上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
伊勢を拠点にしてサイクリングルートを考えると、北へ向かえば伊勢平野でフラットなコースを走ることができます。が、けっこう車も多く、景色も良くないので私はあまり走りに行くことはありません。
逆に南へ向かえばどこに出しても恥ずかしくないような、そんな風光明媚な海岸コースがいくらでもあります。

ゴミゴミしたところが嫌いな私は、専ら南へ向かうことが多いのですが、こちらへ行くには必ずどこかしらの山を越える必要があり、また海岸線というのはイメージとは裏腹に、実際はアップダウンの連続。

で、以前こんなコースを考えてみました。



スタートして20kmほど走ると藤越林道。
初めのうちはそれほどきつい上りではありませんが、頂上に近づくにつれて勾配が厳しくなり、シッティングでは上りきれない部分もあります。いつも息を切らしながら頂上へたどり着きます。

そしてせっかく上った藤越を下り、そこから更にハードな藤坂峠へ。
ここは春先に車で下見をしましたが、車1台がやっとというところが多く、またこれでもかと言わんばかりにヘアピンカーブが次々と現れます。最初のカーブは油断していたので曲がりきれず、切り返してしまいました(下見時)。
そんな調子で5kmほど上ると海側の展望が開け、そこからは約7kmのダウンヒルとなります。

藤坂峠を越えて南伊勢町に出るとそこは海。と言いたいところですが、実際には更にアップダウンが続き、しばらくしてようやく海沿いを実感する景色が開けます。

そして最後は能見坂。
以前は険しい峠でしたが、今はきれいな道が整備され、伊勢~南伊勢の山越えルートとしてはここが一番走りやすいところです。

そんなこんなで峠を3つ超え、後は惰性で戻ってくるというルート。
ルートラボに保存したはいいけど、ほんまにこんなん走れるかなという不安が・・・(^_^;)


本当は先週走ろうと思っていたのですが、M氏のわがままにより上野方面に走りに行きましたので、今週がいよいよ修行のときとなりました。

DSCF3921.jpg
爽やかな朝って感じがいいですね。


DSCF3922.jpg
藤越林道に入ります。
画像がゆがんで見えるかもしれませんが、そう見えたら正常です(笑)


DSCF3923.jpg
急坂に入る前の、いつもの休憩ポイント。
しかしほとんど人は通らないし、こんなところ熊が出ても不思議ではないし。
そんなことを考えていたらゆっくりしていられず、すぐさま出発(汗)

ここを過ぎるとピークまで2kmほどになりますが、10%前後の勾配が連続する区間になります。
今日は路面が濡れているところもあり、そんなところでダンシングするとホイールスピンしてしまいます。


DSCF3924.jpg
ここから下り区間。
当然のことながら下りも路面が濡れているところがあり、最初は飛ばし気味だったものの、

後輪:ズリッ!(ヤバッ!)
前輪:ズリズリ!(ワオッ!)
更に後輪:ズリズリズリッ!(ホゲェェェ・・・)

という場面があってからはマジで慎重に下りました(・_・;)


DSCF3925.jpg
そして藤坂峠に向かう入り口。
ここからは修行でした。
最初はそれほどの勾配ではなかったものの、ときどききつくなる場所や、誰が設計したんやと言いたくなるようなヘアピンの連続。しかも距離が長いし・・・(-_-;)


DSCF3927.jpg
こんなヘアピンカーブをいくつも超えていくと・・・


DSCF3928.jpg
ようやくピークになります。
マジで嬉しい瞬間。


DSCF3929.jpg
苦労したものだけが味わえる眺望。
ただちょっと霞んでいるのが残念。

ゆっくり休憩したいところですが、ご覧のように日差しを遮る物はほとんどなく、写真だけ撮って下山します。(下山と言っていいよね?)


DSCF3930.jpg
少し走ると現れた水汲み場。
今回のルートにはちょこちょここんなところがあります。
せっかくなので一杯。

そこからは7kmに渡るダウンヒル。いつもなら「いったれ~」となるところですが、濡れている、砂利が多い、落ち葉も多い、コケが生えている、という状況もあってまたまた慎重に下ります。
そして下りきったら海が、と言いたいところですが、またまた小さな山を越えトンネルを超え、ようやく海が姿を現します。


DSCF3931.jpg
海沿いショットはこれだけ!

あとは最後の峠を目指すのみですが、この辺りのアップダウンがまた曲者でありまして、ちょっとした高台を越えるのですが、勾配がおそらく12~3%ありそうなところでダンシングをいれたら、両太股がヒクヒク状態に(>_<)
か、帰れるのかな・・・


DSCF3932.jpg
少し長めの休憩の後に上り始めた能見坂。
ここは6%前後の勾配で距離も2kmほどなので、我慢してこいでいれば上に着きます。


DSCF3933.jpg
初公開、ローアングルショット。
※良い子のみなさんはマネしないでね(笑)


DSCF3934.jpg
真夏のオアシス

ここは2つのトンネルが続きますが、1個目は上りなので引き続きちんたら。
しかし2個目はけっこう下っているので、かなりハイスピードで抜けることができます。

そんな訳で真夏の修行コース、距離的にはそれほどではありませんが、コースのほとんどが上っているか下っているかのような感覚でした。


本日のデータ

8/1 修行(笑)
走行距離 90.05km
走行時間 3時間58分
平均速度 22.6km
最高速度 60.7km

まだまだ修行が足りないですね。


え?
写真ばかりで文章が手抜きですか?
そんなことはあります(爆)


