上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日チェーン掃除をしていて ( ・ω・)モニュ? となったのが・・・

P1070144.jpg
( ゚д゚)ポカーン

なぜかペダルが取れた。


いや、ついさっきんまで走っていて何ともなかったのに、手でペダルを回していて取れますか!?
すごいパワーをかけてペダルを回したわけじゃないけど、緩みかかっていたのが逆回しによってとれたのかな?
とりあえず剣とかに落としてこなくてよかった(笑)

って、クリートでくっついているから落とすわけないけど、こんなの走行中に外れたら焦りまくりですね(・_・;)
工具があれば定期的にグリスアップもしたいところだけど、買ってから5年近く経ってほったらかし。もう新しいのに買い替えようよ、って時期かもしれませんが、とりあえず外れたことだしグリスアップしてそっと戻しておきましょう。


P1070145.jpg
ちょっとピント外してるけど、ペダルの中身はこんなになってるのか。
軽く掃除してグリスを塗ったら手で締め締め・・・
って、手でええんかい(^^;

そして左側は外れないから見なかったことにしてそのまま放置プレー(笑)


そうそう、この前パンクしたチューブラーも剥がしておきましょう。
まだ届いてないけどCRCが抜群のタイミングでセールをしてくれたから、1本4500円でしかも送料無料になってたのは不幸中の幸いwww


P1070146.jpg
タイヤレバーを使ってバリバリと・・・
とりあえずリムへのダメージはなさそうだった(^^)


P1070147.jpg
まだ500kmぐらいしか走ってないけどパンクしたらゴミになるという切ないタイヤです(´・ω・`)
神様ゴメンなさい、今度からシーラント入れることにします。


時間もあるから、以前から気になっていたM10のコラムカットもやっておきましょう。
フォークを外すとヘッド周りの掃除やグリスアップもやりたいから、本当に時間のある時にしか手を付けられない。

P1070148.jpg
IDOL購入の時に買ったソーガイドを万力にセットしてキコキコ・・・

とりあえずじゃまなスペーサーもなくなってスッキリ!
あとはタイヤ到着を待つばかり・・・




スポンサーサイト
2015.05.09 Sat l メンテナンス l コメント (4) トラックバック (0) l top
今日は先日免許を取ったばかりの長男とドライブ&ランチ。
行き先は田舎道の方がいいだろうと思って、サニーロードを越えてぽけっとでカレーを食します。
って、いつもの自転車コースやがな(^^;

2014-06-01 11.19.26
親子そろってビーフカレー(笑)

街中は教習所そのものの走りで後続車の方々にはご迷惑をおかけしましたm(__)m
サニーロードもちょっとカーブが心配な走りでしたが、帰りはちょっと慣れてきたかな。
隣で特に文句も言わず、心中するような覚悟で内心は冷や汗の連発でした(^^;


さて、15時ぐらいから軽く獅子ヶ岳でも走ってこようかと思いましたが、外に一歩出ると嘘のような暑さだったので、庭のアジサイを少し手入れして、明るいうちからビールでも飲もうかと思ったら・・・

20140601-150639_DSC_6505.jpg
そういえばバーテープの汚れが気になっていたんだった(・_・;)


20140601-150702_DSC_6506.jpg
ブラケットをめくると真新しいところとの差がますます目立ちます(>_<)
まだ3か月も経ってないけど、買い置きがあるから交換だな。


20140601-150911_DSC_6507.jpg
剥がしていくと半分はきれいなんですけどね・・・(´・ω・`)
ほんと、反対側から巻き返してやりたいぐらい。
白の宿命ですね。
あ、SILVAのタオルみたいな生地のヤツですが、握り心地はいいけど汚れやすい気がします。
そういえば前回チェレステカラーを巻いたとき、気になっていたんだったorz


20140601-151131_DSC_6508.jpg
で、今回買ったのはDeda
これでハンドル、ステム、バーテープとDedaで揃いましたw


20140601-154829_DSC_6509.jpg
今回初めてのメッシュタイプ。
夏場だからと言いたいけど、ま、関係ないか(^^;


