上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
行ってきました、富士ヒル!
これまであまり考えていなかったのに参加することになり、とりあえずブロンズ目標でやってきて見事にブロンズゲット!
結果は1時間28分15秒で、45~49歳クラスでは完走1273人中309位という順位でした(^^)

1508139_859601144118773_6988576336514948628_n.jpg

富士ヒルはいつか走ってみたいレースでしたが、伊勢からの距離や前泊などを考えると負担も大きいし、これまでどうしても参加に踏み切れなかったレースでしたが、今回は参加枠が増えたこともあり勢いでエントリーしてしまいました。せっかく走るならブロンズはゲットしたいし、それなら身体が老化する前に(既にしている?w)走ってみたいというのもありました。
が、一番心配なのは90分をギリギリ切れず、来年またチャレンジというのを繰り返したくなかったので、練習でやれることはやっておこうという気持ちで臨みました。

その目標である90分。コースが24kmなのでAve16km/hを超えなければなりません。キツイ勾配でないのは分かっているものの、緩斜面をパワーかけてそれなりの速度を維持するのは、実はちょっと苦手だったりします。これが最大の課題(>_<)
直前の試走はできそうにないけど、去年スバルラインを一度だけ走ったことがあったのはすごく助かりました。その時は余裕をもって走りましたが、そのタイムを参考にエントリー時の申告タイムは1時間40分としたのが、後から考えるとちょいと失敗だったかな(・_・;)

スタートは第9ウェーブなので7時50分ですが、荷物預けなどを考えて3時起きで4時過ぎにホテルを出発。前日にスーパーで買っておいたサンドウィッチ2個で700キロカロリーちょっと。割り当てられた富士急の駐車場でパンを更に1個食べてこれで900キロカロリーぐらい。ちょいと少なめか・・・。

駐車場から会場はそれなりに距離があってしかもずっと登り。本当なら駐車場でローラー乗ってアップする予定でしたが、朝から雨がパラついているし、会場まで走って行けば温まるだろうということでローラーはパス。宿泊地の山中湖では見えていた富士山も、残念ながらこちらでは見えていません。

そして無事にスタート地点に到着して下山用の荷物を預け入れ、スタート時までその辺をウロウロしたり何度もトイレに行ったりして過ごします。トイレは長蛇の列でしたが、小の方はそれほど並ばずに行けました。そしてカロリー補給のジェルで200キロカロリー追加。他にもジェルはポケットに入れたけど、ドリンクからカロリーを補給すれば何とか持つかなという計算。
スタート地点は早めにバイクを並べたので前から30台目ぐらい。Escargot繋がりの人とスタートまでご一緒させていただきました。


そんな訳で前置きが長くなりましたが7:50に第9ウェーブがスタート。前が少し空くから大丈夫だろうと思っていたけど、参加者は約8,000人。これだけ人がいるとスタートしてパレード走行区間ですぐに前に追いつき、計測地点手前はかなりノロノロ走行。
そこからスタートを切るとあまりペースを上げ過ぎないように抑えて入ります。しかし人だらけで前を抜いていくのが大変。左側通行が原則ですが、右車線にはみ出さないとかえって危険です。いつものヒルクラレースならしばらくすると落ち着きますが、このレースではけっきょくゴールまで集団を抜くのに苦労します。

11401397_859640170781537_4972332489099354313_n.jpg
ゼッケンを認識してFacebookに自動でアップロードしてくれるサービス。
これは便利♪

レース序盤の4キロ前後のところでなぜか胃が少し痛くなる。ドリンクを飲んでごまかしたりしていましたが、あまり回復はしなかった。食べ過ぎかな?w
そして中盤を過ぎた頃には左足の付け根が痛くなり、しばらくペースダウン。これまたドリンクを飲んでごまかそうとしたけどダメw。少しダンシング多めで走ってみるなどやっていると、そのうちに痛みも消えてくれました(^^)。が、やっぱり脚は次第に回らなくなってきています。少し遅めの集団に入ってしまったりで心拍も下がり気味です。自分に弱い(>_<)

