上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
何だかんだ言ってとうとう最終日。

飲めや騒げの大宴会のあくる日。朝方に目覚めて水を飲みに行こうとしたら、てっちゃんが部屋に入ってすぐのところで、スリッパの上で寝てた(爆)
ごめんよ~、俺がドタ参したばっかりに(泣)

とりあえずそっとしておいてw、外は曇っているし何だかんだしていたらそれなりの時間に。
東京組、伊勢組の方たちはこの日もサイクリングを楽しむことになっているが、私は自走なのでどこかの駅までは走らなければならない。きっと走り足りないであろういまぞー師匠をムリに誘い(笑)、この日1日案内してもらうことになりました\(^o^)/
ってこれがこの後、悲惨な結果となるのでしたが・・・(・・;)


P1010491.jpg
朝一の出発時点。
まだ7時だったのでみなさんに挨拶もなしに失礼しました。

あ、その頃てっちゃんは押入れで寝ていた。

ドラえもんかっ!(爆)


P1010492.jpg
道志の入り口から少し走ったところにあるコンビニにて本日の朝食^^;
朝から二日酔いでゲロゲロになるかと思ったけど、途中で買いに行ったウコンに救われたようで、割とヘルシーな朝食でございます(笑)


P1010493.jpg
まずは山伏峠への登り。
しっかし朝は寒いです。この辺りで気温は13度台。登りはいいけど下りは・・・。


P1010496.jpg
ゆるい勾配が続いて最後にちょろっと登れば頂上で助かりました。
でもやっぱり今日は脚がほとんど残っていません(・・;)


P1010497.jpg
これからいよいよ道志の下り。
今回楽しみにしていた区間ですが、ご覧のとおり霧がかかってきもーちパラついたような・・・。すぐに収まったので問題はなかったですが。


P1010498.jpg
道志の下りは楽をできると思っていたら大間違い(泣)
いまぞー師匠にガンガン引っ張られ、下り基調なのに脚はドンドン削り取られて。゚(゚´Д`゚)゚。
が、心配していたウィンドブレーカも着なくてすみましたw

そして山伏で1000mぐらいあった標高が240mぐらいになったところで、今度は宮ヶ瀬湖方面に向かいます。
高いところから下るのは楽しいですが、せっかく登った標高がドンドン下がると悲しくなりますね(泣)


P1010501.jpg
で、宮ヶ瀬湖に到着(爆)
今日は師匠にシャッターを押してもらいまくりです。

しかしここのダムはなんですか?っていうくらい、まるでテーマパークのように整備されていました。金かかってるなぁ・・・というのが印象に(;゚д゚)


P1010503.jpg
こんな吊り橋も歩いて渡ってみます(笑)


P1010504.jpg
そして今度はクライマーのメッカ、ヤビツ峠に向かいます。
裏からなのでそれほどきつくはないですが、その分ゆるい坂が延々と続き、最後の方にドカーンとキツイのがやってくるというパターン。


P1010505.jpg
最初の頃はこんな林道ムードで馴染みのある風景でしたが、最後は11%、12%という坂。
ここも何だかんだ言って標高700m以上あります。


P1010508.jpg
ということでシンボルマークの前ですが、疲れきっていますね(笑)
もうこの時点で脚は売り切れ状態、下って電車乗っても悔いはないと思っていました。


が・・・


2013-09-23 11.49.17
喰うもんは喰います(爆)

しっかしどこに行ってもコンビニのパスタ。
ブレないなぁ(笑)


でも・・・


P1010509.jpg
喰ったらまたまた拉致されていきます(´;ω;`)

この後、足柄から金時隧道という秘境のような道を抜けて芦ノ湖を目指します。


P1010512.jpg
金太郎伝説の里だそうですが、もう疲れきっていて余裕がありません(;^ω^)


P1010513.jpg
基本は林道っぽくゆるゆると標高を上げていきますが、時々きっつい坂が、とくに後半に多かったような気がします。
車は殆ど通らないし、ゆっくり景色を眺めたら気持ちいいでしょうね。


P1010514.jpg
そして長い長い坂で、途中で本当にもう脚がダメかもと思ったけど、ようやく頂上のトンネルにたどり着きました。コンビニから15キロぐらい登ってきたのかな。本当に長かった・・・(;´Д`)
師匠には本当にゆっくり走ってもらって申し訳なかったです。


P1010516.jpg
そして苦労した坂道も、一気に200mぐらい駆け下りると乙女峠から抜けてくる箱根裏街道。
こんなススキの原が広がっています。

でもね・・・
そこからまた100mちょっと登り返し、そして少し下ると・・・


P1010519.jpg
待望の芦ノ湖です!