20140601-154904_DSC_6510.jpg
ロゴ付も初めてだったけど・・・

うーん、揃いませんなぁ(大汗)


20140601-155109_DSC_6511.jpg
でも左右のテープの余りが、こんなに揃うのも奇跡かも(笑)


てことで、巻き終えたら心置きなくビールでした(^^)v
おしまい!
(爆)




2014.06.01 Sun l メンテナンス l コメント (6) トラックバック (0) l top
今使っているホイールとタイヤの組み合わせ。

・FFWD F6R + Vittoria Corsa CX(TU)
・RACING 1 + Hutchinson Fusion 3(TL)
・RACING QUATTRO + Continental Grand Prix 4000S(WO)

見事にタイヤの種類がバラバラである(笑)

しかもそれぞれのタイヤがぼちぼち交換時期に来ているという(泣)
自転車の悲しき消耗品であるタイヤですが、ちゃんとメンテしていないとトラブルもあるし命にもかかわる重要な部品です。乗りすぎても減ってダメになるし、かと言って使わずに保管しておいてもゴム製品は劣化します。

F6Rのチューブラーも減ってないけどタイヤが明らかにゴムの粘りみたいなのがなく、6月のヒルクラが終わったら交換かなぁなんて思っています。使わなくても劣化するんだから、決戦用タイヤも使わなきゃ勿体ないだけだというのを実感しています。
でもそうなると高価なカーボン用ブレーキシューも減ってしまうわけですが(´・ω・`)


で、今回は秘境ルートの話の流れから、RACING 1のチューブレスのお話。

3年半前にRACING 1を購入してチューブレスで走ってきました。
それからパンクもしたことがなかったし、乗り心地がいいし転がり抵抗も少ないときて、もうチューブレスしか愛せない状態になっていました。

ところが、去年の夏。
サイドにヒビが入っていたのが気になったけど、炎天下にバイクを止めていたらそのヒビの部分から突然プシューっと・・・。
Fusion 3はヒビが入りやすいのですが、これまでは気にしないように走っていて何ともなかったのに、暑さのせいなのかとうとうパンクしてしまいました。

そして今回、何かを踏んだのは間違いないけど、やはりサイドカットからのパンクでした。

P1020161.jpg
orz


記事にも書きましたが、今回のツーリングが終わったら交換しようと次のタイヤは購入してあったのですが、今回ばかりは何を買う迷いに迷いました。

気持ち的にはやっぱりTLでいきたいところだけど、Fusion 3は英国でも1本6,000円を超える高値になっています。上のグレードのアトムがもう少し安くてお買い得になっていますが、持ちのことやヒビを考えるとさすがに・・・。
いっそのこと国産のIRCに、という手もありましたが、こちらもFusion 3より持ちが悪いようなインプレを聞いたことがあるので躊躇ってしまいます。


そんなこんなで今回はWOでいってみようと思い、軽量ホイールにはタイヤも軽量で、ということで選択したのは・・・


P1020157.jpg
MICHELIN PRO 4 COMP


4種類あるPRO4の上から2番目のグレードで、重量は180g。
どうせなら一番上のLTDにするか迷いましたが、さすがに165gのタイヤは普段履きにするのは怖いのでこいつに落ち着きました。


で、やはりPRO4となるとパンクが気になりますし、TLから乗り換えるなら転がり抵抗も低く抑えたい。
そんなこともあって中に入れるチューブも散々悩んで・・・


P1020158.jpg
初のラテックスチューブ!

あ、Corsa CXの中にはラテックスが入っていますが、クリンチャー用のラテックスチューブは初めて。
ラテックスはエアの保持が悪いのですが、やっぱりしなやかな乗り心地と転がり抵抗の少なさが魅力です。しかも調べているとパンクも少なくなるらしい・・・。


届いて驚いたのが箱の大きさ。


P1020159.jpg
タイヤとあまり変わりませんがな(・_・;)


P1020160.jpg
チューブはフニャフニャもっちり♪
あ、バイクに合わせてチェレステカラーでもあります(笑)


では早速組み付けます。

PRO 4 COMPは

( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!