そして中盤を過ぎた大沢駐車場。ここでは有名な太鼓の応援が生で見られてテンションが上がり、ペースも自然と上がります。この辺からコースも変化が現れますが、残り時間・距離を見るとちょっと微妙な感じになってきています。実のところ、目標を90分としたものの、85分ぐらいでいけるんじゃないかな、ひょっとしたら80分?なんて密かに思っていましたが、実際は90分も危ない(・。・;
途中でスプリット区間てのもありましたが、そんなところにパワーを使っている場合じゃないのでこのへんはマーペース。今思えば、中盤でジェルを補給しておくべきだったか・・・。

残り時間からこれは本当にアウトかなと思っていた頃にやってきました緩斜面区間。それなりのトレインに付かせてもらい一気にペースを回復。最後は勾配が上がってゴールとなりますが、ゴールが見えた頃にはGARMINのタイムで何とかなることを確信し、最後の力を振り絞ってダンシングで駆け上がりゴール\(^o^)/

そんな初チャレンジで無事にブロンズゲットとなりました。
目標タイムを上回ってひとまずはほっとしていますが、反省点を挙げるとすればもう少し早い組でスタートしたかったこと。抜くのに手こずってペースダウンすることも多かったし、ペースも乱れてしまいました。スタートは申告タイムで決まるので、来年は少しきついぐらいのペースで申告かな・・・、ってか、来年走るかどうかまだわかりませんが(笑)
もし出るとしたら85分ぐらいを目標に走ってみたいと思います。

さて、初めて富士ヒルに参加しての感想としては、これほど達成感のあるヒルクラレースは他にない気がします。もちろん日本一の山というのもあるし、これだけ参加者が多いとテンションも上がります。参加費が高かったり、前泊で何かとお金はかかりますが、前日は富士五湖巡りをするのも楽しいしウェルカムパーティも楽しい。今まで参加したイベント・レースの中では一番楽しめた大会でした。

2015-06-14-01.jpg
下山荷物にカメラもスマホも預けてしまったのでようやくゴール後の画像

P1070240.jpg
下山の列に向かう大勢の人

P1070242.jpg
名物メロンパンやソフトクリームは食べる気がなくなる群衆(^^;

P1070243.jpg
下山待ち。少し晴れてくれたら下界も見えてきれいなんだろうなぁ・・・。

2015-06-14-02.jpg
ゴール後に振る舞われた吉田うどん。
二日連続で(゚д゚)ウマー


そんなこんなでレースの3週間が終わりました。
鈴鹿エンデューロアタック120は予想より速いタイムでゴールでき、伊勢志摩HCでは去年より1分半の短縮。そして富士ヒルは最大の目標としていら90分切りと、すべてのレース結果で満足することができました。いつもなら春のヒルクラが終わると練習もひと段落となるところですが、今年はそれも6月まで延長。これでようやくほっと一息することができます。

先にも書きましたが来年はどうするか分かりません。4月から6月は仕事が忙しくなるため平日のローラーも大変だし、今は満足しているというのもあります。が、やっぱり自分のタイムが出るとそれは次回の目標タイムになるし、中盤で脚が回らなくなった反省もあるのでもう一度チャレンジしてみたい気持ちもあります。

以下、レースのデータ

【出走者数】  7,787名(出走率:95.01%)
【完走者数】  7,691名(完走率:98.77%)


いつものようにGARMINより

走行距離 24.02km
走行時間 1時間28分13秒
平均速度 16.3km/h
高度上昇値 1,230m


ということで初めての富士ヒルチャレンジでした!