あまり嬉しそうな顔をしていませんが(笑)、なんやかんや言いながらも目的地にたどり着くことができました。こんな脚でも何とかたどり着けるんだと、ちょっと感動!

この後、師匠お勧めの温泉にお誘いされていましたが、ちょっと時間も気になってきているので今回はパス。そしてまたまた登り返して旧国道のキッツイ坂道で帰ります。(もちろん下りだから関係なし、笑)
今度来た時はぜひここの登りをと言われましたが、これだけは丁重にお断りせねばなりませんw


P1010520.jpg
峠を下った後はまたもや爆走ムードになって心配しましたが(;´Д`)、とりあえず小田原まで連れてきていただきました。


P1010521.jpg
3連休の最後とあってひかりは売り切れで焦りましたが、とりあえずこだまの席はキープ出来たので一安心。
輪行の準備も整い、これでいまぞー師匠ともお別れです。

ほんと、久しぶりにご一緒していただけて楽しかったです。そして1日前を牽いていただいてありがとうございました。ついていくのが精一杯でまだまだ修行が足りませんわ( ;∀;)
またご一緒できることを楽しみにしています。

そしてオフ会のみなさん、走りはちょっとだけでしたが、はちゃめちゃな宴会楽しかったです。またお会いできる日まで(ToT)/~~~


9月23日のルート
ルートラボ
何だか目的地まですごく遠回りしている気がするんですが・・・(・・;)

山中湖~小田原
走行距離 148.40km
走行時間 6時間30分
平均速度 22.8km/h
最高速度 69.0km/h
カロリー 2,520C
高度上昇値 2,317m 最終日にこれですかーい! orz

いろいろありましたが、無事に予定していた自走での関東遠征が終わりました。天候もまずまずで富士山もたくさん見られたし、あちらの友ともお会いできてよかったです。次回も盛大な企画ができるといいなぁ・・・


最後に3日間のトータル

走行距離 429.74km
カロリー 7,570C
高度上昇値 4,722m

という結果でございました。
8月の走り不足分はいくらか取り返したかな・・・



スポンサーサイト
2013.09.26 Thu l 輪行 l コメント (10) トラックバック (0) l top
遠征の2日目。

ふと目が覚めたら朝の5時。
起きるにはちょっと早い時間でしたが、空の様子が気になったので外を見てみると・・・

P1010420.jpg
昨日までの雲がすっかりなくなり、富士山がめっちゃくっきり!
もうテンションアゲ(´∀`∩)↑age↑(笑)

このシルエットが見たかったんですよ!
やっぱり富士宮(・∀・)イイ!!


P1010430.jpg
それからも刻々と変わる景色に写真を撮りまくり!

このままずっと写真を撮っていたい気分でしたが、朝食が6時45分からで、7時には出発したいところ。ある程度明るくなってちょっと霞かかってきたところで外へ出て自転車をセット。そして着替えて朝食へGO!


P1010433_20130924180525b4a.jpg
ちょっと汚いですが・・・(^_^;)

ここのホテルは朝のカレーが評判でしたが、たしかに家庭のカレーみたいで美味しい!ガッツリとカレーを食べたのに、ついでにパンも食べておきました。食べ放題になるとどこまでいやしいんだか(笑)
ちょっと食べ過ぎ感はありますが、まぁ、何はともあれ補給はバッチリ!
予定通り出発です。


P1010434.jpg
出発してすぐ。浅間神社の鳥居かな?
こんな絵が撮れるのもやっぱ富士宮だわ( ´∀`)b


P1010435.jpg
出発すると目の前には富士山。

これまた自然とテンションが上りますが、ここから約30kmは平均3%の登りが延々と続きます。
たかだか3%といえども時々7~8%になるし、昨日の走りでやっぱり脚にきてるし、背中にリュックを背負っての30kmは堪えます(ヽ´ω`)
もう最初っからフロントはインナー縛りで、この後山中湖でみんなで走ることや、翌日のためにも脚を残さなければならないので、心拍、ケイデンス、勾配を見ながら冷静に軽めのギアで登っていきます。


