上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いつか走ろうと暖めていた「千石越」コース。
旧宮川村の領内を過ぎた辺りから、大内山へ抜けるルートです。
ネットで調べていると路面も舗装されているようなので、ちょっと景色を楽しみに♪ぐらいの気分で出かけてみました。


P1000934.jpg
大台町に入った辺り。
沿道のアジサイが気分を良くしてくれます。

その後コンビニにておにぎりを補給&補給食を買ってポケットに入れて出発!


P1000936.jpg
宮川ダムへ向かうルート。
梅雨の晴れ間、この時期はこんな景色に癒されます。
この時期はあちこちでアジサイが見られ、春は桜、秋はモミジがキレイなルートです。


P1000937.jpg
いつもならこんなところで止まらせてもらえませんが、今日は一人だしのんびり写真を撮りながら(^^)v
といってもここまでAve28ぐらいで来ていましたがw


P1000938.jpg
そんなこんなで林道へ向かう入り口です。
ここを過ぎると急激な上りが現れる予定。


P1000939.jpg
が、思ったほど急ではありませんが、路面の荒れが気になり始め、そのうち随所にダートが出現(*_*;
最初の数キロは来たことをちょっと後悔するようなコース。
どうやら2年前の大雨であちこちが削り取られ、今も復旧工事中のようです(>_<)


P1000941.jpg
ここの工事現場でおにいさんに道を確認。
当初は直進する予定だったけど、右へ向かった方がお勧めとのことで右ルートに。
ここの現場を過ぎると路面は良くなるけど予想通りの上りが始まります。


P1000942.jpg
こんな感じの景色が延々と・・・。
ところでルートは逸れてしまったし、こちらは地図に載っていない道のようだし、当然ながらスマホは電波が届かずで下手すりゃ遭難かというコースですが、まぁ迷ったら来た道を引き返せばいいか・・・。


P1000943.jpg
そんなことを考えながら走っていると突然コンクリート舗装に・・・。
嫌な予感は的中し、しばらくは期待を裏切らない激坂区間。
16%ぐらいでしたがこの時点でクアトロできたことを後悔(ーー;)

といっても数百メートルぐらいで元の舗装に戻り、緩坂とちょっと急坂を繰り返して意外と登りやすいです。


P1000944.jpg
途中でこんな工事も。
自転車じゃないと通り抜け出来ないですね。


P1000946.jpg
延々と登ってようやくやって来ました、千石越の石碑。
標高は720mほどですが、途中で展望の開けるところも何箇所かあってこれまた癒されます。

後は下ってR42に出ればたらたら帰るだけ、なんていう簡単な展開でもなかったのですが・・・(^_^;)


P1000949.jpg
海は見えないけど、やっぱり山の景色は(・∀・)イイ!!

P1000950.jpg
写真を撮ったり補給したりで止まりまくり。

P1000951.jpg
大内山側に少し下ったところにはこんな施設も。

P1000952.jpg
ちょっと見辛いけど、とっさに撮った鹿の写真(笑)
この辺りは鹿の宝庫でしょうか、こんな景色に何度も出くわし・・・
調子に乗って下って行くと・・・。


P1000954.jpg
_| ̄|○

とうとうやってしまった・・・。
未舗装路を何とかクリアしたから大丈夫かと思っていたのに、下りでやっちゃいました。


P1000955.jpg
でもボンベを使えば一撃で・・・(^^)v

初めて自分のパンクで使ったけど(笑)、ボンベとしてはコックの付いているタイプの方が使いやすいかな。でもこいつでも十分です。あ、おにゅーのグローブがボンベに凍りついて焦りましたがwww


P1000956.jpg
ということでようやくR42に出て来ました。
ここから元気であれば南伊勢方面に抜けて帰ろうかとも考えていたけど、予備のチューブも使ってしまったから安全に舗装の良い道で帰りましょう(^^♪


P1000957.jpg
コンビニで補給して七保峠に。
ここを超えたらもう大した上りもないし・・・。

ところがちょっと前からフロントタイヤに何かがくっついているような( ・ω・)?
ガムでも踏んづけたのかなと思って峠のてっぺんで見てみると・・・。

P1000958.jpg
チューブが ムニュ~♪ っと・・・。

il||liil||liil||li _| ̄|○ il||lil||liil||li

マジっすかぁ!?
んもぉ・・・( ;∀;)

これまでチューブレスではこんな目に合わなかったのに、何だか散々ですな。
これだからクリンチャーはやってられない・・・。
このまま峠をそっと下ろうかと走り出しましたが、やっぱり我に返り何か対処をと・・・。

ガムテープの切れ端とか入れとくといいんだけど、サドルバッグを漁ると・・・

P1000959.jpg
チューブレスのパンク修理セットにこんなゴムシートが(^^)v
最悪、お札かなと思ったけどちょうど良かったです。

こいつをハサミでちょうどいい大きさにカットしてチューブの間に潜り込ませると・・・

P1000960.jpg
なんと完璧じゃないっすか!
このままこの先も使えそうな気もしてきましたが、やっぱりこれってタイヤ交換しなきゃダメなんだろうな(´・ω・`)

(;´д`)トホホ…


てことでこの先は無理せずユルユルと帰ろうと思っていると、こうなるとぜんぜん踏めなくなってしまうもんですかね。ケツも痛くなってくるしハンガーノックっぽくなってくるし、暑さに負けて水分ばかり摂りながらショップでチューブを購入して帰宅。


何だかいろんなことが起こった1日でしたが、千石越の景色とルートは実に楽しかった。
けど、舗装が復活するまでは走りたくないかな(^_^;)
そんなコースでございました。

本日のルート
130629-01.jpg

6/29 千石越
走行距離 130.59km
走行時間 5時間12分
平均速度 25.1km/h
最高速度 58.3km/h
カロリー 2,428C
高度上昇値 1,420m


家に帰ったらとりあえずドロドロになったM子を洗車。
ホイールは当分RACING1に戻すことに・・・。

P1000961.jpg
クアトロは使ってるとそれほどリムが高いように見えないけど、こうやって比べるとけっこう高さが違いますね。それ以上にスポークの太さの違いが強烈だったりするのですが(^_^;)



スポンサーサイト
2013.06.30 Sun l サイクリング l コメント (14) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。