スポンサーサイト
2015.06.16 Tue l レース・イベント l コメント (6) トラックバック (0) l top
さてさて、今日は地元開催のヒルクライムレース、伊勢志摩スカイラインヒルクライムでした。

isesima-1.jpg
去年の画像

普段は自転車で走ることのできない伊勢志摩スカイラインを、この日ばかりは自転車で走ることができます。ヒルクライムコースとしていいコースだし、風光明媚で晴れた日の景色は最高だから、ぜひ自転車にも開放してほしいところなんですがね・・・。
それはともかく、来週の本番に向けて自分のコンディションを見るのにちょうどいいレースです。天気予報がコロコロ変わり、朝起きると雨の音でテンション下がりましたが、とりあえず出発準備を進めます。

今年も去年と同様にスポーツクラスにエントリー。
去年はビギナーにエントリーしたのに、何かの間違いでスポーツクラスになってしまい、去年スポーツの人がビギナーにエントリーするのも気が引けるので、今年もスポーツクラスでのエントリーとなりました。


P1070202.jpg
朝は例によって伊勢うどん2人前w
地元大会はいいですね、ゆっくり準備して出かけられます。


P1070203.jpg
会場駐車場

今年は去年と運営を変えて、山頂の駐車場に集合してから下山。そしてゴールしたら車に積んで解散という流れ。つまり下山してしまうとゴールしないと家に帰れないという・・・www
受付を早々に済ませて3本ローラーでアップしますが、微妙に傾斜になっているのでちょっと苦労する。落車しないように運動靴でw


P1070204.jpg
そんなこんなで下山してスタート前の様子。
全員が下山するまでに時間がかかるので、早くに下りてくると時間を持て余し気味・・・。


P1070205.jpg
かなり身体も冷えてきて、ちょっと尿意も催してきて違うことを考えて・・・、なんてことをやっていたらようやくエリートクラスのスタート。今年は出走9人でした。

そして1分後にはいよいよスポーツクラスのスタート。
去年はスタート後にガンガン行き過ぎて息切れしたので、今年は抑え気味にスタート。
早い人たちはすぐに離れていくけど、思っていたより抜かれなかったかな。

後ろからくる速い人は諦めるとして、何キロか走ると先に行った人も何人か捉えることができました。そしてある1人とは抜きつ抜かれつ・・・。これがペースを作るいい機会となりました。

後半に入ると勾配が緩み下り区間も。去年はこの辺りで脚がつって万事休すだったけど、今年は大丈夫。
が、最後の急坂セクションは、気持ちは行ってるけど脚が回りません・・・

1433678212186.jpg
最後の激坂を越えてゴール。
GARMIN読みで去年より1分半ほど短縮(^^)v
それなりに脚のコンディションが良いことが分かったので良かったです。


P1070206.jpg
しばらくするとレディースクラスも続々とゴールしてきます。
写真で見てもきっつい坂ですな・・・。


P1070208.jpg
中には笑い顔で登ってくる強者もw


P1070210.jpg
全員ゴールするまで駐車場に戻れないのでしばしレースを観戦


P1070211.jpg
去年の絶景と違い、今年は残念な景色


P1070215.jpg
各クラスの優勝者
レディースクラスの優勝者は、神が二物を与えてしまったようですw


とりあえずどうでもいいけど私のタイム。

2014.jpg
去年

2015.jpg
今年
ペース配分が上手くいきタイムを短縮できたようです(^^♪
正式順位は23位/46人でした。


地元での貴重なヒルクライムレース。
今後もますます発展していって欲しいところです。


おまけ

P1070217.jpg
せっかくなので朝熊山にある金剛證寺に立ち寄りました。


P1070218.jpg
昔はよく写真を撮りに来たところです。


P1070219.jpg
アジサイはすっかりなくなってしまったけど、睡蓮は今もきれいに咲いています。


2015-06-07 09.56.14
牛丼特盛と玉子でタンパク質補給www


参加の皆さん、スタッフの皆さん、そして応援に来てもらえて皆さんお疲れさまでした(^^)/



2015.06.07 Sun l レース・イベント l コメント (12) トラックバック (0) l top
鈴鹿8Hエンデューロ。
この週から怒涛の3週連続レースです。
いつもはチームで8時間に参加してたけど、今年は初めてアタック120にエントリー。
みんなで協力してゴールを目指すのも楽しいけど、自分の力を試すのもいいかなっていうのが理由です。