P1010436.jpg
しばらくはR139を避けてこんな道。
涼しげで交通量も少なく、これで上りじゃなきゃ快適なんだけど・・・(´・ω・`)

そうこうしていると裏ルートも終わりR139に合流。
ちょっと交通量が多くなりますが、すぐに朝霧高原となり・・・


P1010439.jpg
こんなショットも( ´∀`)b
ススキがまさに見頃というところでしょうか。ついつい脚を止めて写真を撮ってしまいましたが、一眼を持って写真だけ撮りに来てもいいぐらいです。

そして朝霧からもう少し登って行くと・・・

P1010440.jpg
ようやく長い上りの終わりが見えてきました。
ここまで予定通りの約2時間。
まるでヒルクラレースのような状態でしたが、下りに入った時はちょっと嬉しくて感動しました。


そして・・・


P1010444.jpg
本栖湖です!
ここまで延々と登ってきたからこそ、こんなきれいな景色に出会える。
やっぱり苦労して登った後のご褒美というのは格別のものがありますね!

そしてここは有名な千円札の逆さ富士ポイント。千円札の絵はもう少し高い山に登って撮っているそうですが、一度お札を取り出して比べてみてくださいね!
でもこの時期に見えてくれていてよかった(^^♪


本栖湖は撮影ポイントまで走って写真を撮ったらUターン。
これからどんどん霞んでくるし、雲も多くなってくるから先へ向かわなければなりません。
あ、13時に山中湖で集合予定となっておりますが、ここまで来たら時間は大丈夫!少し調整しながら走ってちょうどいいぐらいです。


P1010445.jpg
続いては精進湖。
富士五湖の中でも一番小さな湖で、走っているとあっと言う間に通りすぎてしまいます。
でもここはカヌーのレースとかが盛んなようで、湖面にはたくさんのブイが浮いていました。


P1010446.jpg
西湖に出る手前。
こんな場所があったのでついつい脚を止めてしまいましたが、コスモスが逆光に透けてキレイです。


P1010447.jpg
で、西湖のシンボルの前もこんな感じ。
ここは自転車のレースも開催されているせいかローディも多く、たくさんの方とすれ違いました。みなさん練習モードです。


P1010450.jpg
そして西湖から坂道を下って行くと河口湖です。
ここはバストーナメントの思い出もあるし、単車などでもよく来たところなので思い入れがあります。


P1010451.jpg
この場所は単車の時も写真を撮ったっけ・・・
もう四半世紀ぐらい昔だけど(^_^;)


P1010456.jpg
時間に余裕があったので少し
ここは紅葉するといい写真が撮れそう♪

さて、時間は昼前だけどほうとうでも食べて山中湖へ向かうか、それともとりあえず山中湖に着いて、富士山が雲に隠れてしまう前に写真を撮ってから昼にするのか迷いましたが、富士吉田に来たなら食べておきたいものが。

それは・・・

P1010457.jpg
吉田うどん

トッピング全部ありにしましたが、これで500円だったからまずますの値段かな?
ここのうどんはとにかく硬いのが特長でさぬきうどんの比ではありません。
伊勢うどんの100倍ぐらい固いかな(^_^;)

食べたらちょっと顎がつかれましたが(笑)、これはこれで美味しいうどんでした。
安直にほうとう食べなくてよかったかも(;^ω^)


さて、食べたら最後の山中湖に向けて出発ですが、実は河口湖って富士五湖の中でも標高が一番低く。そして向かうべき山中湖は標高の一番高い湖。その差は150mぐらいあります。当然のことながら、またまた登りとなるわけで・・・(ヽ´ω`)

しかし登りが終わってもうすぐ山中湖というところで反対側から爆走してくるローディ。
よく見ると志摩サイジャージで、ついつい「あっ!」と声を出してしまいましたが、久しぶりのいまぞー師匠との再開でした♪

これからちょっと走って何か食べる予定だったそうですが、ムリに予定を変更してもらって山中湖へご一緒させてしまいました。


P1010459.jpg
山中湖畔のサイクリングロード。
すっかり涼しくなって、なかなか快適なコースです。
これで富士山が顔を出していたら最高ですね。
しかし師匠、泊まりだというのにポシェット一つというのが男前ですなぁ(;^ω^)