と突っ込みたくなるぐらいはめ難いタイヤでした。TLと同じぐらい苦労したような(・_・;)
サイドがペラペラに薄く、トレッドはそれなりに厚さがあるので変につぶれてはめ難いのでしょう。またチューブが少し大きめで腰がないので、挟み込まないように気を使ったのも原因ですが。


P1020162.jpg
完成!


ということで一昨日は新品のPRO4で剣という、ちょっと気が引けるルートでしたが、細心の注意で走ったのでサイドカットや傷等はありませんでした。
乗り心地としてはTLより転がり抵抗は落ちる気がしますが、それなりに路面のがたつきをマイルドにしてハンドルに伝えてくれる感じです。Grand Prix 4000Sと通常のブチルチューブとの組み合わせとはまるで異なります。



重量はFusion 3が290g。
PRO4とチューブで180g + 80g = 260g で、少し軽量化できました。
タイヤがこのぐらい重量差があると効果があるかもしれません。

しかし値段が高いから躊躇ったFusion 3。
今回のタイヤ4,500円ほど + チューブ1,500円。
そう考えるとほぼ同じという、何とも微妙なオチになるのでした。

_| ̄|○



2014.04.29 Tue l メンテナンス l コメント (4) トラックバック (0) l top
朝からグズグズしていたら出発が少し遅れてしまったが、いつものように獅子ヶ岳に向かう。

が、思っていたより風が強くて向かい風区間は20キロぐらいしか出ません(・_・;)
しかも玉城の田んぼ地帯の吹きっさらし。
横風で恐怖を覚えて歩道をしかたなく走るけど、タイヤのエアを入れるのを忘れていたことに気が付きました。1週間程度ならそのまま走るけど、先週はRACING1で走っていたからこいつは2週間放置。
それをいいことに(?)無理せず撤収することにし、昨日駅に放置した車を回収しがてらいつものショップであれこれ話し込んで帰ってきました。


走行距離 17.15km(汗)


そんな訳で昼前から時間ができたので、昨日家に届いたパーツを取り付けましょう。

20140315-110758_DSC_6413.jpg
届いたのはこんなパーツ
右にあるのは送料を無料にするためのバーテープですが、今回は左がメイン。


20140315-111042_DSC_6414.jpg
FFWDに着けるDT SWISSの11速用フリー

年明け早々に注文して2ヶ月待っての入荷となりました。
今月末のヒルクライムまでに何とか間に合って欲しかったけどぜんぜん音沙汰なし。
もう高いショップで購入するか、ヤフオクに出品されているものを落札しようかとも思ったけど、とりあえず間に合わなければRACING1で走ればいいかということで、ショップからの連絡を待っていたところ今週ようやく入荷となりました。


20140315-111116_DSC_6415.jpg
こちらはDD SWISS専用のグリース
何だかすごい色をしております(・_・;)


20140315-111240_DSC_6416.jpg
で、こいつは元々のフリー。
ネットで調べるとナットなどで固定されておらず、手前に引っ張ると外すことができるんだとか。
が、フリーだけだと引っ掛けるところがないから滑って外れません。


20140315-113226_DSC_6417.jpg
てことで11速のカセットを10枚だけはめて(笑)手をかけて引っ張ると・・・


20140315-113252_DSC_6418.jpg
本当に外れましたw

いや、外れてくれなきゃ困るわけですが、こんなんでいいんだろうか(・_・;)
まぁ世界のDT SWISSだから大丈夫なのでしょう。
中からは独特のラチェットやバネなどが出てきます。
まだ1000kmぐらいしか走ってないからさほど汚れていませんが、軽く掃除もしていきます。


