上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
会社のM氏と二之瀬に行ってきました。

二之瀬というのは三重県と岐阜県にまたがる峠道。
峠という名前は付いていませんが、内容は峠そのもの。
この地方ではヒルクライミングの聖地みたいなところであり、私も10月に行ったことがありますが、その時は都合上三重県側から登りましたが、ここは岐阜県側から登るのが正しい(厳しい)こととされています^^;

コースは津市内に集合して北を目指し、岐阜県側から二之瀬を超え、いなべ市の有名なこんま亭でシュークリームを食して帰ってくると。
実はこのコース、1年ほど前に企画したものの、何らかの理由で2回も延び延びになっていた企画でありました。


朝、津市までは車で向かいM氏と合流。
というか、M氏の近所まで。
集合場所がだんだんM氏の近所になっていくのが少し気になるところではありますが・・・(笑)

今日はちょっぴり北風も強めで、本格的に寒さがやってきました。
ここへきてようやくシューズカバーも投入し、ウェアもウィンドブレークジャケット。
まずはR23からR1にて北上。


DSCF4375.jpg
久しぶりにごみごみしたR1を北上します。
M氏、謎のポーズ(笑)

出発時は5度台だった気温が、四日市辺りでは10度ぐらいまで上昇してきていましたが、そこを過ぎるとなぜか空はどんよりとし始め、気温も降下。
この辺りにM氏の同級生が住んでいるから突然寄るということになり、通行人に尋ねまくってとりあえず団地までは辿りつくも、住所だけで団地から家を探し出すなんてできるの?と思いながら行ったりきたりしていたら、何と発見しました。
が、残念ながらお留守のようです。

という訳でちょっとルートを変更しましたが先に進みます。
ところがこの頃からポツリポツリと冷たい雨が降り出しました。
予報は完璧に晴れだったのに・・・(-_-;)

予定通りR258に入り北上を続けていたものの雨は止みそうにないので、ちょっと早めのランチをとってから二之瀬に向かうことに。

ランチの画像・・・
撮り忘れました(爆)


しばらく休んでいたら止むかなと思われた雨も降ったり止んだりで、しかし山の方はしっかりと曇っています。途中で引き返すという手もありましたが、ここまできて戻るのも・・・

そんなこんなで二之瀬の入り口に到着し、参考までにサイコンのラップをセットして登り始めます。
M氏が最初からやけに遅れ気味なのが気になりましたが。

最初の緩斜面をクリアして次第に峠らしい斜度になってきます。
途中のゲートを過ぎてあまりにもM氏が来る気配がないのでちょっとストップ。


DSCF4376.jpg
最近なぜか本意でない足付きが多い・・・

こんな写真を撮ったり少し歩いて下ったりしますが、あまりにも来ないのでUターン。
せっかく登ったのに・・・orz

で、数百メートル下ったところでM氏がパンクして途方にくれていました。
どうやら予備チューブを持っていないとか。
私はチューブレスですが予備があったのでそいつを進呈。
二人がかりでチューブを交換し、改めてクライミングスタートです。


DSCF4377.jpg
着きました(笑)

二之瀬を登ってみた感想としましては、楽しむにはちょうどいい距離、斜度なんでしょうね。中盤を過ぎた辺りで10%近い斜度になりますが、ここが踏ん張りどころでしょうか。
ちなみにタイムは・・・パンク修理やら何やらを含めて1時間以上でしょうか(爆)


DSCF4379.jpg
M氏到着
名古屋へ行った後はぎっくり腰やら風邪でダウンしていたため、1ヵ月半ぶりぐらいの運動だったらしく、ちょっとハードなコースだったようです(^_^;)


DSCF4378.jpg
ここから再び三重県

さて、ここからダウンヒル!
となるはずですが、こちら側はけっこう雨が降っており、ブレーキをかけてゆるゆると下るしかありません。ご褒美なしかよ(>_<)

しかしこの時期に雨の中を走るとは思っていませんでした。
峠の途中は気温3度台だったし、グローブをしている手もかじかんできます。
もう少し防寒効果のあるグローブが必要なのか(・.・;)

あとはこんま亭経由で帰るだけ。
予定ではシュークリームを買って外で食べようと思っていましたが、雨が降っているし身体も冷えているため店内でコーヒーブレーク。


DSCF4380.jpg
巨大シュークリーム(爆)

前回来たときは一人だったので小キャベツでしたが、今回はキャベツを。
これだけ大きくて600円はかなりお得です。
あ、もちろんM氏のおごりです( ̄ー ̄)ニヤリッ

