上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日の話でありますが、今月の目標距離まであと40kmほど足りなかったので、剣でも登って帰ってきたらちょうど500kmだな、なんて考えていましたが、グズグズしているうちに昼になり・・・
そして昼ご飯を食べてゆっくりしていたら14時頃になり・・・

これから走りに行くと帰りは寒いし、外は風が強いし、バンダナキャップは洗っちゃったし・・・と、何だかんだ自分に言い訳をして・・・


サボり決定!(爆)


そんな訳で前からやってみようと思っていたRACING1のハブをオーバーホールしてみようということになりました。
とりあえずハブを分解していけばなんとかなるかと考えていましたが、バラしてパーツクリーナーで洗って、何だかんだというのも手間がかかるなぁ・・・

とりあえずはタイヤでも交換してみようと(現実逃避、笑)


実は今のFUSION3、前回交換したのは春の鈴鹿前だから、かれこれ8ヶ月を経過し、走行距離も4,100kmを超えています。これだけ持てば御の字ですが、3層構造が効いているのかトレッドはまだまだいけそうです。
が、サイドはけっこう以前から割れてきているんですよね・・・(・・;)

01-DSC_1590.jpg
寒いから部屋の中で交換♪
いつの間にか筋トレ用のベンチとダンベルが導入されています(^^)v

02-DSC_1591.jpg
こんな割れ目や・・・

03-DSC_1592.jpg
こんな割れ目がアチコチに入っていますが、FUSION3はこれが普通みたいですね。
これで怯んで交換してしまうと恐ろしく寿命の短いタイヤになってしまいます。
これを我慢すれば4,000km走ってくれるんですね。

あ、保証はしませんので悪しからず・・・


04-DSC_1596.jpg
ということで今回もFUSION3を選択!
Wiggleの刺激的なセールの時に買ってありました♪

チューブレースの交換も慣れたもの(・∀・)
因みにタイヤをはめる時は中性洗剤を泡立ててホイールに塗っていますが、今回チェックした限りホイールに悪い影響はなさそうです。
やっぱりメーカーの言うとおり、石鹸水か中性洗剤は使用すべきだと私は思います。

05-DSC_1598.jpg
という訳でビードも一発で上がって完成!
クリンチャーとほぼ時間もかわらないです。


とまぁ、ここでお終いとしたいところですが、やっぱりオーバーホールやんなきゃダメですよね・・・(^_^;)

06-DSC_1597.jpg
先ずはフロントから。
ハブを分解するには、両側に5mmのアーレンキーを突っ込んで回すだけですが、コイツのネジも緩めておきます。コイツというのは正式な名称を知らないのですが^^;、このイモネジを緩め、コイツ自体を回すことによって玉当たり調整が手軽にできる構造になっています。

07-DSC_1599.jpg
とりあえずシャフトが抜けました。
思ったほど汚れていません。

08-DSC_1600.jpg
ベアリングはこんな感じで収まっていますが、白っぽいシールみたいなやつを無理くり外すとベアリングを外すことができます。

09-DSC_1601.jpg
ベアリングはこんな感じですね。
これまた思ったよりきれいですが、心なしか赤と言うかオレンジと言うか・・・
それってやっぱり錆?(・_・;)

10-DSC_1602.jpg
両側とも外し、パーツクリーナーで思いっきり洗ってやりました。
汚れすっきり♪
グリスはフィニッシュラインのセラミックグリスを使用してみました。

11-DSC_1603.jpg
後は外した逆に組み付けます。
この後、例のシールを組み付けますが、それが一番苦労しました。
グリスはシールをはめてから、更にもう少し詰め込んでおきました。


続いてはリア

12-DSC_1604.jpg
やはりアーレンキーで回して・・・

13-DSC_1605.jpg
リアはアーレンキーでネジを緩めたら、先に反フリー側を抜いてやります。
金属製のリングで固定されていますが、それを抜いてやるとフリーも抜ける構造になっています。

14-DSC_1606.jpg
フリーを外すとこんな感じですね。
フリー側のベアリングは奥まったところに収まっていますので、シールを外したりはめたりするのにちょっと苦労します。

15-DSC_1607.jpg
ベアリングを外して気付いたことは、フリー側と反フリー側とで色が変わっていること。
最初は別物かと思ったのですが、どうやら反フリー側の方が赤くなっています(・・;)
というかフリー側はほぼ変色なし。

初めて外してみて思いましたが、雨の後などはマメにメンテナンスした方がいいかもしれません。
やってみると難しい作業ではありませんので・・・。

16-DSC_1608.jpg
フリーにはこのくらいのグリスを塗ってみました。
多けりゃラチェット音が小さくなるし、少なきゃ爆音になるだろうと試してみましたが、どうやら大人しい音になりました(^^)
とりあえずこのままいきます。

フリーをはめる時は当然ラチェットが邪魔になりますので、何かで抑えてやればOKです。その前に、フリーを掃除しているときにラチェットの爪が外れそうになったので、あまり気合を入れてフキフキすると外れてしまうかもしれません(^_^;)

後は組み付けて、玉当たりを適当に調整すれば完成です(^^)v


ついでに・・・

バーテープもそろそろ交換時期だったので、これもついでにやってしまいましょう。
いつもは安さにつられてバイクリボンですが、今回はチネリのを購入してありました。

先ずは古いテープを剥がして・・・

17-DSC_1609.jpg
久しぶりにカーボン剥き出し(笑)

そして・・・

18-DSC_1610.jpg
注文した柄と違うのが届いて、何だか包帯のようなバーテープですな・・・(・・;)


そんな訳でひと通りのメンテが終了。
ホイールを購入して15ヶ月ぐらいになりますが、もう少しマメにメンテしないとダメですね。



スポンサーサイト
2012.01.30 Mon l メンテナンス l コメント (18) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。