上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自転車に乗ってしばらくするとどうしても気になってくるのがチェーンの汚れ。新車のときはきれいなチェーンだったのに、乗っているうちに見る見る汚れてくるもの。そこで手軽にチェーンをピカピカにするものがあるんです。ちょっと前にぽちっとやってしまい、琵琶湖から帰ったら試そうと思っていました。

091025-114057-DSC_4955.jpg
パークツールのチェーンギャング

091025-114838-01-DSC_4957.jpg
クリーナだけでなく、ブラシとディグリーザーがセットになっている。

091025-120357-01-DSC_4959.jpg
こんな感じでふたを開け、ディグリーザーを適量入れます。

091025-120446-01-DSC_4960.jpg
チェーンを挟み込むようにセットし、クランクを逆回転するだけ。

091025-115848-01-DSC_4958.jpg
元はこんなに汚れていたチェーンが、

091025-121225-01-DSC_4962.jpg
あっという間にきれいになります。

091025-121206-01-DSC_4961.jpg
この通り。
ただ、ディグリーザーがはねてしまうので気をつけることと、乾きが遅いというか拭き取りが必要です。それ以外は満足できる商品。
もう少し書くとすれば、付属のディグリーザーは2,3回使用するとなくなりそうな量なので、注文ついでにもう1本いっとく方がいいかも(私はそうしました)。

あと、付属のブラシでスプロケなんかをゴシゴシいきたいところですが、これまた跳ねて飛び散るためちょっとためらいます。スプロケを外してやった方がいいかも。

091025-114110-01-DSC_4956.jpg
メンテナンスついでに裏の方までワックスがけを。こんなところにもBianchiマークとイタリア国旗が泣かせます。

ということでまたまた散在ネタでした。



スポンサーサイト
2009.10.26 Mon l メンテナンス l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

同じだ…(笑)
 こんにちは♪

 ワタシもまったく同じモノを使ってます(笑)
 これ、いいですよネ。おっしゃる通り、みるみるうちに汚れが取れて新品同様! 感動すら覚えました(笑)
 で、ワタシも付属のボトルでは心もとなかったので、1本買い足しました。

 スプロケもディグリーザーをつけて、ブラシでゴシゴシ洗ったのですが、どうしたはずみかギアのワイヤーが狂ってしまったようで、2枚おきにシフトチェンジするとか、走ってると勝手にギアが変わってしまうというオートマになってしまいました。
 ショップに持ち込み、いろいろと教えてもらいながら治したのですが、まぁこんなことになるのはワタシぐらいなモンでしょうネ…(笑)
2009.10.27 Tue l こた. URL l 編集
こたさん

同じでしたか(笑)
チェーンクリーナーって何種類か出ていますよね。
どれにしようか迷ったんですが、今となってはどうしてこれに決めたのか覚えていません(爆)

ディグリーザーって1回でけっこう使いますよね。
余分に1本買っておいて正解でした。
油汚れもよく落ちるし、調子に乗ってあちこち使ってしまいそうですが、やっぱり塗装部分とかには使わない方がいいのでしょうかね?

スプロケは私も外して掃除したい気分ですが、オートマチックになっちゃうんですか!(笑)
気をつけなきゃ・・・
2009.10.28 Wed l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/21-0ed73329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。