上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は会社のM氏、I氏とともに、1年ぶりのビワイチへ出かけました。
この3人で鈴鹿8Hを走ることになっていますが、3人で走るのは去年の1月以来?
最近M氏の走りもモチベーションが上がってないようだし、I氏もあまり走り込めていないようなので、鈴鹿までに2人を目覚めさせないとなりません(^_^;)

朝からM氏を私の車で拾って、その後I氏と合流し、去年と同じく琵琶湖大橋の東詰めちょっと北、マイアミ浜の駐車場を基点としてスタートです。8時にスタートできればと思っていましたが、7時40分ぐらいにはスタートすることができました。
天気は晴れの予報でしたが、朝からどんよりしてけっこう寒いです。

ウェアをどうするか悩む季節ですが、長袖アンダーに裏起毛の長袖ジャージ、CW-Xのタイツにビブレーパン、グローブは指ありを選択。気温が上がればかなり暑そうですが、後にこのウェアで救われる(?)ことに・・・


DSCF4640.jpg
3人でローテーションしながら彦根市まできました。
前方に彦根城が見えますが、ひこにゃんは見えません(笑)


DSCF4641.jpg
彦根城から少し走ったところにある磯漁港とやら。
手頃な休憩ポイントがなかったので、ここで少し休憩。
自転車話に花が咲きます。


DSCF4643.jpg
チネリのI氏
ここいら辺りで晴れ間が見えてきました。


DSCF4644.jpg
キャノンデールのM氏
最近パンク神にとりつかれています(-_-;)


その後、約60km地点の湖北水鳥ステーションで休憩。
まだ10時過ぎではありますが、空腹のためそばを食べました。
和牛肉そば。
画像は撮り忘れ(笑)


ここを出発するとほとんどない山岳ポイントになります。
まずは琵琶湖の危険ポイントとして知られる賤ヶ岳(しずがたけ)トンネルを避けて峠越え。


DSCF4646.jpg
峠から望む葛篭尾崎
その手前の山々を越える奥琵琶湖パークウェイを今回は越える予定でしたが、入り口に差し掛かったところで一方通行のため、こちらからは通行できない旨の看板が・・・
反時計回りだと通れないようです。逆だと思っていました(>_<)


DSCF4648.jpg
おっと、その奥琵琶湖パークウェイに向かう前に・・・

もうお約束と言ってもいい。M氏のパンク orz
今回は私から提供するものは何もありませんでした(笑)


DSCF4651.jpg
海津大埼の枝垂桜
さすがにソメイヨシノは終わっていますが、種類によってはまだまだ見頃の桜もありました。

その後は特記すべきこともなく、少しへたれたものの距離を伸ばしていきます。
が、この辺りから雨がポツポツ・・・(-_-;)


DSCF4656.jpg
誰かが催したため立ち寄ったしんあさひ風車村(笑)
この辺りはチューリップがまだまだきれいですね。


DSCF4657.jpg
マクロモードで・・・

相変わらず雨も止まない、というか酷くなってきているし、白髭神社は写真も撮らずにパス。しかしその先の食事ポイントにはすかさずストップ(笑)
たまごかけごはん、うどん、そばという文字にリアクション的に反応しました。


DSCF4658.jpg
で、たまごかけごはん、きつねそばセット(850円なり、笑)
たまごが2個付いてきます(^^)
って、またそば食べるんかいって話ですが(^^ゞ


さてさて・・・
そこから20kmほど走れば琵琶湖大橋。
ここでへたれていれば橋を渡って北湖で終了、まだまだいけそうなら全湖という予定でしたが、M氏はあえなくギブアップ。私とI氏で南湖を周ります。

といっても南湖はそれほど風光明媚なところもなく、道もゴミゴミ、車も多くてあまり快適ではない道ですが、ここだけは押さえておかなければという場所が・・・


DSCF4660.jpg
雄琴温泉なう for 某師匠(爆)


DSCF4661.jpg
ほぼ最南端、大津港
ここから琵琶湖大橋方面に戻るには逆風が待ち受けています(>_<)


DSCF4665.jpg
という訳で、かなり省略して琵琶湖大橋手前(^_^;)

しかしこの後・・・

DSCF4666.jpg
いきなりこういう絵に(>_<)
見難いですがバーテープ破損、レバーの傷、クイックの傷。
バイクの方は奇跡的に軽傷です。
フレームに傷がないことや、ホイールにも傷やフレがないことは不幸中の幸い。

身体の方は腕と膝の打ち身・擦り傷。
そして転倒時にヘルメットから地面に叩きつけられたため、ヘルメットは割れてひびが入り、今年買ったばかりのCW-Xに穴が開きました(ToT)

何が起こったのかというと、もうすぐ琵琶湖大橋。手前の大きな道を横切るため、歩道に乗り上げようと思ったのですが、そこに溝のある鉄板があり、見えない鉄板の段差にタイヤをすくわれ、あっという間になすすべなく20キロ超のスピードで落車してしまったと・・・

頭を強打したためフラつき、しばらく目の焦点が定まりませんでした。最初はコンタクトをなくしたのかと思いましたが、片目で見るとどちらもよく見えるし、こんなことってあるんですね。
あ、今はもう平気です。

そんなこんなでそこからはI氏に引いてもらってゴール。
帰りは会社の先輩であるM氏に運転させて帰るという、おんぶに抱っこ状態で帰ってまいりました(>_<)

ようやく琵琶湖全周を周りましたが、あと6kmというところでこんな落とし穴があるとは思っていませんでした。まぁ身体もバイクも大事には至っていませんので、不幸中の幸いと言うように考えることにします。


ただし一つ悩みが・・・
今度のヘルメットは何にしようか(爆)


本日のルート
110429-1.jpg

4/29 ビワイチ
走行距離 187.79km
走行時間 6時間56分
平均速度 27.1km/h
最高速度 50.3km/h
ケイデンスAVE 81rpm
カロリー 3,321C
高度上昇値 669m


スポンサーサイト
2011.04.29 Fri l ロングライド l コメント (10) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おはようございます。 お久しぶりです!