P1010462.jpg
その後、少し喉を潤していたら続々とオフ会のメンバーが集結!
てっちゃんとは5月以来だったけど、久しぶりの気がしない仲です( ^_^)/□☆□\(^-^ )

そんなこんなで総勢9名が走行会に繰り出します。
まずは・・・

P1010464.jpg
いきなり三国峠の登り(;・∀・)

って、なんでやね~んΣ\(--;)

もうここまでさんざん登ってきましたがまだ登るんですか_| ̄|○

まぁとりあえずユルユルと・・・

って思っていたら膝を痛めてるてっちゃんにスイッチが入ってしまったからまた頑張ってしまい、でも最後の美味しいところは慎之助さんが持って行ってしまうという、予想通りの展開でございました_| ̄|○


P1010465.jpg
はい、峠です。
ここは反対側からは登りたくない峠だそうなので、ガン見しないようにそっと来た道を折り返します(笑)


P1010466.jpg
下り途中からの景色。
ここに富士山が見えていたら絶景ポイントです。


P1010469.jpg
とりあえず山中湖をグルっと回って宿の近くで記念撮影!

この後チェックインまで時間があるので自走してきた関東組は温泉に、車できた伊勢組はもう少し走りに行くと・・・。
やはり自走してきた私といまぞーさんはどうするか迷ったけど、もう少し走りに行くことにしました。


P1010475.jpg
この時間になると富士山も少しずつ顔を出し始め・・・


P1010477.jpg
コントラストがいい感じです。
この辺りの地区は、冬のダイヤモンド富士撮影ポイントとして有名なところです。


P1010478.jpg
見とれる二人!


P1010480.jpg
だんだん晴れてきます


P1010484.jpg
その後、宿のお風呂に入り、買い物組がお出かけしている時にちょっと散歩。
こんな綺麗に富士山が見えてくれました( ´∀`)bグッ!


P1010486.jpg
白鳥号と本物の白鳥という奇跡のショットも(爆)


P1010490.jpg
その後は飲めや騒げの大宴会。
途中からよく覚えていませんが、慎之助さんとコンビニに買い物に行ったのは覚えています。
気がついたら寝ていました(笑)


てことで2日目は山中湖までやってきて、走行会はかるく湖を1周、そしてこれがメインだったのかと改めて思った大宴会にて終了したのでした。


9月22日のルート
ルートラボ

富士宮~山中湖
走行距離 126.75km(山中湖についてからの40数キロを含みます)
走行時間 5時間55分
平均速度 21.4km/h
最高速度 57.9km/h
カロリー 2,429C
高度上昇値 1,504m


2013.09.25 Wed l 輪行 l コメント (10) トラックバック (0) l top
連続休暇の2日目。この日から世間でも3連休であります。
実はこの連続休暇の何処かを利用してどうしてもやりたかったのは、東京まで自走して5月にこちらに来てもらった仲間とお会いすることでした。ここのところ2回連続でこちらにきてもらっているし、今回はなんとしてもこちらからと・・・。

ところが22,23日はみぽりんさん主催で、山中湖で集まる企画になっているようで、がんばって東京まで行っても逆に誰にも逢えないという悲しい事実が発覚。それなら東京に行っても意味が無いし、、山中湖に来なさいというお誘いもあって目的地を山中湖へと変更したのでありました。

そんなこんなで初日。

もちろん全行程を自走するのは無駄に時間が掛かるし、それより何より体力が持たないのでこの日はちょこちょこ公共交通機関を利用。
鳥羽から伊良湖まではお約束の伊勢湾フェリー、走っても特に何もない浜松から静岡までは東海道線で輪行します。


P1010384.jpg
7時前の伊勢市内。まだ道はガラガラだけど、3連休はきっと混み合うことでしょう。


P1010385.jpg
8時10分の始発フェリーで伊良湖へ渡ります。
少し早めに出発したし、時間を気にしながら走ったら少し早かったかな。


2013-09-21 07.58.28
フェリー内では初めて特別室を利用。
320円が別途かかるけど、室内は快適でした♪


2013-09-21 08.11.36
出港してぼんやり海を見ていると、答志島と坂手島の間に・・・( ・ω・)モニュ?


