってください!
2011.05.05 Thu l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
こんにちは(^_^)

時間があまりなかったので手頃な距離を選んだらここでした(^_^;)
もっと平坦なコースもあると思いますが、何故かここでした(笑)

nebochitoさんところからは大垂水が手頃ですか。
ランド坂とかいろは坂は一瞬で終わってしまいますよね。

>kaskも良さそうで、とっても羨ましいですぞ(笑)
いやぁ、いいですよー。
お先に手に入れちゃって、まことにすいまめーん(爆)
2011.05.05 Thu l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/228-b99ff271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。