上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ヤフオクへ出品していたものが想像よりも高額になったため、ビアンキのカーボンでほぼ決定です。後はC2Cにするか、B4Pにするかの問題だと思っていました。
ところが、ここまできておいて、隣の松阪市にあるショップを見に行ってしまいました。ここはビアンキを取り扱っていません。

するとチェレステカラーではない、イタリアンらしいきれいなカラーリングで、フロントフォークがぐにょぐにょ、とくれば分かるピナレロですが、そのピナレロのFP2がなんと2割引になるとのこと。計算すると192,000円(自転車やでという突っ込みはなしで・・・感覚はおかしくなっています)。
色、形がかっこよく、雑誌やWebのインプレでもかなり評価のいいバイクです。もう、めちゃくちゃグラグラきています。

ピナレロ FP2 2009

かっこいいし、つぶしが利きそうだし、いきなりビアンキの2台と私の中では並びました。ピナレロって塗装もしっかりしていてきれいなんです。これと比べるとビアンキのチェレステカラーはなんだか手抜きにも見えたり・・・(笑)

ところがこのFP2にもひっかかるところがあります。
それはホイールが最低クラスのもの。シマノ製で実売価格は前後で12,000円ぐらいで買えるもの。更にクランクがFSAに勝るとも劣らない悪評のMOst製。
インプレ等を見ているとホイールやクランクを交換するのがいいようなことが書かれていて、そこまでしても価値のあるフレームということですが、裏を返せばそれだけ追い金がかかるということ。

これで候補が3台になってしまいました。悩ましい・・・。

ところがですね。
更にもうひとつ悩ましいことが増えるんですよ。

それはまた次回ということで。


スポンサーサイト
2009.10.07 Wed l バイク紹介 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/12-ebcad9ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。