2013-09-21 08.15.10
豪華客船の飛鳥が停泊していました。
近くで見るとマジででかいです!
連休を利用したクルージングでしょうか。


2013-09-21 08.30.27
答志島


2013-09-21 08.39.45
神島

昔、自分で操船してこの辺りで釣りをしたりしましたが、そのころは気にもしなかった鳥羽が、こうやって改めて見てるとキレイですね。わざわざ観光に人がやってくるのも頷けます。瀬戸内には負けていませんわ。


P1010387.jpg
約1時間で伊良湖に到着。
ここからが本当のスタートです。


P1010389.jpg
初っ端から上りが入りますが、上からはこんな景色が。
恋路ヶ浜とよばれるところですが、縁はないなぁ・・・(笑)


P1010390.jpg
そしてこれから向かう方には遠州灘に面した海岸が続きます。
渥美半島はこの海岸に沿うように約50キロを延々と走ります。


P1010391.jpg
ときどき遠州灘が見え、こーんな長閑な景色が延々と。
でもアップダウンも少々あるので、先のことを考えてセーブしながらの走法。
ちなみに朝から少し足に疲れがあったけど、この頃にはいい感じになりました。


P1010392.jpg
そしてほぼ予定通り11時頃に国道1号線と合流するところへ。
浜松から12時台の電車に乗りたいので、ここまでくれば安心か。


P1010395.jpg
浜名湖

ときどきうなぎの香りがしてくるけど、ここは我慢して通過(笑)


P1010397.jpg
旧東海道というところを走りましたが、こんな松並木で雰囲気があります。
が、松の根っこのためか路面は少し荒れてて走り心地は・・・(^_^;)


P1010398.jpg
そうこうしていると浜松駅に到着。
この直前にふざけた左折車のせいであわや、となるところでちょっとムカつきました。
しかし駅前は思ったより発達していて、輪行準備と着替えに少し抵抗があったかな(^_^;)


P1010399.jpg
電車を1本見送り、その隙に立ち食いのうどん。
意外と美味しゅうございました♪


P1010401.jpg
てことで静岡駅。駅前にそびえ立つのはスルガ銀行(笑)

3年前のオフ会はここだったんだよなぁ。
少しだけその時のルートを巡ります。


2013-09-21 14.36.15
駿河湾に面した気持ちのいい道路。
前回は向かい風に苦しみましたが、今回はきもち後ろからの風♪
日本平TTはもちろんやりませんでした(笑)


P1010403.jpg
ちょっとだけ寄り道となりますが、世界遺産に登録された景勝地へ向かいます。
しかし3連休だからか、世界遺産登録だからかすごい渋滞。
でもこうやって目の前に富士山が見えてくるとテンションがあがってきますね。


P1010406.jpg
てことで三保の松原
冬にくっきりと見えていたら最高だろうなぁ。


P1010408.jpg
羽衣の松、かな(^_^;)


P1010409.jpg
その後は清水の町中を追い風にのって爆走しましたが、海から離れて山方面へ。
何故か川のこうした風景が新鮮に見えます。


P1010410.jpg
実は本日最大の寄り道、さった峠に向かいますが思ったよりキツイこと(;´Д`)
この時点で14%ですが、最大は17%という激坂でございましたorz


しかしそれをクリアして少し歩くと・・・

P1010412.jpg
Σ(゚Д゚ υ) アリャ
主役が居ない・・・_| ̄|○

天気が良いと正面に富士山が見え、カメラマン御用達の撮影ポイントでしたが、最後の補給をとミニストップでベルギーチョコソフトを食べたりしてたら、すっかり曇ってしまいました(泣)
しかたがないのでさっさと先に進みます。
が、この峠の下りも酷い道でございました(;´Д`)

ここまで来るとあとは富士宮までは25キロほど。
昼間は台風の影響からか暑かったけど、この時間になると走りやすいです。


P1010415.jpg
富士市に入りだんだん気分がたかぶります。


そして・・・

P1010416.jpg
富士宮に入ると富士山がちょこっと顔を出します(´∀`)
富士宮は坂道の街ですが、こんな近くに富士山が見えているのが羨ましいです。
移り住むならここだろうなぁとも思える街!


