上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いよいよやってきました、鈴鹿8時間耐久レース。
去年、会社の自転車仲間であるM氏、I氏とともに走りましたが、レースという緊張感、F1も走る鈴鹿のレーシングコースを走れる喜び、そして仲間と喜びを分かち合える楽しさを覚え、今年ももちろんこのチームで参戦です。

ただし今年気がかりなのが天候と体調。

まだ5月というのに梅雨入りし、それに加えて台風が接近していました。どちらも観測史上何番目とかいうほどの事態。それがこのタイミングでたってきますか(>_<)
そして、今年は夜練までやってけっこういい感じで走りこめてきていたのに、直前になって風邪を引いてしまうとは・・・orz
実は去年もこの時期に体調を崩してしまい、レースの後に寝込んで点滴のお世話になる始末。どうもこの時期は相性が悪いのでしょうか。

で、レースは雨でも開催されるし、台風の場合は中止もあるけど、いかなる場合も参加料は返金されないとあるので、とりあえず会場に向かうしかありません。
参加賞だけでももらわねば ← せこい?(^_^;)

予定通り29日の2時に起きて3時前に出発。
この頃はまだ小雨程度で、台風が来るような気配はありません。
嵐の前の静けさでしょうか・・・


サーキットへは予定通り4時半過ぎに到着し、ピットエリア確保のために並びが入ります。ピットが開放されるのは5時半なので、降りしきる雨の中を小1時間待ちます。その間に雨の中、M氏が自走で現れ、何だかんだやっているうちに無事ピットを確保。

それから荷物の搬入、バイクの準備、着替え等々をやって、6時15分より試走の開始。
この時点ではまだ雨は小降り。コースを2周ほどゆっくり流してみたところ、最後の方は少し雨脚が強くなってきたのが気になりますが、とりあえず気をつけるべきポイントはヘアピン、デグナー、S字。これらは全て下りの回り込んだコーナーになるため、スピードが乗って油断できないポイントです。

110529-1.jpg
ガーミンのログ
キレイに鈴鹿サーキットが描かれていますね(^_^;)
ちなみに、自転車レースの場合はF1とは逆周りとなります。


その後、午前8時にスタートとなるわけですが、今年は私がスタートライダー。作戦としては3周で交代としました。つまり30分ほど走って60分ほど休憩。去年は途中から2周交代としましたが、この悪天候のため休憩を長く取ることに決めました。

7時40分ぐらいにスタートラインに整列しましたが、試走で濡れた身体が冷え、もう震える状態です。緊張もあるのか・・・

そして予定通り8時に一斉スタート。
ローリングスタートとなるため、最初は抑えたペースでレースが開始されました。
しかし抑えたペースといってもそれなりにスピードは出ているわけで、しかしながらこれだけの集団で走ると貧脚の自分でも1周目は集団について周ることができました。
ただし下りのコーナーは自爆ももらい事故もできないので、細心の注意を払って抑え気味に走ります。
また雨の方は次第に強く降り始め、空から降ってくる雨と、前のバイクから跳ね上げられる水でアイウェアがあっても前が見難いです。ひどい時には目を開けてられません(>_<)

2周目からは集団がばらけ始め、自分もそれなりのペースになって周回を終え、I氏にバトンタッチ。そこからI氏が3周、続いてM氏が3周、私は1時間ちょっとの間休憩ができるわけですが、雨で濡れた身体が冷えて、次の出番の時にはもう勘弁してっていう状態(>_<)
走っているときは寒くないけど、待っている時の寒さはたまりません。
休憩時間を長くする作戦は失敗か・・・

そんなわけで3人とも順調に周回を重ねていきますが、昼前には風向きが変わって台風のような強風(って、台風なんですが^^;)でラップタイムもどんどん落ち始めました。下りであるはずのダンロップコーナー~逆バンク~S字~2コーナーにかけても、ペダルを回さないとスピードが落ちてくる始末。
コースの方はあちこちには川ができ、コーナーは気を使って丁寧に回ります。ちょっと気を抜いてオーバースピードでヘアピンに進入した時は、リアが簡単にずるっと滑ったし・・・。


そしてレースは8時間の予定が6時間に短縮されることが決定。晴れたら絶対に8時間を走りきりたかったところですがこの天候、これはいい判断だったと思います。
そしてチームはその後もトラブルなく、8時間ロードクラスで46位という成績で走りきることができました\(^o^)/


110529-3.jpg
携帯速報サイトからデータをコピペ、こんな表にしてみました(^^)v
トップから7周遅れはご愛嬌として^^;、予想以上の順位でした♪

ガーミンのデータはこんな感じ。
110529-2.jpg

ラップ1とラップ4は無視してもらって、ラップボタンの押し忘れはあるものの、この状況でそれなりに走れることができました。
4時間耐久のゴールと共に、最後の方は風除けがなくなり単独走行となってしまい、台風の強風をもろに受けてしまいました。といってもメインストレートは追い風で楽をすることができましたが(^^)


以下、当日の画像を。

DSCF4724.jpg
左から時計係のさやか嬢、I氏、M氏


DSCF4725.jpg


DSCF4726.jpg
着替え中(*´ェ`*)ポッ


DSCF4727.jpg
風邪引きのため、ウィンドブレーカーを着て走ります。


DSCF4728.jpg
嗅いでみる?(爆)


DSCF4729.jpg
試走の段階でこの雨


DSCF4730.jpg
M氏が試走から戻りました


DSCF4731.jpg
プリティさやか(本人曰く)


DSCF4732.jpg
雨のレース中だけど、なぜか楽しそうなM氏


DSCF4733.jpg
今年もI氏がゴール


DSCF4734.jpg
ちょっと切れました^^;
コンデジの流し撮りは難しいです・・・


DSCF4735.jpg
記念写真♪

以上


5/29 鈴鹿8時間耐久春スペ
走行距離 75.27km
走行時間 2時間26分
平均速度 30.9km/h
平均心拍 164bpm
(試走を含む)

サイコンの画面は水滴でほとんど見えませんでしたが、こうしてみると心拍数がえらいことになっていますね(・.・;)
レース中だけの平均心拍に限ると、なんと166bpmもありました!



スポンサーサイト
2011.05.30 Mon l レース・イベント l コメント (18) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。