上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
またまた以前から温めていたコースに行ってきました。
いったいどんだけ温めてるんだという話ですが(笑)

本日は津市まで車でトランポ、そして国道1号線にて鈴鹿峠を越えて、紅葉が見頃を迎えている永源寺(リサーチ済み、笑)まで行って、帰りは石榑(いしぐれ)峠を越えていなべ市へ、後はミルクロードからR306を経て帰ってくるというコース♪

もちろんメインは永源寺の紅葉と、もうひとつはいなべ市にあるこんま亭で小キャベツなるシュークリームを食すこと。


で、朝の8時過ぎに津市をスタート。
天気予報では今日も穏やかな青空だと思っていましたが、どうも朝からどんより(´・ω・`)

一昨日より暖かいし、風もないのでそれはそれで不満ではないけど、すっきり晴れてくれないと紅葉は映えないんですよね(>_<)

で、朝の気温は6.3度くらいを表示していましたが、シューズカバーなしでも大丈夫でした。そしてウェアも長袖ジャージでウィンドブレーカを着ることもありませんでした。

ちなみに下はまだビブショーツにレッグウォーマー。
レッグウォーマーのおかげで脚は寒くありませんが、腰の辺りが少しヒンヤリ。
やっぱりサイクルスカートが必要だったのでしょうか・・・(笑)
あ、そんなネタ要らない?(^_^;)


DSCF5120.jpg
鈴鹿峠の登り

大した勾配ではないのですが、今日は走り初めてすぐくらいから右膝に痛みが出始めました。それほど酷い痛みではありませんが、やっぱり寒くなるといやですね(>_<)
とりあえず今日の目標は、
「がんばらないこと!」
ということに決定(笑)

そんな訳で鈴鹿峠を越えて土山町に入った道の駅で小休止。
ここから日野町へ向かいますが、今回はショートカットというほどでもないけど、裏ルートとも言えるようなところを走ります。

DSCF5121.jpg
土山から日野へ抜けるルート

なんとなく剣にも似た雰囲気はありますが、それほどきついルートでもありません。
道はいかにも峠なのですが、○○峠という名前はないようです。

DSCF5122.jpg
途中に現れるダム?池?

そこからえっちらおっちら上って日野町に抜け、役場近くのコンビニで早めの補給。先日はこれで失敗しましたので、今回はおにぎり2個。

食ったらさっさとスタート!

DSCF5123.jpg
途中の田舎道

遠くに見えるのが、おそらくもう一度越えねばならぬ鈴鹿山脈でしょうか。
こういう雰囲気の道はいいですね(^^♪


DSCF5124.jpg
はい、ということで永源寺に到着しました。

さすがに紅葉の名所だけあって、11時頃に着いたのですがこの頃にはもう駐車場がいっぱいで、それを待つ車で大渋滞。その横を自転車でスイスイとすり抜けて行くのは気分がいいですネ!
途中上り坂もあったのでそこは大変なのですが、けっしてそんな素振りは見せないようにスイスイと上って行くことが重要です(笑)

まぁ、そんな話はどうでもよろしい。
永源寺は以前に少しだけ寄ったことがあるのですが、京都のへたな寺より行く価値があると思います。それほど紅葉に関しては見事のひとこと。

そんな訳で本日の成果を↓

DSCF5126.jpg

DSCF5131.jpg

DSCF5137.jpg

DSCF5139.jpg

DSCF5140.jpg

DSCF5142.jpg

コンデジだけできたのが後悔。
こんなことなら一眼を担いでくるべきでした(>_<)

といっても重い機材を持って車で来ると大渋滞だし、これだけ人がいると撮るのもたいへんで・・・。平日に会社をサボって早朝から来るのが吉でしょうか(笑)


ということで永源寺で小一時間くらい紅葉を楽しみました。
これだけの人の中、ほとんどの人はダウンなどの温かい格好をしているのに、一人だけジャージにもっ○りレーパン。
恥じらいというものがどんどんとなくなっているのか、人間が壊れてきているのか(;´Д`A ```


気を取り直して次に・・・

永源寺をスタートすると永源寺ダムに沿って三重県に向かうのですが、この永源寺ダムもグルリとモミジが咲いていて、永源寺に負けないような景色を見せてくれています。
が、ようやくフラットになった道でいい気になっていたら、ダム周辺の写真は一枚も撮っていませんでした orz
ダムが工事のため大減水で、ちょっとばかり風情がなかったから・・・、と言い訳させてくださいませ・・・。


DSCF5144.jpg
石榑の上りに差し掛かっています。
ダムに注ぎ込む愛知川(えっちえちがわ)は水の透明度が高く、渓谷のモミジもきれいでしたが、これまた止まるに止まれず苦し紛れに走りながら撮った写真がイマイチという、よくあるパターン orz

DSCF5145.jpg
石榑ルートは最近改修され、こんな具合にきれいな道に整備されました。
石榑峠というと名物のような峠でしたが、一度も通ることなく改修路を通ることになりました。

DSCF5147.jpg
ということで上った先の石榑トンネル

このトンネルは長さ約4キロで、滋賀県側から三重県側にかけて100m以上下っています。
中央にはポールが立っているので、乗用車に追い越される時は十分に気をつけて、そして大型車には抜けないと思われますので、途中の待避所とかでやり過ごす必要があります。
けっして三重県側からは通りたくないですね(・.・;)

そんなトンネルをなるべく車に出会わないように下りを爆走。
40~45キロくらいで頑張って通り抜けました。
途中、5、6台くらいの車に抜かれましたが、とりあえず普通車だったので助かりました。
このスピードで待避所なんて止まれません(・.・;)

で、本日の楽しみであるトンネルを含めて400mくらいのダウンヒル。
これを一気に下るとこんま亭が待ち受けてくれています(^^♪

DSCF5148.jpg
何度食べてもここのシュークリームは最高!
皮がパリッパリでクリームもたっぷり♪
最高のご褒美かもしれません(^^)


で、後は帰るだけ。
ミルクロードからR306はアップダウンもありますが、基本的には下り基調になるし、風もほとんどないため峠で落ちたAveを回復しつつ、スタート地点まで無事に戻ってまいりました(^^)v


本日のルート
111127-01.jpg

11/27 永源寺紅葉ライド
走行距離 125.26km
走行時間 4時間44分
平均速度 26.4km/h
最高速度 64.1km/h
カロリー 2,379C
高度上昇値 1,331m

この3日間で300km走りました(^^)v



スポンサーサイト
2011.11.27 Sun l サイクリング l コメント (20) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。