あとはヘロヘロのM氏を引っ張って何とか帰ってきました。
これだけ寒いとウィンドブレークジャケットは大活躍ですね。


今回のルート
101218.jpg


12/18 津~二之瀬
走行距離 128.3km
走行時間 5時間29分
平均速度 23.8km/h
最高速度 54.4km/h
ケイデンスAVE  80rpm
心拍AVE 137 bpm
心拍MAX 182 bpm



またまたEdgeについてですが、今回満充電で使って残量66%となっていました。
普通に走る分には、1日なら問題なさそうですね。
それと走っている途中で気が付いたら電源が切れていました。
これは?です。
前回のハングアップといい、今回の電源といい、まだファームが安定していないのかも。



スポンサーサイト
2010.12.18 Sat l サイクリング l コメント (12) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お疲れ様でした。
この時期の雨天走行ですか(・_・;)
読んでるだけでめっちゃ寒いんですけど。。。

それにしても相変わらずの峠三昧ですね。
こちらはもう春までお預け状態なので、羨ましいです。

キャベツってこれでしたか。
美味しそう(・_・;)

2010.12.19 Sun l みっちー. URL l 編集
No title
 おはようございます♪

 寒いのに元気だナァ…(爆)
 いやいや、お疲れ様です。オレも行きたいは行きたかったのです
が、ご承知のような事情で(笑)

 途中で雨ですかぁ… それは凹むよネ。
 一度だけ豪雨になったことがあって、あそこまで降られたら却っ
てテンション上がるけど(笑)、ポツリポツリ程度はイヤですナァ…

>撮り忘れました(爆)
 よっぽど公表できないモノを食べた、と(笑)
 チャーシューメン大盛り…? ヾ(^^;アンタジャナイヨ

 2枚めの画像、すんごいトコですネ。
 何というか、緑の雪崩みたいな。
 紅葉の時期はきれいでしょうナァ…(美)

 でもこんなところで日が暮れてしまったり、パンクしたりしたら
相当アセるよネ。
 って…

>で、数百メートル下ったところでM氏がパンクして途方にくれてい
>ました。
 パンクしてたのネ(笑)
 いや、あのご事情がおありだったのでしょうが、M様、やはり予
備チューブは必須かと…
 そんでチューブレスなのに、なぜかチューブを携行してるHIDEさ
んも不思議です(爆)

 お疲れ様でした。
 いつもながら、いつかは走ってみたいコースです。
 そんなところをいっつも走れるなんて、うらやまし過ぎるゾ!
 (笑)
2010.12.19 Sun l こた. URL l 編集
みっちーさん
おはようございます。

まさかまさかの雨中走行でした(ToT)
ほぼ中間の最北地点辺りで降りだし、戻るに戻れず・・・
夏なら少々降ってもいいですが、冬はさすがに堪えますねorz

北陸はこの時期雨が多いですね。
最近天気予報を見ていると、北陸方面にも目が行ってしまいます^^;
こちらの方は冬でも走れますので、ぜひ車に積んで走りに来てください(笑)

あ、きゃべつ食べに行きます?
(爆)
2010.12.19 Sun l HIDE. URL l 編集
こたさん
おはようございます!

あれ、今日もおさぼりですか(笑)
それとも大人買いに出かけるのでしょうか?
( ̄ー ̄)ニヤリッ

>あそこまで降られたら却っ てテンション上がるけど
いやいや、この時期に豪雨なら帰りますって^^;
でも路面はしっかり濡れていたから、今日は天気もいいし洗車です。
今日走れよって話ですが(笑)

>ヾ(^^;アンタジャナイヨ
その通り(爆)
とりあえず雨を凌ぐため喫茶店に入ったのですが、けっこうお洒落なランチでしたヨ。

>2枚めの画像、すんごいトコですネ
そう見えるでしょう?
ところがまだまだ麓の方なんですよ、これで。
しかし寄り道、雨宿り、パンクで時間は押せ押せでした(・.・;)
帰りはライトオンかなぁって思いましたが、何とか明るいうちには帰れました。
それほど走ってないんですけどね。

>そんでチューブレスなのに、なぜかチューブを携行してるHIDEさんも不思議です
パンク修理ができないとか、ビードが上がらない場合、チューブを中に入れれば直りますから、やっぱりチューブは持った方がいいんですよ。