最後の最後に大変でしたね・・・・
自分も北部の方で路肩の縦段差(路面の継ぎ目?)にタイヤをすくわれ
転倒しかけヒヤッとした事があります。

ヘルメット、タイツは残念ですが・・・・ 
こんな時、自分の身代わりになったと感謝して供養しましょう(笑えない・・・)

この事は奥様は知ってるのですか?・・・(自分の時は言ってません!ブログには書いたけど)
2011.04.30 Sat l step2541. URL l 編集
No title
心配してたのですが、ブログも更新出来てるということは頭の方は大丈夫だったみたいで少し安心しました。
長袖着てて良かったですね。僕が落車した時は半袖だったので、もう悲惨な状態でした。
バイクの方も心配していたのですが、殆ど無事だったんですね。若干レバーとかに擦り傷はあるみたいですけど、この程度で済んだのは奇跡的じゃないかと思います。
無意識で捨て身でバイク守ったのかも。

ヘルメットとウエアは痛いですけど、HIDEさんの身代わりになってくれたんですから、感謝して次のを探しましょう(・_・;)
2011.04.30 Sat l みっちー. URL l 編集
No title
ビワイチお疲れ様した!
無事だったようで何よりであります!
確かに、体もバイクも大事に至らなくて一安心ですね。

それにしても、琵琶湖ってでかいっすね(汗
1周するだけで200km近くあるなんて・・・。
東京に当てはめたらとんでもなく大きな湖であることがよくわかりました(笑
2011.04.30 Sat l こぼ. URL l 編集
No title
たしかに昨日はもう一つパッとしない天気でしたね。
おまけに寒かったし

しかしフル琵琶イチお疲れさまです。 最後に思わぬアクシデントが
ありましたが、身体とバイクが大事に至らなくて良かったです。

ちなみに雄琴の詳細レポートは「CITY HEAVEN」張りに後日のブログにアップされるということでよろしいんですよね 
2011.04.30 Sat l 慎之助. URL l 編集
うわっ!
気をつけてって声をかけさせてもらった時に、こういう結果がまってるとは思いませんでした。
自転車は大丈夫だろうかと自分のことより先に頭に浮かんだと思いますが、これが自転車乗りの性なんでしょうね~
頭を強く打ってるようなので念のため病院は受診された方がいいかもしれませんね~
お大事にして下さい。
2011.04.30 Sat l ケンタウリ. URL l 編集
step2541さん
お久しぶりです!
北勢方面もそろそろ自転車に良い季節ですね(^^)

まさかまさかでしたわ(T_T)
あと6kmと思うと、なんであそこで歩道に乗ろうとしたのかと・・・。

>自分の身代わりになったと感謝して供養しましょう
ほんとそうですよね。
今回ばかりはヘルメットのありがたさを思い知りました。
家に帰った瞬間、家内には伝えましたよ。
ヘルメットしていて良かったね、みたいな(^_^;)

そのおかげで、しかたなく次のヘルメットを入手いたしました。
しかも嫁公認(笑)
ということで、このヘルメットは大事にお蔵入りさせました。
2011.04.30 Sat l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
いろいろとご心配をおかけしました。
頭の方はもともとネジが緩んでいましたので、これを機に締めなおしておきました(^_^;)

>僕が落車した時は半袖だったので、もう悲惨な状態でした
。。。(ノ><)ノ ヒィ
昔、峠でバイクで転んだことがありますが、その時も幸い無傷に近かったです。
悪運だけは強いのかな・・・

>無意識で捨て身でバイク守ったのかも
あ、これはありますね(^_^;)
立ちゴケのときも、無意識にそうやっていたみたいです(笑)

>感謝して次のを探しましょう
感謝感謝ですわ(^人^)感謝♪

早速・・・(爆)
2011.04.30 Sat l HIDE. URL l 編集
こぼさん
ありがとうございます。
あちこちシップを貼っておりますが、とりあえず自転車に乗ることはできそうです。
身体もバイクも・・・(^^)v

琵琶湖はでっかいっすよー!
水平線の向こうが霞んでいますから、都内で言えばどのぐらいの範囲になるんでしょうね。
でも、こぼさんちから箱根に行って帰ってくるぐらいの距離じゃないでしょうか。
ぜひチャレンジを(笑)
2011.04.30 Sat l HIDE. URL l 編集
慎之助さん
昨日はパッとしない天気でしたね。
雨が降り出したときはウィンドブレーカを持たなかったことをちょっと後悔したほどです。
そんな冷えた身体には某温泉でしたでしょうか(笑)

>ちなみに雄琴の詳細レポートは「CITY HEAVEN」張りに後日のブログにアップされるということでよろしいんですよね

(爆)

何を仰るんですかぁ。
雄琴は慎之助先輩が連れてってくれるって約束でしょ(^^)
2011.04.30 Sat l HIDE. URL l 編集
ケンタウリさん
コメントありがとうございます。

確かに身体よりもウェア、バイクが大丈夫かとまず確認していました(^_^;)
ウェアも先日ポチったばかりのが届いてなくて助かりましたわ(^^ゞ

頭の方は元々よろしくないのですが、夕べはビール飲んで寝ましたし、今朝も特に奇妙な行動はしていませんので大丈夫そうです(笑)
ご心配いただきましてありがとうございますm(__)m
2011.04.30 Sat l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/225-9a6efb74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。