しかし申し込んでから気が付いたのは、今年から制限時間が5時間から4時間に短縮され、グッと難度が高くなってしまったこと。お気軽に参加するつもりだったのに・・・(・_・;)

ちなみに4時間で120kmということは単純にAve.30以上で走りきらねばなりません。
4時間で鈴鹿を20周。ということは12分のラップで走り続ければOK。
後はペース配分とエネルギー計算。
てことでとりあえず補給食をかき集め・・・

20150531-1.jpg
一番右のBIGなやつはスタート前に腹に入れて、Power Barは4本入る専用ボトルに詰め込んで、お口直しのピーチ味と、後半に備えてBCAA。あと念のために固形物の補給食を1個。
ボトル2本にはアミノバリューとCCD。これらにもけっこうカロリーが入っています。


てことで早起きしてピットの最前列をゲット!
自分はソロなので戻らないけど、それでも拠点があると落ち着きます。

P1070188.jpg
TMPのAチームとBチーム、ソロの私

P1070190.jpg
アタック240のK邊君も入れて

写真を撮ったら試走に出かけます。

20150531-2.jpg
あ、ちゃりん娘サポーターのピットからバナナを房ごと略奪w
キヨさん、いつもありがとうございます(^^)/


試走が終わってBCAA6グラム飲んで、バナナを食べて、BIGサイズのアミノバイタルも胃に入れたらスタート地点へ。
食べ過ぎで途中で腹が痛くなりそう(;^ω^)

8時間勢がスタートしたら3分後に4時間勢もスタート。
長い20週の旅となるわけですが、何がめんどくさいってラップを数えること。何周走ったとか、あと何周とかやってると訳わからなくなりそうだし、GARMINのLAPボタンをいちいち押すのも忘れそうだし、今回初めてオートラップ機能を使ってみた。
STARTボタンもしくはLAPボタンを押した地点をマークしてくれるので、実に今さらだけどこれは便利!
どのぐらい誤差があるのか心配もあったけど、最後まできっちりと仕事をこなしてくれました。

さてさて、レースの方はスタートして1周目は先頭の見える位置。しかしこの心拍で走り続けると最後まで持たないペースなので、ホームストレートからペースダウン。そのあと抑えた走りでいるとちょうどペースの合う集団に巡り合いました。
けっきょく10周目まではその集団にいましたが、11周目あたりでなぜか突然集団が崩壊(・_・;)
しばらくペースが合わなくて単独走行。そしてペースの合う相手も見つからず、残り3周ぐらいになったら脚もほとんど終了。エネルギーも切れていたかな。

背中に詰め込んだ補給食だったけど、Power Barはせいぜい1袋分を飲んだくらい。味が濃くて水がないと厳しいですね。そして水分も温くなってるし甘いしで、補給が上手くいかなかったのが失敗でした。
キャメルバックのアイスボトルは通常のボトルより保冷効果が続いて助かりましたが、もう1本の通常ボトルには氷を入れた真水にしたらよかったかなというのが自分の中の結論。


ということで前半の貯金が効いて無事にゴール。

75位/553台
Ave.34.16km/h
完走扱い328台(完走率59.3%)

強風であったことと時間短縮もあって、思ったより厳しいレースでしたが、自分的には予想より頑張れました。
20周のラップはこんな感じ。
150531-02.jpg
10周目までは何とか9分台で走れていますが、残り3周は完全に脚終了でしたw

試走段階から気になっていた風は徐々に強まり、中盤を過ぎるとホームストレートの登りがもろに向かい風で、酷いときは20キロを切ってしまうような状態でした。


P1070192.jpg
チーム戦の方も無事に?完走。
忙しくて練習もできないメンバーが多かったけど、エンデューロを楽しんでいた様子でした。


レース中にコース脇から声援をいただいたキヨさん、レースの途中でお会いした京都のTさん、岐阜のYさん、本当にお疲れさまでした。かっこいい写真を撮ってくれた船ぴょんもありがとう(≧▽≦)
そして久しぶりにお会いできたブルーノさん。声をかけてもらって嬉しかったです。またどこかでご一緒しましょう!


