上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は朝から独りでサイクリングです。
考えてみたら家からそれなりの距離を走りに出かけるのは久しぶりのような・・・。
伊勢からある程度の距離を走るとなると、どこかしら山を越える必要があります。

今回はビアンキを購入してから初めてサニーロードへ向かいます。ここは南伊勢方面へ抜ける道ですが、下りをおりまぜながらもだらだらと上り坂が続く道。以前のバイクと比べて、どの程度走れるかが気になります。

P1000264.jpg
といっている間に最初のトンネル。ここまでが苦しい上り坂ですが、やっぱりバイクが軽くなっていること、タイヤが細い、ビンディングペダルになったという要素もあってか随分と速く上れました。このトンネルを抜けると後は海までの長い下り坂。いつも最高速を記録する区間です。
今回もここで最高速を記録しましたが、前の安いバイクより遅くなっているのは、バイクもホイールも重い方が下りは速いという物理的法則なのでしょう。

P1000265.jpg
そして海まで抜けました。ここからは国道260号を西へ向かいます。
朝は少し寒いくらいの気温でしたが、海沿いとあってか風が温かく感じます。この辺はみかんの産地で有名ですが、南向きの斜面と温暖な気温が向いているのでしょう。

P1000266.jpg
先週のサイクリングで峠などでは指が寒く感じられたため、今日は長い指のグローブを着用。自転車用ではないのですが、9月にモトクロスを見に行ったときに安くで買っておいたグローブ。真冬はこれでも寒そうですが。ってか、真冬は乗るのかどうなのかって問題がありますが・・・。

P1000268.jpg
穏やかな海と青い空。のんびりしていて気持ちいいです。

P1000267.jpg
日の出の撮影によさそうなポイント。

P1000269.jpg
車の交通量も少なく、のんびりした雰囲気の中を相賀まできました。昔はこの辺りまで釣りに来ていたこともあります。

P1000270.jpg
ここでちょっと長めの休憩。昼寝でもしたくなるような天候です。

P1000271.jpg
さて、休憩の後、南島方面へ向かいます。相賀から南島へ向かう道は、昔は三浦峠というそうとう酷い峠を越える必要がありましたが、今は2車線の道&トンネルで気持ちよく走ることができます。

自転車であってもあっという間に南島へ到着。そのまま伊勢に戻るか一瞬考えましたが、少し走って阿曽浦方面へ。ここの橋からの眺めはけっこう素晴らしいので、ここを最終目的地としました。

P1000272.jpg
橋からの眺め

P1000273.jpg
反対側も良い景色

P1000274.jpg
その後は伊勢に戻るだけですが、そのまま易々とは帰らせてもらえません。往きに山を越えたのなら当然帰りにも山が。この日2度目の難関である野見坂。2~3キロの間、上りが続きます。
画像は上りきったところからの南島方面の眺め。ちょっと明るすぎて海が見えません。

P1000275.jpg
そしてこのトンネルを抜けると後は伊勢までだらだらとした道。

そんなこんなで昼前には家に帰ってきましたが、やっぱり膝の痛みが出てしまうようです。冬の間にちょっとインターバルを置けば治ってくれるのか、何ともいやぁな感じであります。

10/31 五ヶ所、相賀、南島
走行距離 79.29km
走行時間 3時間16分
平均速度 24.1km
最高速度 64.1km



スポンサーサイト
2009.10.31 Sat l サイクリング l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。