20140315-113516_DSC_6419.jpg
左10速用、右11速用

11速用のフリーは幅が1ミリ広くなります。
厳密にはホイールのセンターがズレてしまうわけですが、とりあえずこれは気にしないことにしましょう。


20140315-113540_DSC_6420.jpg
ところどころ色も変更されているようです。


20140315-114135_DSC_6421.jpg
ハブ側はこんな感じだけど、それほど汚れていないから掃除はいいかな・・・


20140315-114146_DSC_6422.jpg
ラチェットは掃除するとこんな感じになっています。
この後、グリースを塗り塗り・・・
元がそれほどたっぷり塗られていなかったので、今回も少し控えめに塗っておきました。

気が付いたのはラチェットの部分とは違い、ベアリングのところはもう少しあっさりしたグリースが塗られていたこと。使い分けた方がいいのかなと思ったけど、めんどくさいのでベアリングにもそのまま茶色のやつを薄目に塗っておきましたw


20140315-115357_DSC_6423.jpg
てことで押し込んだら完成w
こんな簡単でいいのかと若干不安になりますが・・・


20140315-120356_DSC_6424.jpg
とりあえず完成です。
デビューはレース時になるかな・・・


ところでFFWDはホイールバッグに保管していたものの、タイヤの劣化が気になりました。
リアは去年交換したものですが、フロントは6月で2年。
決戦用のホイールだからほとんど使ってないけど、前のタイヤと後ろのタイヤを比べると明らかに表面が違います。やはりフロントはゴムが硬くなっているのが分かるレベル。
しかも中に入っているチューブはラテックスだから、こちらも劣化は早いとのことです。

ぜんぜん大丈夫という人がいたので気にしなかったけど、こうやって比べると劣化は明らか。
みなさんは決戦用のチューブラーはどうやって保管しているのでしょう。
登りだけのヒルクラはいいとして、グリップの落ちたタイヤでレースはちょっと怖いなぁ・・・



2014.03.15 Sat l メンテナンス l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日もまた剣練で新しいソックスの履き心地でも試してみようかと思っていたら、朝起きたら一面が真っ白!

Σ(・ω・ノ)ノ!

ってほどでもないですが(笑)、
とりあえずもうしばらく布団の中で時間をつぶそうと・・・。

そんなこんなで今日は完全サボり!
(爆)

ま、昨日の段階でそんな気もしたからいいんです。
それなら今日はメンテナンスデーにしましょう。
毎年1度はケーブル類の交換&コンポのオーバーホールをやっていますが、そろそろそんな時期でもあったので、消耗品類を注文。が、品切れとかあって様子を見ていましたが、とりあえずBianchiがあるからM子は作業に取り掛かりましょう!
予備機があって本当に良かったwww


P1010898.jpg
あまりにも寒い日だから和室で作業ww
とりあえず手あたり次第、順番に解体していきます。
ペダルやBBが外しにくかったけど、ハンマーでコンコンと(笑)


P1010896.jpg
はい、こんな感じです!

トップチューブはハンドルがぶつかっても傷付かないように養生しています。
ここまでくると掃除も楽ちん♪
チェーンやディレーラー類がないと作業しやすいこと!


P1010897.jpg
初めてBB外したけど、2年以上経っているのでBBも交換です。

といってもパーツが届かないから、しばらくは掃除&コンポのオーバーホールに時間をかけられます。


P1010899.jpg
ブレーキダストも掃除して各部に注油。
余分な油をふき取ってきれいになりました。


P1010901.jpg
安心のSWISSグリーン♪

金属片を取り除き、やすり掛けをしてきれいにしました。
左が使用前で、右が使用後www
時間があればリムも掃除したかったところだけど・・・(涙)


P1010902.jpg
プーリーも分解してきれいに・・・
でもかなり消耗しているから、そろそろプーリーも交換が必要かも(・_・;)

しかし、こうやって分解すると汚れを根こそぎきれいにすることができます。
BB周りやRD周りなんて、普段は適当にしか掃除できないからね。


てなわけで本日は悪天候もあってメンテナンスデー。
たまにはこんな週末もあっていいかなと!



2014.01.19 Sun l メンテナンス l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。