>いつかは走ってみたいコースです
きゃべつ目当て?
(笑)
いつでもお待ちしてますよ〜!
2010.12.19 Sun l HIDE. URL l 編集
No title
二之瀬はもう冬季閉鎖したかと思ってたけどまだ開いてたんですね
最近行ってないので知らなかったか (^^;)

>ここは岐阜県側から登るのが正しい(厳しい)こととされています^^;
まず岐阜側スタート地点の神社で好記録を祈願してから上るのが正しい作法です
なのでパンクはお祈りを忘れたバチだと思われます
2010.12.19 Sun l グラコロ. URL l 編集
No title
こんばんは。

シュークリームはとっても美味しそうですが、またしても“ごほうび”無しですか(笑)。

こちらはそろそろ標高の高い峠は厳しい季節になってきましたが、HIDEさん所はまだ大丈夫そうですね〜。

年末迄に一回位ガッツリと登っておきたいけど、どうなることやら…。
2010.12.19 Sun l nebochito. URL l 編集
No title
津からだと二ノ瀬まで往復130km弱で行ってこれるんですね。 私は北勢方面は全然行ったことないので、春になったらチャレンジしようかな 

でも峠で冬の雨はつらかったでしょう 私なら間違いなく
Uターンしてたと思います。(^_^.)
2010.12.19 Sun l 慎之助. URL l 編集
グラコロさん
冬季閉鎖はどうなんでしょうか。
ゲートが半分だけ開いていて、車もちょこちょこ通っていました。
12月17日から閉鎖と書かれていましたが、途中でパトカーが来たけど何も言われず、でした。

>なのでパンクはお祈りを忘れたバチだと思われます
えぇっっっ、そそそ、そうだったんですか(^_^;)
確かに神社は素通りでした。
次回は今回の分までお参りしてくることにします(笑)

ちなみにタイムはGPSのログから、トラブル分を差し引いて28分ぐらいでした。
ぜんぜん遅いですね^^;
2010.12.20 Mon l HIDE. URL l 編集
nebochitoさん
こんばんは(^^)

そうなんですよ、2週連続でお預け状態。
ストレスが溜まって、物欲に走ってしまいそうで怖いです(^_^;)

今回の峠はそろそろ冬季閉鎖になりますが、私の住んでいる伊勢の方はまだまだ大丈夫ですよ(^^)v
でも冬は寒くて億劫になりますね(>_<)
やっぱり冬はグルメポタでしょうか。
2010.12.20 Mon l HIDE. URL l 編集
慎之助さん
そうなんですよ。
伊勢から行った時はヘロヘロで帰りは輪行でしたが、津からなら普通に帰ってこれますよ!
暖かくなったらぜひご一緒しましょう!

この時期の雨は心が折れますね。
てか、天気予報からまさか雨が降るとは思いませんでした(>_<)
2010.12.20 Mon l HIDE. URL l 編集
No title
こんばんは(^^)

峠っすか(笑)
もう峠登らないと走った気がしないのでしょうな、タブン(笑)
通行止めになる前にってことでしょうか(笑)

128キロで途中雨ですか
まだまだ、俺なんか200キロで半分雨
250キロで半分雨(爆)
これが後々良い思い出になるんですって(笑)

>峠の途中は気温3度台だったし、グローブをしている手もかじかんできます。
もう少し防寒効果のあるグローブが必要なのか(・.・;)

ですね(笑)、ウインドブレークを買いましょう(^^)
でも、雨で濡れたから余計でしょうね
この場合コンビニなどで売っている安物手袋の方が水を通し難く暖かいですよ

お疲れ様、風邪など引かない様に!!
2010.12.20 Mon l 儀助. URL l 編集
儀助さん
こんばんは♪

何だか年がら年中、峠を走っています^^;
風の強いフラットコースは嫌いだし(笑)

>もう峠登らないと走った気がしないのでしょうな、タブン(笑)
最近自分でもそんな気がするんですよね(笑)
でも制覇した、という達成感はありますよね。

>まだまだ、俺なんか200キロで半分雨
>250キロで半分雨(爆)
それは辛いっすねぇ・・・
身体が濡れると晴れ以上に疲労しますし。
でも良い思いでとか、笑い話にできるならいいですね。
ってこの時期はやっぱりイヤっす(>_<)
(笑)

>この場合コンビニなどで売っている安物手袋の方が水を通し難く暖かいですよ
なるほど。
そういう手がありますか。
でも・・・
買っちゃいました(^^)v

>お疲れ様、風邪など引かない様に!!
あざーっす!
2010.12.20 Mon l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/172-0a4370b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。