上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
2010年モデルのネタです。

今回もビアンキですが、ビアンキでアルミフレームとなるとC2CシリーズのVIANIRONEが一般的でしょう。
コンポの組み合わせの違いやカーボンバックを使ったフレームなどで選択肢が多く、値段もお手ごろなモデルがあるため売れ筋となっているようです。

ところがアルミフレームのバイクは、B4Pシリーズにも1885というモデルが存在します。
実はこのバイクの2009年モデルも検討に入れたかったのですが、実際にお店で見ることはなく、お店として在庫をとらないようにしているのか、あるいは人気バイクのためすぐに売れてしまうのかは分かりません。でもWebで見ていても売り切れ表示のところが多かったようです。

2009年モデルはシートステーもアルミであったのがちょっと引っかかったのですが、2010年モデルではカーボンバックに変更されています。

4b1885105.jpg

コンポは105でクランクもちゃんとシマノです(笑)。そしてホイールもフルクラムのRacing5使用で、けっこういい感じではないでしょうか?

いちおう気になる今年のバイクということで、誰か近くで人柱になってくれる人いないかなぁ・・・(笑)


スポンサーサイト
2009.10.28 Wed l バイク紹介 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

 ワタシのはまさにC2C/ViaNirone7なのですが、正直、B4Pも迷いました。
 最初の1台だからこそ、ちょっと上を… という思いもあったのですが、結局はサイフが判断を下しました(笑)

 確かにビアンキって、ネットなどの情報でも売り切れだったり入荷までに時間がかかったりするケースが多いようですネ。
 ワタシは近所のサイクルベースあさひで買ったのですが、何台も店頭にありましたので、即購入できました。
 ラッキーだったのかな…
2009.10.29 Thu l こた. URL l 編集
こたさん

ViaNironeはお買い得モデルですよね。
他社であれば、アルミフレームの105モデルも20万ぐらいしますから。
私もこたさんと同じモデルをあさひの店頭で見たとき、思わず陥落しそうになりました(笑)

私もMONO-Qが在庫であったのはラッキーだったのか、それともアンラッキーだったのか・・・(^_^;)
2009.10.29 Thu l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/22-2add1454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。