11336926_826878977403052_5861876223469445768_o.jpg



5/31 アタック120
走行距離 116.06km
走行時間 3時間23分
平均速度 34.2km/h
高度上昇値 1,349m



2015.06.01 Mon l レース・イベント l コメント (6) トラックバック (0) l top
5日の日曜日はR260ロードフェスタに参加してきました。
こう見えても(ってどう見えてるんだかw)ロングライド系のイベントは初めての参加です。
コースは100km、160km、200kmから選択できるようになっていますが、花粉の時期だし無理をせず160kmのエントリーとなりました。

とまぁそこまではいいのですが、ここしばらく天気予報が梅雨よりも梅雨らしい予報が続いています。雨予報とか言いながら、実際は曇りとかポツリポツリぐらいで何とかなるだろうと気楽に考えていましたが、当日の朝はしっかり雨が降っておりますorz


P1060091_01.jpg
START & GOAL 地点となる志摩半島の先端にある御座
すっかり雨模様です(´・ω・`)


P1060090_01.jpg
いちおう雨のロングライドを予想して前日に仕入れたフェンダー
これが意外と効力を発揮しました。
それとチェーンオイルもWETタイプを注入。これも買っておいて正解だった(^^)v


P1060092_01.jpg
開会式の後、200kmと160kmコース参加者がパラパラとスタート。
6時40分ぐらいだったかな。
朝から路面も濡れ濡れ、雨に降られる身体も冷え冷え。
寒いので体を温めようと、どうしてもハイペースになってしまいます。


P1060096_01.jpg
鵜方市内から海ほおずきのエイドまでご一緒させていただいた、愛知から参加されていた方。
前を交代で牽いて良いペースできましたが、200kmコースに参加されているとのこと。本当なら160kmでしかも地元の私が前を牽くべきところでしたが、レースも出られているそうで、私が前を走るとペースを抑えてしまうような感じでした(^^;
ここではパンクされていた方もいてちょっと長い休憩に。


P1060098_01.jpg
五ヶ所のエイドをうっかりスルーしてしまい(看板がなかった模様)、そのまま南島までだらだらと走ってきました。この辺り、R260は桜ロードといってもいいくらいきれいなところが多いです。これで青空ならさぞかしキレイだろうなと思います。


P1060100_01.jpg
カメラのレンズが雨で濡れてちゃんと撮れていませんが、ここも桜のきれいな場所。そして坂の途中には久しぶりのエイドで、水分と食料を補給。

それから数キロ走ると折り返し地点。そこで弁当をいただき、来た道を引き返します。
この日は南東からの風だったので往路は追い風、復路は向かい風になります。

雨の状況も弱くなったり強くなったりであまり変わりません。

P1060104_01.jpg
途中でこんな場所を見つけて撮影
すっかりピンク色に染まっています!


P1060106_01.jpg
海と桜の絵もいいな


P1060107_01.jpg
最後のエイドで余っていたバナナをたくさんもらう(笑)
この後はちょっと疲れてペースダウンでしたが、とりあえず160kmを完走でした。


E-01_01.jpg
完走証と景品のあおさのりw
会社の仲間で作ったジャージは今回がデビュー戦でした!

