上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
GARMINに付いてくるバーチャルパートナーの機能。
あらかじめ設定しておいた速度でパートナーが併走してくれるので、目標時間よりペースを上回っているかどうかを見ることができる、仮想のパートナーというよりも、仮想のライバルというべき素晴らしい機能があります。

ところが時速を何キロと決めて設定してしまうと、上り坂でも下り坂でも設定したスピードで走られてしまうため、こっちが峠の上りでヒィこらやっているのに、むこうは涼しい顔で25km/hとかで先行してしまいかなりムカつきます。(もちろん下りでブチ抜くわけですが・・・)

最終的には設定した平均速度で競いましょうということになるのですが、実は過去のデータを登録しておくことにより、その時のペース配分で走ってくれることができます。(つまり、過去の自分と併走することができると)


ところがところが、過去のデータといっても、例えばある峠の登り部分だけをTTしたい時ってありますよね。
そのまま過去のデータを登録したのでは、家を出発してから帰ってくるまでのペースで併走されてしまうため現実的ではありません。(コンビニに寄ったり、急に催したりすることもあるしね、笑)

では目的のTT部分だけをどうやって登録するのか、というのが今回のテーマです。
もちろん過去の自分と戦うわけですから、一度はそのコースを走る必要があります。
スタート地点までEdgeの電源を入れずに走りスイッチON、ゴールしたらすかさずスイッチをOFFにして帰ってきてもいいのですが、そんなことをする人はまずいないでしょう。
ここで有効になってくるのがGARMIN Training Center(以下GTC)とラップ機能です。

何度も書きますが、先ずは一度そのコースを走る必要があります。
TTのスタート地点に着いたらLAPボタンを押し、ゴール地点に着いたら再びLAPボタンを押す、現場ではただそれだけです。
あとは家に帰ってデータをGTCに転送します。

GTC-01.jpg
実走データがGTCに転送され、左側にラップが表示されます。

GTC-02.jpg
ここで残したいラップがLAP2だとすると、その区間を残して他のラップを削除します。

GTC-03.jpg
不要なラップを削除。

GTC-04.jpg
そうしてTT区間として残したLAPから、「コースをアクティビティから作成」を選択。

GTC-05.jpg
するとコースのメニューに「新しいコース」として目的のコースが作成されます。
ここで任意の名前に変更することが可能です。

GTC-06.jpg
今回は「Turugi-TT」として保存してみました。
そしてEdgeをUSBで接続し「デバイスへの送信」ボタンをクリックすると・・・

GTC-07.jpg
Edgeのコースメニューに先ほどのTT区間が転送されています。

GTC-08.jpg
ご覧の通りですね。
今回はGPSがロストしまくりでしたので、実際にはふさわしくないデータですが、こうやって”ここぞ”というコースを登録することにより、過去の自分とバトルすることが可能になります。
実際に走る時はTTのスタート地点で登録データを呼び出してやればOKです。

GTC-09.jpg
ちなみにGTC上で消してしまったラップについては、「元に戻す」ボタンを押していけば復活します。

あと、これは非常に重要なことになりますが、コースを設定するために試走する際は、絶対に頑張ってしまわないことです。ほどほどのタイムで登録しておかないと、その後何度チャレンジしても過去の自分に勝てず、モチベーションが下がりまくりになってしまいますので・・・(爆)



スポンサーサイト
2011.03.22 Tue l GARMIN l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
HIDEさん、こんばんは!