P1010417.jpg
そしてボケーッと走っていてふと横を見たら富士宮駅。
この日の宿泊地点は駅前の富士急ホテルです。


2013-09-21 19.32.01
残念ながら夕暮れの富士という絵は撮れませんでしたが、富士宮といえば焼きそば!
早速街に繰り出して一杯やり、最後の締めに焼きそばでございました♪


2013-09-21 20.16.22
この日はM子と同室(*´∀`*)
やっぱり相方がそばにいると安心でございます。


そんなこんなで初日が終了。
予定通りたどり着いたし、富士山も少しは顔を見せてくれたのでまずまずでした。


9月21日のルート
ルートラボ

伊勢~富士宮
走行距離 154.59km
走行時間 5時間50分
平均速度 26.5km/h
最高速度 48.9km/h
カロリー 2,621C
高度上昇値 901m



2013.09.24 Tue l 輪行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
前回は大島の亀老山まで行きましたが、今回はとうとう最後の来島海峡大橋です。
来島海峡大橋はしまなみ海道の中でも総延長4kmの三つの橋で繋がれた最長の橋で、この辺りの風景は写真家にも人気があります。

P1010351.jpg
下田水漁港からの眺め。どこにいっても絵になります。


P1010352.jpg
こちらは橋へアプローチするスロープでちょっと強引に(笑)
しっかし霞んでるなぁ・・・(-_-;)


P1010355.jpg
橋の途中にはこんな説明も・・・
それぞれの橋の特徴がわかりやすくていいですね!


そんなわけで最後の橋を通り抜け、しまなみのゴールである今治までやって来ましたが、今日はもう少し走って西条市まで行く予定です。
今治にはお城などもあるけど今日はちょっとパス!
市街地でそれほど景色も良くない道路を40kmほどひた走ると、馴染みのある山や町並みが見えてまいります。


P1010356.jpg
加茂川からの眺め。
残念ながら石槌山は挑めません。

見慣れた街にウキウキしながら・・・


P1010358.jpg
御殿前(西条高校前)までやってきました。
予定より少し早いので写真を撮って呟いてみたり・・・ヽ(´ー`)┌


P1010359.jpg
だんじりの運行ルートを逆走して御旅所前(笑)


P1010360.jpg
そしてメロディ橋を渡ると川入りの場所です。

本当なら伊曽乃神社にも立ち寄りたかったけどちょいとパスして、いつものホテルにチェックインして少しくつろいだら・・・


2013-09-14 19.06.15
名物芋炊きで歓迎を受けました(嬉)
ほんと美味しかった・・・。
お料理をしていただいた奥様方、本当にごちそうさまでした。
来年もこようかな(笑)


2013-09-14 23.25.49
近所の団からも宴会に駆けつけ、日が変わっても宴は続くのでありました♪


翌日・・・(ヽ´ω`)

いや、そんなに二日酔いでもない(笑)


P1010362.jpg
加茂川橋のだんじりモニュメント前!

でも朝から雨 _| ̄|○

まぁ天気予報を随時見ていましたが、台風の速度が予定より遅く、かつ北寄りだったためこりゃ自走して帰るとか言ってる場合じゃなく、朝からとっとと帰り支度をして電車にのるのが正解かと。


P1010363.jpg
雨が小康状態なうちに伊予西条駅にやってきました。


P1010364.jpg
水の都!



予定していた特急電車は・・・



P1010365.jpg
アンパンマンだった(爆)


P1010366.jpg
帰りは電車で瀬戸大橋


P1010368.jpg
穴子弁当を食しながら気分もいいです


2013-09-15 12.53.51
三重県が近付くとまるで台風のようでしたが、って台風だけど(笑)、近鉄ではヤケクソのビールwww


そんなわけで当初の予定とは大きく異なってしまいましたが、目的のしまなみ海道と西条仲間と会うことはできました。雨の中をひょっとして行けるかも、なんて考えて自走していたらえらいことになっていた気がします。これはこれで正解だったということで、しまなみ~伊勢への自走は改めてリベンジすると、心に決めるのでした。