E-02_01.jpg
第1エイドに寄ったのは1番乗りだったかも・・・

E-03_01.jpg
第2エイドではカツオバーガーをいただきました。
冷めていたけど意外とおいしかった。

E-04_01.jpg
すっ飛ばしてしまった第3エイドは帰りに立ち寄り

E-05_01.jpg
第4エイドは桜桜・・・

E-06_01.jpg
折り返し地点

lunchi_01.jpg
お昼のお弁当
屋根の下で食べられたから暖かかった(^^)

goal_01.jpg
最後に振る舞われた海の幸

P1060110_01.jpg
1日中雨の中でドロドロになったIDOL
桜の花びらもあちこちに散りばめられていますw


そんな訳で雨の160km、事故もなく無事にゴールとなりました。
レースじゃないこういったイベントもいいですね。他の人たちとの会話も楽しめるし、補給食も用意してもらえて、美味しいものも振る舞ってもらえます。
何度も言うけど雨じゃなかったら最高のイベントですね(^^;


本日のルート

4/5 R260ロードフェスタ
走行距離 162.84km
走行時間 6時間14分
平均速度 26.1km/h
最高速度 59.4.km/h
高度上昇値 1,896m



2015.04.07 Tue l レース・イベント l コメント (4) トラックバック (0) l top
第3回菰野ヒルクライムに参加してきました。

このレースは今年で3回目。
初回から出ているのと、他にちょっとした理由もあって今年も参戦。

タイムは2013年が36分48秒。
このときは伊吹山の練習ぐらいに考えて参戦したけど、2年目の去年は37分49秒と1分以上もタイムが落ちてしまい、かるくショックを受けていました。1年目は週2でローラーに乗って練習してたけど、去年はほぼ実走のみ。やっぱり練習は大事だと思い、今年はそれなりに練習。
それでも剣などのデータを見ると2年前のタイムをぜんぜん更新できず、歳というか維持することの難しさを実感したり・・・。


とことで当日。
駐車場が込み合うのは嫌いだからちょっと早めに現地入り。
若者クラスが最初にスタート、時間をおいてオヤジクラスがスタートとなりますが、会社のメンバーの応援したり、受付とかしてるうちに時間も経つだろうと。


P1060052_201503302151212a1.jpg
どこかの取材も来ています


P1060053.jpg
私は受付が終わったらローラーでアップ
いつものように頑張りすぎて脚がなくならないように適当に(笑)


その後、会場入りして長い時間待たされ、いよいよスタート地点へ移動。
が、ここまで我慢していた雨がポツリポツリ・・・

一昨年は下山するやいなや雨、去年はスタートt同時に土砂降りと、どうも天候には恵まれない大会のようです。幸い、レース中は去年のようにひどくなることはなかったですが、アイウェアの曇りがちょっと気になったか・・・。

そんなこんなでレース。
スタート直後は脚も軽くていいペースで登りますが、気が付いたら心拍も170台に入っているし、ちょっと冷静になって抑え気味に走ります。今年は前半を抑えて後半頑張ろうという作戦。

そして4キロ辺りになると10%前後の勾配が続いてキツくなってきます。トンネルを越えると少し緩くなるところがありますが、その前に、既に脚が回らなくなってきてインナーロー(・_・;)

中盤を越えると勾配にも変化が現れ、ヘアピンが多くなる区間。ここからもう少し上げていきたいところだったけど、思うようにペースを上げられず、後でガーミンのデータを見ると前半は2年前より早いペースだったけど、後半は逆にペースが落ちていました。
それでもゴールしたタイムは一昨年より20秒更新していたので、とりあえず去年のリベンジは果たせました。


P1060054.jpg
下山待ちの絵。ピクニックやトレランではありません(笑)
エスカルゴジャケットにウィンドブレーカを着こんだら寒さは全くなかったです。


P1060056.jpg
濡れた路面に気を使って下山したら振る舞ってもらえる豚汁。
今年は以前にも増して厳しい豚汁でした(笑)
てか、豚肉が見当たらずに味噌汁だしwww


P1060057.jpg
とりあえずこの程度の雨で済みました(;´Д`)


P1060058.jpg
リザルト

順位はEクラス93人中36位でした。
タイムは上がっているけど順位は下がっている。大会のレベルもアップしてきているみたいですね。


てことで今年に入ってから目標にしてきたレースが終了しました。
次はロングライドイベントの予定です(^^)



2015.03.30 Mon l レース・イベント l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。