さすがです(汗)
どっかでマグロ食って帰ってくるだけの人とは違います(爆)

この機能、レースなんかする人にとってはムキになりそうですね…。
昔マリオカートで過去の自分と戦う裏技があって、それはそれは勝てなくてイライラしました(笑)

私は開拓する時、止まって道を確認するのが面倒なので、ナビ代わりにGARMINがちょっと気になってます…。
2011.03.23 Wed l こぼ. URL l 編集
No title
お久しぶりです^^
そんな機能があったとは、素晴らしい!
いや、よくここまでedgeを使いこなすHIDEさんは素晴らしいです!
それに説明も分かりやすく嬉しいです!
LAP機能は何度か私も使ってデータがあるので、早速実践してみます!
2011.03.23 Wed l YU-PO. URL l 編集
No title
な、なるほど(・_・;)

ガーミン使い倒してますね。
もうこれは「ガーミンマスター」と言っていいかと。

本気でトレーニングする人には、マイ峠とかを登録しておくと良さそうな機能ですね。
これは、今年はあちこちでTTしまくるHIDEさんが見れそうです。
2011.03.23 Wed l みっちー. URL l 編集
No title
 こんにちは♪

 これこれ! こういう記事を読みたかったんですYO!(笑)
 なるほどぉ〜 こうやってやるのかぁ… そうすると、あれだけ
たくさんあるラップの使い方も理解できますナァ…
 こういう電子ガジェットは、ユーザ数が如何に多いか、言い換え
れば、いかに情報量が多いかでその後の売れ行きが変わってくるん
ですよネ。
 その点、こうやってガシガシ情報を出していただけるHIDEさんの
ような存在はありがたい限りであります(他力本願・笑)

 って、800だけの機能だったりして…(爆)
2011.03.23 Wed l こた. URL l 編集
こぼさん
こんばんは♪

いやいや(^_^;)
実際のところは飯食って帰ってくるだけなんですけどね。
分かってる機能だけでもご紹介しなきゃと思いまして。

>この機能、レースなんかする人にとってはムキになりそうですね
レースしない私もけっこうムキになるかもです。
先行している距離が詰まってきたら逃げなきゃと思ってしまいますね。
過去の自分やっちゅうのに(^_^;)

>ナビ代わりにGARMINがちょっと気になってます
こぼさん、もうこうなったら行くしかないでしょ。
ホイールとガーミンをまとめてポチッと。
さぁ、お酒でも飲んで。
さぁ、さぁ!
(爆)
2011.03.23 Wed l HIDE. URL l 編集
YU-POさん
こんばんは(^^)

いやいや、そんなに使いこなしているとは思っていないですよ(^_^;)
知っていただけで、実際にバーチャルパートナー使ったのは2回だけですし(笑)

>それに説明も分かりやすく嬉しいです
ありがとうございます。
ただでさえネタの少ないブログですので、こんなんでも大々的にやっておかないと(^_^;)

YU-POさんのように本格的に走られている方にはもっともっと使える機能もあると思いますので、ぜひ使い込んでくださいね。
そして教えてくださいネ(爆)
2011.03.23 Wed l HIDE. URL l 編集
みっちーさん
いやいや、実際のところはまだ2回しか使ってない機能です(笑)
毎回のように違うコースを走っていたり、LAPを押し忘れることも多くて、なかなかコースを登録できません(・.・;)
ですのでガーミンビギナーぐらいが適当かと・・・。

>今年はあちこちでTTしまくるHIDEさんが見れそうです
(||゚Д゚)ヒィィィィ
本当はみっちーさんのようなクライマーの方に使ってみて欲しい機能です。
2011.03.23 Wed l HIDE. URL l 編集
こたさん
こんばんは(^o^)

>これこれ! こういう記事を読みたかったんですYO!(笑)
これはこれはたいへんお待たせいたしました(笑)

実際、私もEdge800を買ってみて普通に使うには苦労しないのですが、使いこなすとなると情報がなかなかないんですよ。
なので自分が分かっている機能についてはこうやって公開していこうと思いまして。

ワークアウトとかまだまだ優れた機能を持っています。
日本語版が間もなく発売になるので、そういった情報もネットや雑誌などにも公開されてくることと思いますが、はっきり言ってムック本1冊ぐらい出せそうな機能があります。
どっかの出版社が出してくれないかなぁ・・・

>って、800だけの機能だったりして…(爆)
たぶん500にも使えると思いますよ(^_^;)
今週はぜひ秩父方面にてデータ取りを!
2011.03.23 Wed l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/208-a4836b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。