おしまい


しまなみ海道~西条へのルート
ルートラボ

走行距離 116.68km
走行時間 4時間51分
平均速度 24.1km/h
最高速度 56.0km/h
カロリー 2,070C
高度上昇値 865m



2013.09.18 Wed l 輪行 l コメント (4) トラックバック (0) l top
前回は生口島に渡るところまででした。

P1010318.jpg
サイクリングチケットはこんな感じです。
こいつを必要な分だけちぎって、料金箱に入れていきます。
ICカードにでもなったら更に便利だろうけど、コストもかかるし今のところはこの方法がベストでしょうかね。



P1010319.jpg
しまなみ海道では老若男女、実に様々な人達がそれぞれのペースでサイクリングを楽しんでいます。
カップル、親子・・・
サイクリングを楽しむってこんなことなんだろうなぁと、ここへきて改めて実感。



P1010320.jpg
食も楽しまねばなりません(笑)
生口島ではこのジェラートですね。

けっこう人気があるようで、バイクラックもたくさん並んでいます。
味は何種類もあったけど、瀬戸田レモンを試したらさっぱりとして美味しかったです。
この辺はレモンの産地のようで。

そして海沿いの気持ちいい道を進んでいくと・・・

P1010322.jpg
多々羅大橋です。
ここは世界最大級の斜張橋だとか。
下の電線がなければ最高の眺めなんだけど(;^ω^)


P1010324.jpg
料金箱はこんな感じですね。
無人だけど、必ず料金を払いましょう!


P1010325.jpg
いい景色!


P1010328.jpg
思わず、秘技・自分撮り(爆)

欲しい方はメールにて(嘘)



P1010331.jpg
途中で脚を止めて・・・
穏やかな瀬戸内はいいですね!
「瀬戸の花嫁」がぐるぐると頭のなかを回ります(笑)


さて、ここまでは尾道市だったけどこの橋を渡るといよいよ今治市、ということで四国に突入です。


P1010335.jpg
次の伯方島はもう目の前


P1010336.jpg
大三島橋


P1010337.jpg
ここだけ普通ですね(^_^;)
志摩にもこんな橋あったような・・・


お昼を過ぎていたのでコンビニでおにぎり2個と水分、氷を補給。ここまで来ておにぎりかい!って感じですが、ちょっと時間を短縮したかったので簡単に済ませます。といってもコンビニパスタまでは食欲が湧かず・・・。
9月に入ってちょっと涼しくなりかけてたのに、台風の影響からかかなり蒸し暑い天候。そのせいか食欲もいまいち。


P1010338.jpg
伯方ビーチ
出発してすぐだけどまたまたストップ(笑)


P1010341.jpg
尾道から渡ると最後の大島に渡る、伯方・大島大橋。
ここを走っているとこんな吊り橋も普通に思えてくるけど・・・

P1010342.jpg
実はこんなフォトジェニックな橋なんです。

そして最後の大島はちょっとアップダウンが現れます。
長めの坂を越えてもうすぐ来島海峡大橋というところですが・・・

P1010345.jpg
亀老山展望台( ・ω・)?


いや、本当はここも予定通りの立ち寄り地点でした(笑)
ちょっとハードなヒルクラですが、ここの上からの景色は絶景なんです。

以前車で訪れた時の様子

しかしこのヒルクラが3.5kmぐらいなんだけど、最初っから11%とか12%とかでぐったり。しかも蒸し暑さもあって荷物を担いでのヒルクラはちょっとたいへんでした。

最初は景色も大したことないけど、ゴールに近付くと・・・

P1010347.jpg
天まで登っていくような景色がいいですね。
でもちょっとハード(;^ω^)


P1010348.jpg
ゴールの200mぐらい手前にはこんな場所も。


そして少し行くとようやく展望台の駐車場。
物好きなローディがもうお一方いました(笑)

そこから更に歩いて登ると・・・


P1010349.jpg
曇っているのが残念ですが絶景ポイント
ここからの夕日は更に絶景のようですが、今日はそれも望めない、てかそんな時間まで居られません。


P1010350.jpg
鉄は盗まれて売られるからこうして鍵をかけて・・・
じゃなくて、カップルがお互いの名前を書いたカギをこうやって吊るして、永遠の愛を誓うんですね。

無縁(爆)


ここで水分補給していると、日陰では涼を感じます。
さすがに山の上ですね。

苦労した坂をあっと言う間に下って、いよいよ四国へ向けての最終である来島海峡大橋となりますが、今日はここまで(笑)


その3につづく


2013.09.16 Mon l 輪行 l コメント (10) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。