スポンサーサイト
2010.08.01 Sun l サイクリング l コメント (8) トラックバック (0) l top

コメント

No title
 こんにちは♪ and お疲れ様でした。

 まさしく「修行」の名にふさわしいコースですネ。
 アップダウンの連続だし、しかも絵に描いたようなヘアピン…
 それでクマも出るんでしょ?(笑)
 これは気ぃ抜けませんよネェ… 

 ウエットな路面でのダウンヒルは、本当にコワいと思います。
 前輪ズルッ… もイヤですが、後輪がすべるのは恐怖かと…

 しかしいつもながらにすばらしいコースで、羨ましい限りです。
 こんなコースだったら、そらぁ走りたくなりますよネ(笑)
2010.08.01 Sun l こた. URL l 編集
こたさん
こんばんは♪

久しぶりに両太股が攣りそうなぐらい走りました。
ここのところ治まっていた膝まで痛くなってきたし。
orz

ヘアピンも1個や2個ならいいのですが、地図を見ると脳みそみたいにグニャグニャです(笑)
久しぶりに「もう走りたくない」コースですね。
といいつつ、時間が経つと走りに行ってしまうと・・・(笑)

>これは気ぃ抜けませんよネェ…
ところが少し緩くなったところで気を抜いてしまい、石ころを踏んで両手が離れ、もう少しで落車でしたわ(>_<)

>前輪ズルッ… もイヤですが、後輪がすべるのは恐怖かと…
後輪はよく滑りますが、前輪が怖いですよ〜
気が付いたらコケてた、なんてことになりますから、こたさんもを気を付けを!

>こんなコースだったら、そらぁ走りたくなりますよネ(笑)
50リットルの輪行袋で伊勢までぜひお越しください。
もっときついコースもありますのでご案内しますよ(爆)
2010.08.01 Sun l HIDE. URL l 編集
No title
おはようございます。

お、お疲れ様です(・_・;)
綺麗ですが、すごいコースですね。めっちゃきつそう。。
まさに、「伊勢坂三昧」みたいな(・_・;)
ピークの写真がいい感じです。
見ているだけでも、ちょっとわくわくしますw

今年はなんだか熊の出没情報をあちことで聞きますし、お互い気をつけましょう。
2010.08.02 Mon l みっちー. URL l 編集
みっちーさん
こんにちは!

ここは距離もあるし勾配もけっこうきついコースでした。
でもみっちーさんのホームコースもこれに近いんじゃないですか?
カモシカは見たことがないけど、「クマに注意」なんていう看板があったりします。

>今年はなんだか熊の出没情報をあちことで聞きますし、お互い気をつけましょう。
ですよね。
私もそれが気になって、途中でおちおち休憩してられなかったです。
でもこんな林道で人に出会うのがいちばんびっくりするのですが(笑)

みっちーさんもこたさんとご一緒にどうですか?
もっときついコースを走った後で、このコースへ抜けるルートをご案内しますよ(爆)
2010.08.02 Mon l HIDE. URL l 編集
No title
こんばんは!
凄い所を走ってますねぇ〜 自分には到底真似出来ません(悲)
帰って来れなかったらどうしよう? という不安が先に立ってしまって・・・・

HIDEサンには、もう行けない(登れない)所は無いっ!!って感じですね。

ブログの写真が多く文章が少ないのは、見る側からするといいものですね!
自分も見習わなければ!
2010.08.02 Mon l step2541. URL l 編集
No title
こんばんは(^^)
暑い中、お疲れ様です。

峠峠峠ですね(笑)
1日1峠?3度の飯より峠?

確かにてっぺんは涼しく気持ちがいいですが、そこまで行く間に流す汗が辛いです(笑)
でも、この時期は、何と言っても峠かも
(爆)

途中の林道がいいですね(^^)
ヒンヤリとした空気!!こいう道大好きです!!

熊が出るんですか?
レオナルド熊さん?
(爆)
2010.08.02 Mon l 儀助. URL l 編集
step2541さん
こんにちは!
私も最初の頃はダメダメでしたが、何度か峠を越えるうちに強化されてきたのか、苦しさに慣れてきたのか(^_^;)、何となく上れるようになりました。

step2541さんも北勢方面のお山にどうですか?
ダメだと思ったときはUターンすれば下ってこれますから(笑)

文章と写真のバランスって難しいですね!
2010.08.03 Tue l HIDE. URL l 編集
儀助さん
こんにちは(*^^)v

>1日1峠?3度の飯より峠?
ほんと、毎回毎回峠超えのような気がしてきました。
昔オートバイの頃もよく峠に行ってたのですが、何となく向かってしまうのかもしれません(^_^;)

しかし林道で日が当たらないことや、そばに川が流れていてひんやりするので、やっぱりこの時期はいいですよね。
できることなら下りだけ走りたい(笑)

>レオナルド熊さん?
(爆)
レオナルド熊さんとかプーさん出たら、びっくりして腰抜かしそうです。
2010.08.03 Tue l HIDE. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tmbhide.blog93.fc2.com/tb.php/115-a3ee53be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。