FC2ブログ
自転車乗りにとって魔法の絨毯といえば輪行袋ですが、これまでオーストリッチのロード320を愛用してきました。丈夫なこともあり特に不満なく使ってきましたが、今年5月に山岳コースを走った時に、その重さにちょっと不満が出てまいりました。
これまで8年ほど使い倒してきたし、不具合はないけどそろそろ別のやつも買っていいかもと思い、楽天のポイントもそれなりに貯まっていたので、同じくオーストリッチの最軽量モデル、SL-100をポチってみました。

ロード320とSL-100の差は一目瞭然!

20180728-134005_IMG_20180728_134005.jpg
同じ輪行袋とは思えない(笑)


そんなわけで早速計量!


20180728-134249_IMG_20180728_134247.jpg
先ずはロード320:637g
カタログ値の500gを軽くぶっちぎっての600gオーバー(^^;
エンド金具とか抜いてこの重さはちょっと驚きました。


続いてはSL-100


20180728-134308_IMG_20180728_134307.jpg
カタログ値200gに対して実測285g
カタログ値は袋とか付属品を除いた重量でしょうか。
それでもロード320と同じ条件で計測したので、マイナス350gはロード320の半分以下!
秋の輪行シーズンに向けて期待が膨らみますね(^^)


20180728-134528_IMG_20180728_134527.jpg
輪行袋以外の付属品、エンド金具その他がけっこう荷物になるのが残念ではあります。

この付属品をどう収納するかとか課題はありますが、とりあえずボトルケージにすんなり入るサイズだし、”念のため”みたく持っていくことも苦にならなさそうなので、とりあえずこれはこれで”あり”かと。

そのうち使う機会も出てくると思うので、使い勝手についてはまた後ほど!



スポンサーサイト
2018.08.31 Fri l 輪行 l コメント (4) トラックバック (0) l top